宮地楽器神田店オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
Avid Zone Pro
Premium Line
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセスマップ

営業時間
月曜〜土曜 11:00〜20:00
日曜・祝日 10:00〜19:00

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-2755
FAX:03-3255-0382
>>お問合せフォーム
>>アクセス、フロアガイド
>>ご来店予約



 

記事を検索

categories

selected entries

recent comment

  • HD版もNative版も、McDSPの単体プラグインがすべて50%OFF!10月5日(月)まで。
    yan
  • 2016 WINTER NAMM : YAMAHA 新たなフラッグシップMONTAGEはシンセであり「楽器」
    ハマ
  • 2016 WINTER NAMM : Coming soon!直前情報のまとめ!スタッフ澤田編
    ハル
  • 【応募受付終了】KOMPLETEシリーズのセミナー"TAKE KONTROL"が2015年1月11日に開催決定!
    中西亮詞
  • ライバルに差をつけるプロのミックステクニックを伝授!Mixテクニックセミナー開催!
    松重行正    
  • <更新>Pro Tools 11/HD11で動作保証されるAppleコンピューター
    セバスチャン
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/澤田
    SatoruOhtani
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/小松
    SatoruOhtani

profile

書いた記事数:2248 最後に更新した日:2017/06/24

話題の製品を実際に使ったらこうだった!スピーカーインシュレーター比較!

この記事は2014.07.21 Mondayに書かれたものです。販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。 (古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)


話題の製品を実際に使ったらこうだった!スピーカーインシュレーター比較!

当店オリジナル企画の試してみたシリーズ。
今回はスピーカーインシュレーターの比較試聴企画です。
各種メーカーから発売されているインシュレーターの中で、定番機種から当店おすすめ機種まで6種を厳選して比較試聴を行いました。

比較してみると、それぞれの製品で効果の出方の違いがあり、正直驚きました。
それでは実際に比較レビューに移っていきましょう!
今回選んだ6機種はこちら。

1.Audio-Technica/AT6099 ¥4,090
入門インシュレーターとして雑誌などでも必ず取り上げられる製品の1つ。
価格も比較的安く、お馴染みの製品。

2.OYAIDE/INS-SP+INS-US ¥7,400(1ペア分)
当店の売れ線インシュレーター。数あるOYAIDEインシュレーターの中でもエントリーモデルにあたりますが、剛性ステンレスで出来ており、高い安定性、音質改善が感じられる一品です。単体使用も出来るINS-SPをスパイク受けとして、INS-USと組み合わせ、スピーカーを浮かせることで、共振を防止させます。

3.AET/VFE-4005u ¥3,240(1ペア分)
見た目は正方形に切ったゴムマットですが、ジェル+発泡素材で作られたインシュレーターです。発砲処理を行なった粘性素材を使用する事で高い振動吸収率を誇ります。

4.ISO Acoustics/ISO-L8R155 ¥11,880
インシュレーターとスタンド両方の機能をあわせもつ万能スタンド。
アイソレーション効果と的確なリスニングポジションを得るための細かな調整、フォーカスを可能にした画期的な一品です。

5.Sound Studio irom/iromブラス・インシュレーター ¥14,810
前述のOYAIDE/INSシリーズと同じくスパイク式ですが、真鍮削りだしにより、音像の明確化に絶大な効果を発揮し、隠れていた音が聴き取れるようになります。

6.Radial/Recoil Stabilizer(RX5-HF) ¥22,120
スピーカーインシュレーター系アイテムで息の長い製品の1つ。
高密度のウレタンベースとスチールプレート、スリップ防止のゴムで構成され、低域がタイトになり音が前に出てきます。低域が物足りないと感じる方はこれを敷けば改善されるケースが多いです。

さて、今回のレビューにあたり、インシュレーター敷かないで机に直接置いた状態から、上の1〜6の順に設定を変えてアナライザーも活用して動画収録してみました。

アナライザーの波形は分かりづらい部分がありますが、人間の耳で直感的に感じる変化を聞き取っていただければと思います。




動画でも変化がわかるくらい効果がある機種もあり、いかにスピーカーが発した振動がスピーカー自身に影響を与えるかを実感しました。

スピーカーの設置環境によっても変化の仕方が変わりますので、全ての状況に当てはまらないのが難しいところではありますが、ご参考いただければと思います。

お好みの一品を見つけて、より良いモニタリング環境の構築にインシュレーターを導入しましょう!

担当:小松/山下


主要DAWを極める!選任スタッフが各主要DAWの最新情報と特徴を徹底チェックしてユーザーをサポートします☆
Pro Tools Pro Tools
Cubase
St-One
live
BITWIG
D.P.
Sonar
FL-st
Logic
Sibelius
Finale