宮地楽器神田店オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
Avid Zone Pro
Premium Line
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセスマップ

営業時間
月曜〜土曜 11:00〜20:00
日曜・祝日 10:00〜19:00

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-2755
FAX:03-3255-0382
>>お問合せフォーム
>>アクセス、フロアガイド
>>ご来店予約



 

記事を検索

categories

selected entries

recent comment

  • HD版もNative版も、McDSPの単体プラグインがすべて50%OFF!10月5日(月)まで。
    yan
  • 2016 WINTER NAMM : YAMAHA 新たなフラッグシップMONTAGEはシンセであり「楽器」
    ハマ
  • 2016 WINTER NAMM : Coming soon!直前情報のまとめ!スタッフ澤田編
    ハル
  • 【応募受付終了】KOMPLETEシリーズのセミナー"TAKE KONTROL"が2015年1月11日に開催決定!
    中西亮詞
  • ライバルに差をつけるプロのミックステクニックを伝授!Mixテクニックセミナー開催!
    松重行正    
  • <更新>Pro Tools 11/HD11で動作保証されるAppleコンピューター
    セバスチャン
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/澤田
    SatoruOhtani
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/小松
    SatoruOhtani

profile

書いた記事数:2092 最後に更新した日:2017/03/29

話題の製品を実際に使ってみたらこうだった!「G_2 Systems/M.P.A.1VPR」

この記事は2015.03.15 Sundayに書かれたものです。販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。 (古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)
 

スタッフが実際に商品を触ってレビューを紹介する「話題の製品を実際に使ってみたらこうだった!」
今回ご紹介するのは「G_2 Systems/M.P.A.1VPR」です。このマイクプリとオーディオインターフェース標準のマイクプリを使用してアコースティックギターで弾き、レコーディングして比較してみました。

下記の機材とシステムでレコーディングを行ないました。

■使用機材
・Mac Book Air(OS 10.8.5)
・Avid/Pro Tools 11.3.0
・Audient/iD22
・LINDEL AUDIO/506 Power
・G_2 Systems/M.P.A.1VPR
・OYAIDE/QAC-202
・Earthworks/QTC-30

では、実際にどんな音質か聴いて頂きましょう!

○G_2 Systems/M.P.A.1VPR





非常にキメが細かい音だと思います。低音は割と締まっており、1・2弦当たりの高音域が強調されているので、音圧を持ち上げすぎると若干耳に障る可能性もありますが、音の立ち上がりが早いので、アコギを選ばないマイクプリだと思います。

次に各オーディオI/Oでの比較です。
比較に際して使用した機材は下記の通りです。

■使用オーディオインターフェース
・Universal Audio/Apollo Twin DUO(Thunderboltケーブル使用)

※以下3製品はToneflake WAGNUS/Milkey Beamz Out USB 1mを使用して接続
・Audient/iD22
・Focusrite/Scarlett 18i8
・Roland/OCTA-CAPTURE


まず、Universal Audio/Apollo Twin DUOを聴いて頂きましょう。

○Universal Audio/Apollo Twin DUO





Universal Audio/Apollo Twin DUOは、UADプラグインを掛け録り可能ということで、元々の音質は太く暖かみのある感じだと思います。アコギの中でもガット弦を使用したギターには合いそうです。ボーカルではしっとり系の声質の方には重宝すると思います。

○Audient/iD22





言わずもがなのクオリティですね!少し贔屓的に聴こえるかもしれませんが、実際にコストパフォーマンスが高く、レンジが広いです。ギターでもボーカルでもオールマイティにレコーディング可能なマイクプリの質感だと思います。

○Focusrite/Scarlett 18i8





Focusrite/Scarlett 18i8はAudient/iD22よりもドンシャリな音質で、捉え方によってはAudient/iD22よりも煌びやかに感じるかもしれません。全体的なバランスの観点から聴くと、Audient/iD22が良く感じられますが、低音の輪郭がハッキリとしているので、ベースギターなどに合うのではないでしょうか。

○Roland/OCTA-CAPTURE





エントリーモデルのDUO-CAPTREとQUAD-CAPTUREの上位機種にあたるOCTA-CAPTUREですが、マイクプリの質感としては多少固めですが、ブレが無く安定感はあります。10in10out内マイクプリ入力8ch分が搭載されているので、ドラム録りなどにも適しています。



ここまで聴いて頂きましたが、まずインターフェースのマイクプリと外部のハードウェアのマイクプリとでは、音の密度に圧倒的な差がある事がわかります。その中でもG_2 Systems/M.P.A.1VPRは音の粒がはっきりしているので、アタック感を強めに弾いても音が崩れないと思います。

逆にオーディオインターフェースのプリアンプでレコーディングする場合は、レンジが広いAudient/iD22を手に入れれば早いですが、ここ最近では比較的安価に手に入る500シリーズのプリアンプも充実してきたので、掛け録りを行なった方が確実でしょう!

せっかくなので、G_2 Systems/M.P.A.1VPR以外の500シリーズマイクプリもレコーディングしてみました!こうして比較してみるとG_2 Systems/M.P.A.1VPRは、他のマイクプリと比べても当たり障り無くスッキリとした感じで聴きやすいかと思います!

■使用マイクプリ
・G_2 Systems/M.P.A.1VPR
・API/512C
・Earthworks/521ZDT
・Vintech Audio/573

○G_2 Systems/M.P.A.1VPR




○API/512C





○Earthworks/521ZDT





○Vintech Audio/573






おまけでメロディーも入れてみました!

○G_2 Systems/M.P.A.1VPR


○API/512C


○Earthworks/521ZDT


○Vintech Audio/573


○Universal Audio/Apollo Twin DUO


○Audient/iD22


○Focusrite/Scarlett 18i8


○Roland/OCTA-CAPTURE




ご購入は下記ショッピングサイトから!
店頭での販売も承っております。

■G_2 Systems/M.P.A.1VPR
¥72,800(税込)