宮地楽器神田店オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
Avid Zone Pro
Premium Line
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセスマップ

営業時間
月曜〜土曜 11:00〜20:00
日曜・祝日 10:00〜19:00

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-2755
FAX:03-3255-0382
>>お問合せフォーム
>>アクセス、フロアガイド
>>ご来店予約



 

記事を検索

categories

selected entries

recent comment

  • HD版もNative版も、McDSPの単体プラグインがすべて50%OFF!10月5日(月)まで。
    yan
  • 2016 WINTER NAMM : YAMAHA 新たなフラッグシップMONTAGEはシンセであり「楽器」
    ハマ
  • 2016 WINTER NAMM : Coming soon!直前情報のまとめ!スタッフ澤田編
    ハル
  • 【応募受付終了】KOMPLETEシリーズのセミナー"TAKE KONTROL"が2015年1月11日に開催決定!
    中西亮詞
  • ライバルに差をつけるプロのミックステクニックを伝授!Mixテクニックセミナー開催!
    松重行正    
  • <更新>Pro Tools 11/HD11で動作保証されるAppleコンピューター
    セバスチャン
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/澤田
    SatoruOhtani
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/小松
    SatoruOhtani

profile

書いた記事数:2321 最後に更新した日:2017/08/15

話題の製品を実際に使ったらこうだった!調音・吸音パネル対決!

この記事は2014.07.07 Mondayに書かれたものです。販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。 (古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)


「スピーカーの質を上げるだけでなく、ルームチューニングにも気を配る」。
音が空気の振動である以上、余計な反響をおさえる事の重要性については皆さんもご存知のことと思います。

とは言っても、実際にはどのように部屋の環境を変えて行けば良いのか?
製品ラインナップが多く、また吸音率などのデータだけでは実際のサウンドが見えて来ないのが吸音・調音パネルを選択するにあたって非常に悩ましいポイントです。

そこで、今回は宮地楽器神田店で展示をしているこちらの3種類で比較試聴を行いました。
 

1.2nd Staff/VERY-Q
  スタッフおすすめ厳選18アイテム:VERY-Q/VQP(HQP)-910 Vocal-Booth Set
  http://miyaji-parec.jugem.jp/?eid=820
2.Acoustic Advance/Acoustic Mute Panel
  新規精鋭の吸音材『Acoustic Mute Panel』取扱いを開始しました
  http://miyaji-parec.jugem.jp/?eid=960
3.YAMAHA/ACP-2
  YAMAHA 調音パネルとは?
  http://www.miyajimusic.com/item/chouon/concept.php


今回は、以下の3パターンに分けて比較してみました。

1. スピーカーの後ろに配置
2. アコースティックギターの前面に配置
3. アップライトピアノの近くに配置



比較した結果、それぞれサウンドのキャラクターが全く異なる事を実感。
その上でどれをチョイスすれば良いのか、ここから先はあくまで主観ではありますが、以下に選ぶ際のヒントを書いておこうと思います。


1. YAMAHA ACP-2

動画内のアコースティックギターでも分かる通りマイクの後ろに立てればレコーディングにも使えるだけでなく、スピーカーの後ろに置いても非常に効果的です。
「価格と音の変わり方」だけを見るともっとも効果が見込める製品ですが、都度移動するには少し重たいのがネック。まずは1枚使ってみて、気に入れば複数枚(スピーカーの後ろに2枚、レコーディング用に1枚など)を導入するのが良さそうです。

ACP-2
ACP-2 WH ¥43,740
ACP-2 MN ¥58,320
ACP-2 MB ¥58,320



2. Acoustic Mute Panel

低域の吸音性はないものの、高域の減衰はこのサイズにしては大したもの!こちらもアコースティックギターが分かり易いですが、きちんと吸音をしてくれているのが分かります。
やはり、この商品は軽く、小さく、取り回しが非常に良いのが一番の特徴となります。
スピーカーの後ろに貼ったり、低音のたまり易い壁の四面に置いてみたり、会議室のドアに貼ったり、部屋の気になる位置に貼ってみたり…一式4枚があればどんなシーンでも軽々使い回せる便利アイテムです。価格も魅力ですね。

ACOUSTIC MUTE PANEL
ピンタイプ ¥23,760
吸盤タイプ ¥27,000
マグネットタイプ ¥31,320
 



3.VERY-Q

ボーカル用の録音ブースとなるVERY-Qはもともとの製品コンセプトが両者と異なりますが、シングルパネルはサイズ、厚みから見ても吸音材として非常に強力。
宮地楽器としても導入事例が複数ある商品となりますので、実力は折り紙付きです。

VERY-Qのシングルパネルの設置例をご紹介!
http://miyaji-parec.jugem.jp/?eid=992

また、非常に上手いと思ったのがこちらの使い方。
扉部分も同素材で吸音性が高いため、逆に自分の後ろに置いて反響を防ぐといった使い方も可能です。設置したボーカルブース自体が吸音パネルとしての役割も兼ねるので、一石二鳥です。

VERY-Qの宮地楽器別注モデルが、メーカーの導入レポートで取材されました!
http://miyaji-parec.jugem.jp/?eid=991

導入コストは他に比べて高いものの、発想次第でいろいろな使い方が出来るのがポイントです。

VQP(HQP) 910 Vocal Booth 1周年キャンペーンセット ¥250,000




なお、店頭ではいずれの機種もお試し頂くことが可能です。(2014.7.7現在)
動画ではなく、実際に自分の耳で聴いてみることによって、また異なった印象を持たれる商品もあるかも知れません。
ご試聴希望の場合はご来店の上、お気軽にスタッフまでお声掛けください!


担当:神山/細谷

■ メーカーサイト
http://jp.yamaha.com/products/soundproofing/acoustic_conditioning_panels/
http://www.2ndstaff.com/brand/very-q
http://www.acoustic-advance.co.jp/


主要DAWを極める!選任スタッフが各主要DAWの最新情報と特徴を徹底チェックしてユーザーをサポートします☆
Pro Tools Pro Tools
Cubase
St-One
live
BITWIG
D.P.
Sonar
FL-st
Logic
Sibelius
Finale