宮地楽器神田店オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
Avid Zone Pro
Premium Line
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセスマップ

営業時間
月曜〜土曜 11:00〜20:00
日曜・祝日 10:00〜19:00

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-2755
FAX:03-3255-0382
>>お問合せフォーム
>>アクセス、フロアガイド
>>ご来店予約



 

記事を検索

categories

selected entries

recent comment

  • HD版もNative版も、McDSPの単体プラグインがすべて50%OFF!10月5日(月)まで。
    yan
  • 2016 WINTER NAMM : YAMAHA 新たなフラッグシップMONTAGEはシンセであり「楽器」
    ハマ
  • 2016 WINTER NAMM : Coming soon!直前情報のまとめ!スタッフ澤田編
    ハル
  • 【応募受付終了】KOMPLETEシリーズのセミナー"TAKE KONTROL"が2015年1月11日に開催決定!
    中西亮詞
  • ライバルに差をつけるプロのミックステクニックを伝授!Mixテクニックセミナー開催!
    松重行正    
  • <更新>Pro Tools 11/HD11で動作保証されるAppleコンピューター
    セバスチャン
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/澤田
    SatoruOhtani
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/小松
    SatoruOhtani

profile

書いた記事数:2417 最後に更新した日:2017/10/19

2015 WINTER NAMM:Spectrasonics/正にサプライズ!Omnishere 2発表!

この記事は2015.01.23 Fridayに書かれたものです。販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。 (古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)

今回のNAMMの一番のサプライズはこれしか無いとくらいの事前告知一切無し、リーク情報も一切なし。ここがNAMMの面白いところであります!

もはや説明する必要のないくらいのソフトシンセの大御所Spectrasonics3兄弟の長男(勝手に決めました!)Omnisphereが待望のメジャーアップグレードです!

朝の10:00に会場がOPENし、当然の様に端から端まで見る予定で順当に歩いてた所、「あ、Spectrasonicsだ。Styrus RMXの新型でもアナウンス無いかな〜」くらいの気持ちで覗いたところ、、、、、「ん?何か2って書いてある、、、、!?Omnisphere!! 来た〜!!」

OPEN直後のこともあり、遠くから見て人がまばらなSpectrasonicsのブースで大興奮です。
そのテンションのままで日本時間の明け方にTwitterをしてしまったので、何人かのお客様が眠れなくなってしまってたらすいません(笑)

14:30に代表のエリックパーシング氏が直々に発表をするということで、それまでひとまずお預けです。

14:30前にはかなりの人だかりで、流石Spectrasonicsと言った感じで、センター最前列で待っていると、、、、「エリックがまだ来てないから、15:30に変更します。15:30は絶対です約束します!」と女性スタッフからのアナウンスが、、、

「まあそれくらいあるだろう。待とうじゃないかと、ここはアメリカだ!」と小1時間ほど他のブースを見学して戻ってきたところ、15:30を過ぎて若干のザワザワ感。

「すいません!まだ準備が出来てないから、16:30に変更します。16:30は絶対です約束します!」

正直、分かりやすいくらい「ちっ!」って感じで再解散です(苦笑)NAMMの会場って皆さんの想像よりかなり広いので、逆サイドに居ると戻ってくるのに早足でも10分以上掛かるんです(汗)

そして、遂に迎える16:30!「まあ、オンタイムでは始まらないだろう」と高をくくってのんびり目で向かうと、満員御礼!今回は本気でした!

スモールジャパニーズの中でも小柄なワタクシは、その持ち味をフルに活かして「小さいから前で見ていい?」と満面のスマイルで再びの最前列へ!若干の冷たい視線も言語が違うので聴こえませんし、見えません(笑)

待つこと数分、、、、、エリックパーシング氏の登場です!

いや〜、よくしゃべるし、盛り上げ方が上手い!ここからは、スタッフ澤田の立ち位置から収めたエリックパーシング氏の「Omnisphere 2」の発表会のムービーになります。

「Omnisphere 2 DEMONSTRATION MOVIE VOL.1」
(エリック氏の前にあるスピーカーがかなり大きく、画面の両サイドに常にカブるので縦長のムービになっております。)

「Omnisphere 2」で追加された新機能を順場に文章でもご説明します!

