宮地楽器神田店オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
mail magazine
Avid Zone Pro
Premium Line
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセスマップ

営業時間
月曜〜土曜 11:00〜20:00
日曜・祝日 10:00〜19:00

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-2755
FAX:03-3255-0382
>>お問合せフォーム
>>アクセス、フロアガイド
>>ご来店予約



 

記事を検索

categories

selected entries

recent comment

  • HD版もNative版も、McDSPの単体プラグインがすべて50%OFF!10月5日(月)まで。
    yan
  • 2016 WINTER NAMM : YAMAHA 新たなフラッグシップMONTAGEはシンセであり「楽器」
    ハマ
  • 2016 WINTER NAMM : Coming soon!直前情報のまとめ!スタッフ澤田編
    ハル
  • 【応募受付終了】KOMPLETEシリーズのセミナー"TAKE KONTROL"が2015年1月11日に開催決定!
    中西亮詞
  • ライバルに差をつけるプロのミックステクニックを伝授!Mixテクニックセミナー開催!
    松重行正    
  • <更新>Pro Tools 11/HD11で動作保証されるAppleコンピューター
    セバスチャン
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/澤田
    SatoruOhtani
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/小松
    SatoruOhtani

profile

書いた記事数:2773 最後に更新した日:2018/08/20

Drumスタ日記 Vol.7

この記事は2018.08.19 Sundayに書かれたものです。販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。 (古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)

Drumスタ日記 Vol.7

皆さんこんにちは!実際にドラムスタを使ってみて数々の機能をレビューするシリーズ「ドラムスタ日記」。宮地楽器神田店の2Fで日々ひっそりと進化を遂げているドラムスタ。本シリーズではそんなドラムスタの改良点などをご紹介いたします!

 

友だち追加


話題の製品を実際に試してみたらこうだった!夏の自由研究編「BINARY AMP」

この記事は2018.08.18 Saturdayに書かれたものです。販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。 (古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)

話題の製品を実際に試してみたらこうだった!夏の自由研究編「BINARY AMP」

神田店レコーディングスタッフが、実際にしっかりと使ってみて話題の製品の実力を実体験レビューする本シリーズ!

今回は、小さな筐体にたくさんのアンプを詰め込んだマルチなアンプ・モデラー、「Hotone/BINARY AMP」です!

 

 

友だち追加


話題の製品を実際に試してみたらこうだった!夏の自由研究編 ボーカルエフェクターシリーズ・第一弾「TC Helicon/H1」

この記事は2018.08.17 Fridayに書かれたものです。販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。 (古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)

話題の製品を実際に試してみたらこうだった!夏の自由研究編 ボーカルエフェクターシリーズ・第一弾「TC Helicon/VoiceTone H1」

神田店レコーディングスタッフが、実際にしっかりと使ってみて話題の製品の実力を実体験レビューする本シリーズ!夏の自由研究編ということで今回は、手軽さ、使いやすさに定評があるTC HeliconのVoiceToneシリーズをご紹介していきたいと思います!第一弾は「H1」です!

「H1」は「Harmony」の頭文字を取って名付けられているように、ボーカルに対してリアルタイムで「ハモり」を生成してくれるエフェクターです。今回は実際に録音した音も聴いて頂きながら使い勝手や、便利な機能もご紹介します!

友だち追加


話題の製品を実際に試してみたらこうだった!夏の自由研究編「ギターのワイアレスシステムをもう一捻りしてみよう!」

この記事は2018.08.17 Fridayに書かれたものです。販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。 (古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)

ギターのワイアレスシステムをもう一捻り!

神田店レコーディングスタッフが、実際にしっかりと使ってみて話題の製品の実力を実体験レビューする本シリーズ!今回のテーマは、夏休みの実験教室な感じ第2弾として「ギターのワイアレスシステムをもう一捻りしてみよう!」です。

 

ワイアレスってギタリストの憧れ機材のひとつですよね!最近は各社からコンパクトペダル型とかも出てきたり、価格帯も下がった事によって以前に比べて積極的に導入されることが増えてきた様に感じます。

友だち追加


話題の製品を実際に試してみたらこうだった!夏の自由研究編「ハードのアンプシミュレーターの音色チェンジをDAWでコントロールしてみよう!」

この記事は2018.08.09 Thursdayに書かれたものです。販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。 (古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)

音色チェンジはDAWにお任せ!

神田店レコーディングスタッフが、実際にしっかりと使ってみて話題の製品の実力を実体験レビューする本シリーズ!今回のテーマは、夏休みの実験教室な感じで「ハードのアンプシミュレーターの音色チェンジをDAWでコントロールしてみよう!」です。

 

昨今のAxe-FX 2やKEMPER、Line 6といったハードのアンプシミュレータの高機能&高音質化に伴って、一台でLiveをこなしちゃうなんて人も増えてきていると思います。それと並行して、バンドメンバー以外の音をDAW等から出すという、いわゆる「同期」もはや定番になって来ております。

 

この「同期」って、クリックに合わせて音を出す以外にも使えるのってご存知でしょうか?

 

サクッと答えを言うと「MIDI信号」です。ハードウェア音源全盛の人達からしたらそんなこと知ってるよってのも、意外とこういったことに結びつかなかったりするものです。今回のタイトルである「ハードのアンプシミュレーターをDAWでコントロールしてみよう!」は、まさにMIDIを使ってエフェクトの踏み変え等を自動化してしまおう!ってことです。意外と盲点らしく、ウチの若手スタッフ達も「お〜〜!」となってました(笑)

続きを読む >>
友だち追加



主要DAWを極める!選任スタッフが各主要DAWの最新情報と特徴を徹底チェックしてユーザーをサポートします☆
Pro Tools Pro Tools
Cubase
St-One
live
BITWIG
D.P.
FL-st
Logic
Sibelius
Finale