宮地楽器神田店オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
Avid Zone Pro
Premium Line
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセスマップ

営業時間
月曜〜土曜 11:00〜20:00
日曜・祝日 10:00〜19:00

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-2755
FAX:03-3255-0382
>>お問合せフォーム
>>アクセス、フロアガイド
>>ご来店予約



 

記事を検索

categories

selected entries

recent comment

  • HD版もNative版も、McDSPの単体プラグインがすべて50%OFF!10月5日(月)まで。
    yan
  • 2016 WINTER NAMM : YAMAHA 新たなフラッグシップMONTAGEはシンセであり「楽器」
    ハマ
  • 2016 WINTER NAMM : Coming soon!直前情報のまとめ!スタッフ澤田編
    ハル
  • 【応募受付終了】KOMPLETEシリーズのセミナー"TAKE KONTROL"が2015年1月11日に開催決定!
    中西亮詞
  • ライバルに差をつけるプロのミックステクニックを伝授!Mixテクニックセミナー開催!
    松重行正    
  • <更新>Pro Tools 11/HD11で動作保証されるAppleコンピューター
    セバスチャン
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/澤田
    SatoruOhtani
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/小松
    SatoruOhtani

profile

書いた記事数:2090 最後に更新した日:2017/03/25

話題の製品を実際に試してみたらこうだった!Placid Audio/COPPERPHONE

この記事は2015.08.13 Thursdayに書かれたものです。販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。 (古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)
 copperphone

Placid Audio/COPPERPHONEを試してみた!
「話題の製品を実際に使ってみたらこうだった!」シリーズ!今回はPlacid Audio/COPPERPHONE(コッパーフォン)をご紹介します!

>>エフェクト・マイク「PLACID AUDIO」国内取扱開始(宮地楽器記事)

さてさてこのマイク、まず見た目からしてビンテージマイクのような印象的な形をしていますね。

筐体自体は銅製で、音も見た目どおり「THE VINTAGE」の様な音です。簡単に言えばラジオのようなアナログな音になります。

単体使用でも好きな人は好きな音ですが、本来はエフェクトマイクという部類なので、他のメインとなるマイクと一緒にレコーディングを行い、混ぜ込んで使用します。

今回は、ギターで簡単なアルペジオを弾き、メインとして使用するマイクにCOPPERPHONEを混ぜ込んでみました。



使用機材
・Mac Book Air(OS 10.8.5)
・Pro Tools 11.3.0
・Audient/iD22
・クラシックギター

使用マイク
・Placid Audio/COPPERPHONE

・Mojave Audio/MA-201FET
・Mojave Audio/MA-301FET
・Royer Labs/R-101
・Royer Labs/R-122
・Earthworks/QTC30
・audio-technica/AT5045
・MXL/604(生産完了品)
・SHURE/SM57LCE
・SHURE/BETA 57A

※混ぜ込むメインのマイクは、クラシックギターのレコーディングに相性の良いマイクをいくつか選びました。
おまけとして、ライブでもよく使用されるSHURE/57シリーズでもレコーディングしてみました。

※ミックスに関しては、2本のマイクの入力ゲインを同じになるように調節し、マスタートラックにリバーブを少し足しています。
メインマイク50% + COPPERPHONE50%の割合で混ぜていますが、ご自身で混ぜ具合を調節すると非常に面白いと思います。


まずは、COPPERPHONE単体での音をお聴きください!

dottoPlacid Audio/COPPERPHONE


いかがでしたでしょうか?かなりのアナログサウンドというか、ビンテージサウンドというか、もはやラジオですね(笑)

COPPERPHONEは4万円台というリーズナブルな価格なので、10万以上で高くて買えないビンテージマイクやアウトボードを通さなくても、お持ちのマイクのサウンドが即座に味のあるビンテージサウンドになります。






dottoMojave Audio/MA-201FET + COPPERPHONE


※MA-201FET単体



dottoMojave Audio/MA-301FET + COPPERPHONE


※MA-301FET単体



dottoRoyer Labs/R-101 + COPPERPHONE


※R-101単体



dottoRoyer Labs/R-122 + COPPERPHONE


※R-122単体



dottoEarthworks/QTC30


※QTC30単体



dottoaudio-technica/AT5045


※AT5045単体



dottoMXL/604


※604単体



dottoSHURE/SM57LCE


※SM57LCE単体



dottoSHURE/BETA 57A


※BETA 57A単体



Royer Labsの2機種は、もともとリボンマイクという事もあり、COPPERPHONEを混ぜる事により、より図太い音になります。

Mojave Audio・audio-technica・EarthworksはCOPPERPHONEを通しても音の密度、丁寧さはそのまま
残しつつ、ビンテージ感が出ています。


そして意外と音が崩れず安定感があったのがSHUREの57シリーズ!さすが長年の名機といったところでしょうか!音のブレなども比較的少なく、聴きやすいサウンドに変化していると思います。COPPERPHONEはライブなどでもそのまま使えるので(ダイナミックマイクのため)、1本持っておいて損はないと思います。


担当:山下


Placid Audio
 COPPERPHONE ¥45,360(税込)

 

Placid Audio COPPERPHONE MINI ¥51,840(税込)
 

※レートの関係により、価格は変更になる場合がございます。




メインとして使用したマイクはこちら!!

Mojave Audio
 MA-201FET ¥81,000(税込)

 

Mojave Audio MA-301FET ¥108,000(税込)
 

Loyer Labs R-101 ¥97,200(税込)
※2015年9月1日以降、¥108,000(税込)
 


Loyer Labs R-122 ¥210,600(税込)
 


Earthworks QTC30 ¥105,840(税込)
 

audio-technica AT5045 ¥151,200(税込)
 

SHURE SM57LCE ¥13,284(税込)
 

SHURE BETA 57A ¥19,224(税込)
 

※レートの関係により、価格は変更になる場合がございます。