宮地楽器神田店オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
Avid Zone Pro
Premium Line
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセスマップ

営業時間
月曜〜土曜 11:00〜20:00
日曜・祝日 10:00〜19:00

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-2755
FAX:03-3255-0382
>>お問合せフォーム
>>アクセス、フロアガイド
>>ご来店予約



 

記事を検索

categories

selected entries

recent comment

  • HD版もNative版も、McDSPの単体プラグインがすべて50%OFF!10月5日(月)まで。
    yan
  • 2016 WINTER NAMM : YAMAHA 新たなフラッグシップMONTAGEはシンセであり「楽器」
    ハマ
  • 2016 WINTER NAMM : Coming soon!直前情報のまとめ!スタッフ澤田編
    ハル
  • 【応募受付終了】KOMPLETEシリーズのセミナー"TAKE KONTROL"が2015年1月11日に開催決定!
    中西亮詞
  • ライバルに差をつけるプロのミックステクニックを伝授!Mixテクニックセミナー開催!
    松重行正    
  • <更新>Pro Tools 11/HD11で動作保証されるAppleコンピューター
    セバスチャン
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/澤田
    SatoruOhtani
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/小松
    SatoruOhtani

profile

書いた記事数:2518 最後に更新した日:2017/12/13

話題の製品を実際に使ったらこうだった!Empress Effects/ECM-519

この記事は2014.10.23 Thursdayに書かれたものです。販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。 (古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)

話題の製品を実際に使ったらこうだった!

神田店レコーディングスタッフが、実際にしっかりと使ってみて話題の製品の実力を実体験レビューする本シリーズ!今回は「Empress Effects/ECM-519」です!

レコーディング系の皆様には、「Empress Effects」って聞きなれない方も多いかもしれませんが、ギターエフェクト界ではヒーロー的存在のメーカーの1つです。中でも評価の高い「buffer+」「Super Delay」のサウンドは現在の技術で出せる最高峰サウンドの1つ打と言っても過言ではないと思います。ギター弾きの筆者は、数あるラインナップの中で一番大好きなのが「Compresser」です。

「Compresser」の何処が好きかというと、コンプで出来る事が何でも出来る点につきます。(もちろんどの設定でもサウンドは素晴らしい!)レコーディングで使い慣れているコンプレッサーと同じ感覚で操作できます。

コンパクトエフェクターには珍しくコンプ音にDRY音混ぜる「MIXノブ」があるのが味噌です。昨今流行った「DaftPunk/Random Access Memories」で聞けるナイル・ロジャースの鬼のカッティングの様な音から、原音そのままでピークを削るだけのような自然な圧縮まで出来る優れ物です。

前置きが長くなりましたが、そんなEmpress EffectsのCOMPが遂に本格的にレコーディング用として、API500シリーズのモジュールとして誕生したのが今回ご紹介する「ECM-519」です。

前述の様な使用感にプラスして、「xformer」という機能を搭載しております。
クリーントーン→ナチュラルサチューレーション→Vintageサチューレーションと言った感じに自由自在のコンプに+αの色付けを加えてくれます。

ちなみにこの「xformer」はMIXノブを全開DRY側に回すことで、一切の圧縮をせずにサウンドの色付けのみにも使用する事が出来、ぜひともステレオで揃えて何にでも掛けて頂きたいです!

通すだけで音が変わってしまいやすいアウトボードの中で「音を変えないままコンプレッサーすること」も「積極的に音を変える事」も出来る万能アイテムです。では、早速サウンドサンプルを聞いてみましょう!

※ヘッドフォン等で少し大きめの音量で聞くことをお薦めします。


OFF==xformer OFF:意外とエッジが付きます。
ON=xformer ON:少し滑らかかつ太いです。
Loaded=
xformer  Loaded:低音が膨らみ、Vintagっぽい歪みが乗ります。

AUTO1:トラックを滑らかに慣らすのに向いているオート設定。
AUTO2
:トラックの存在感をUPさせるオート設定。

このコンプは本当に奥が深いです!デモソングが比較的に整ったトラックが多く、本領発揮をお伝え出来て無い気がするので、気になった方は店頭でのじっくり試聴をお薦めします!

お買い求めはこちらから!
http://miyaji.qi.shopserve.jp/SHOP/ka-r-092214-st08.html

メーカーHP
http://www.umbrella-company.jp/empress-effects-ecm-519.html

担当/澤田

友だち追加

主要DAWを極める!選任スタッフが各主要DAWの最新情報と特徴を徹底チェックしてユーザーをサポートします☆
Pro Tools Pro Tools
Cubase
St-One
live
BITWIG
D.P.
Sonar
FL-st
Logic
Sibelius
Finale