1:オーディオファイルを取り込んで、無限のシンセシス!0:00~
今回の一番の目玉機能ではないでしょうか?ドラッグドロップで放り込んだオーディオファイルを今回から追加されたGranular Synthesisを 使って縦横無尽に音を作りけることが出来ます。デモではゆっくり目のJAZZのファイルをこれでも勝手くらいにグラニュラー化し、元の音からは想像もつか ないくらい(まるで宇宙が生まれるような!?)のスペーシーなサウンドに変えていました。自分のギタープレイでも声も含め、どんな素材から新しいサウンド をいとも簡単に作り出すことが出来ます。その音にアルペジエーターを掛けたり、リバースさせたりも可能です。

2: 4→400!無限の可能性を秘めるWaveforms!6:20~
初代Omnisphere に収録されていたDSP Waveformsは意外と少ない4つでしたがなんと
「Omnisphere 2」はその100倍の総数400個へ!!それによって作れるサウンドバリエーションは万倍へ!更に複数のWaveformsをモーフィング出来るのでそれだけで、かなりエグいサウンドが作れます。

3
:「UNISON」で更に極太に!9:02~
先ほどの「Granular Synthesis」と並んで強力な新機能が「UNISON」です。
ポ リフォニック・アナログシンセサイザーのオシレーターのチューニングが揺れることで、1つの音がより太く、複雑な音になることを再現したこの機能ですがか なりやばいです!何十個もオシレーターを並べて作ったようなサウンドが、右下の「Detune」のフェーダーを上げるだけで作れます!

4:RING MODULATORの音が凄い&LFOやエンベロープ等の設定がよりシンプルに!11:19〜

ここは文章で説明するのが難しいのでムービをご覧ください。


続きまして「Omnisphere 2 DEMONSTRATION MOVIE VOL.2」

5:お家芸「Psychoacoustic sounds」ももちろん!新プリセットが3000個も追加!
0:00〜


初 代Omnisphereの中でも一際ぶっ飛んだサウンドを奏でる「Psychoacoustic」を始め、新たに追加されているプリセット数はなんと 3000個以上!!その結果総プリセット数が遂に大台の10000個を突破しました!最近の流行に合わせて「Omnisphere EDM library」なんて物までも収録されています。 お馴染みの鬼才Diego氏が作ったサウンドもたっぷり収録されています。
(下の写真の右の座っている人がDiego Stocco氏です。)


6:ブラウザーが大幅強化!欲しいサウンドを簡単に見つける事ができます!4:47~

まず「フルスクリーンブラウザー」が搭載され、かなり広いスペースで様々なフィルターを掛けて検索することが出来るようになりました。さらにムービーだと立ち位置の問題で上手く写っておりませんが、画面の左端に「ミニブラウザー」が表示出来るようになってます。こういった細かいアップグレードもユーザーにとってはとっても嬉しいですよね!

7:アルペジエーターも大幅にグレードアップ!5:14〜
ここも文章で説明するのが難しいのでムービをご覧ください。

8:業界初の機能か?「Sound Match」10:26~
簡 単に言うと、「このプリセット好きだけど、これに似てるけどちょっと違うやつ無いかな〜?ねえ、Omnisphere 2?」「ハイ!Sound Match〜!」(※注 未来の世界の猫型ロボットのイメージで読んで下さい)といった感じにブラウザーにバランスやシーケンス、サウンドキャラクターが近いものが表示されます。 シンプルだけど他にこの機能が付いているの製品を知らないとエリック氏もお気に入りの機能のようです!

9:こちらも業界初の機能か?「LOCK機能」12:10~

このシンプルだけど偉大な機能が有れば、「Omnisphere 2」の サウンドは無限に広がるんじゃないかなと、実は個人的に一番好きな機能なのがこの「LOCK」機能です。例えば、「あるプリセットのアルペジエーターパ ターンが気に入った!もしくはこのフィルターやエフェクトの掛かり方が好き!それなら、その部分をキープしたまま他のプリセットを試してみよう!」という 機能です。キープしたい項目は複数選択できるので、簡単に新しいプリセットをいくらでも生み出すことが出来ちゃうんですね〜!これは便利です。

以上!実際に触ることは出来ませんでしたが、出音はとてつもなく図太かったです!思えば、初めてNAMMに来た時が初代Omnisphereが発表になったタイミングなので不思議な縁が有るのかもしれません。

現 時点での情報で変更の可能性はありますが、新規購入の方は$499、アップグレードの方は$299、VIPユーザー (Omnisphere,TRILIAN,STYLUS RMXの3つとも所有されている人)は$199でアップグレードで可能。更に2014の10月から、2015年の5月の間にOmnisphereを新規購 入&登録をされた方はフリーアップグレード対象とのことです!

現時点での発売時期は2015中という感じなので気長に待ちましょう!いや〜待ち遠しい。。

おまけ!エリック氏のベルトがあまりにも気になったので、「Omnisphere 2」の事は一切聞かずにベルトの写真だけ撮らしてもらいました(笑)


担当/澤田
友だち追加

主要DAWを極める!選任スタッフが各主要DAWの最新情報と特徴を徹底チェックしてユーザーをサポートします☆
Pro Tools Pro Tools
Cubase
St-One
live
BITWIG
D.P.
Sonar
FL-st
Logic
Sibelius
Finale