宮地楽器神田店オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
Avid Zone Pro
Premium Line
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセスマップ

営業時間
月曜〜土曜 11:00〜20:00
日曜・祝日 10:00〜19:00

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-2755
FAX:03-3255-0382
>>お問合せフォーム
>>アクセス、フロアガイド
>>ご来店予約



 

記事を検索

categories

selected entries

recent comment

  • HD版もNative版も、McDSPの単体プラグインがすべて50%OFF!10月5日(月)まで。
    yan
  • 2016 WINTER NAMM : YAMAHA 新たなフラッグシップMONTAGEはシンセであり「楽器」
    ハマ
  • 2016 WINTER NAMM : Coming soon!直前情報のまとめ!スタッフ澤田編
    ハル
  • 【応募受付終了】KOMPLETEシリーズのセミナー"TAKE KONTROL"が2015年1月11日に開催決定!
    中西亮詞
  • ライバルに差をつけるプロのミックステクニックを伝授!Mixテクニックセミナー開催!
    松重行正    
  • <更新>Pro Tools 11/HD11で動作保証されるAppleコンピューター
    セバスチャン
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/澤田
    SatoruOhtani
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/小松
    SatoruOhtani

profile

書いた記事数:2714 最後に更新した日:2018/06/22

2015 WINTER NAMM:今年はIn Ear Monitor系のブースが倍増!

この記事は2015.01.26 Mondayに書かれたものです。販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。 (古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)

NAMM2015ではIEM(In Ear Monitor)のブースが非常に増えていたのが印象的でした。
もともとアーティストのモニタリング用途として用いられて来たIEMがなぜ今リスニングでも用いられるようになってきたのか?
理由は色々あると思いますが、ひとつはポータブルオーディオ機器をほぼ1人1台所有する時代になってきたこと。もうひとつは、それに伴って「移動中などスピーカーを鳴らせない環境でも最高の音質で音楽を楽しみたい」という需要が増えて来たこと。この辺りなのではないかと思います。

IEM、確かに一般的なイヤホンとは音楽への没入感が段違いです。
出先の場合は周囲のガヤなどの外的要因に左右される事なく常に同じ音質で音楽を"モニタリング"する事ができ、例え電車の中でも音漏れや外部の状況を気にせず音を楽しむことが出来ます。
もともとがアーティストのステージパフォーマンス用だった事を考えると、「どこにいても」「正確に」というのは意外と現代人のニーズと合っているのでしょう。

IEMの詳しい説明はまたの機会として、今回は実際にどういったモノなのかいくつか写真でご紹介します。


CUSTOM IN-EARS。通称CTM。立地が良く多くの人が立ち寄っています。



非常に有名なメーカーWESTONE。耳にフィットするように複数種類のパターンが用意されていたり、こだわりたい場合はカスタムを行う事も可能です。どのメーカーも基本的には同様の手段を取りますが、特殊な樹脂で耳形を取り、自分だけのカスタムを行います。
人間によって耳の形が違うので、完璧にフィットさせたいのであればカスタムがおすすめです。



音質以外にも、IEMは外観にこだわる事が出来るのもポイント。
個人的には上の写真のGRAFFITIがとても好きです。NOBLE AUDIOも芸術品のようなWIZARDラインは非常に有名。


多くの方が試しています。自分のiPodを持ち込んで聴く事も可能です。


米国ではメジャーなsensaphonics。意外にも、一番安いモデルが一番好みでした。この辺りはやはり、聞いてみない事には判断が出来ません。

私は以前にポタフェスの記事なども書いていますが、選ぶ際にはそういった「実際に聴ける場所」に足を運んでいろいろ聞いてみるのが一番の近道です。
スピーカーで鳴らすのは近所迷惑、ヘッドホンを持ち歩くのは大変。それでも音楽を全力で楽しみたい!という方にとっては面白い製品群ですので、あまり言葉面だけで毛嫌いせず一度検討してみてはいかがでしょうか。

宮地楽器でも今後IEMに関して力を入れて行く予定ですので、公式のアナウンスをお待ち下さいね!

担当:神山
友だち追加



主要DAWを極める!選任スタッフが各主要DAWの最新情報と特徴を徹底チェックしてユーザーをサポートします☆
Pro Tools Pro Tools
Cubase
St-One
live
BITWIG
D.P.
FL-st
Logic
Sibelius
Finale