宮地楽器神田店オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
Avid Zone Pro
Premium Line
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセスマップ

営業時間
月曜〜土曜 11:00〜20:00
日曜・祝日 10:00〜19:00

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-2755
FAX:03-3255-0382
>>お問合せフォーム
>>アクセス、フロアガイド
>>ご来店予約



 

記事を検索

categories

selected entries

recent comment

  • HD版もNative版も、McDSPの単体プラグインがすべて50%OFF!10月5日(月)まで。
    yan
  • 2016 WINTER NAMM : YAMAHA 新たなフラッグシップMONTAGEはシンセであり「楽器」
    ハマ
  • 2016 WINTER NAMM : Coming soon!直前情報のまとめ!スタッフ澤田編
    ハル
  • 【応募受付終了】KOMPLETEシリーズのセミナー"TAKE KONTROL"が2015年1月11日に開催決定!
    中西亮詞
  • ライバルに差をつけるプロのミックステクニックを伝授!Mixテクニックセミナー開催!
    松重行正    
  • <更新>Pro Tools 11/HD11で動作保証されるAppleコンピューター
    セバスチャン
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/澤田
    SatoruOhtani
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/小松
    SatoruOhtani

profile

書いた記事数:2203 最後に更新した日:2017/05/28

話題の製品を実際に使ってみたらこうだった!Slate Digital/Custom Series Bundle

この記事は2015.08.26 Wednesdayに書かれたものです。販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。 (古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)
試してみた!Slate Digital/Custom Series Bundle
神田店レコーディングスタッフが、実際にしっかりと使ってみて話題の製品の実力を実体験レビューする本シリーズ!

今回のテーマは、
「試してみた!Slate Digital/Custom Series Bundle」です。






VMRの追加モジュール、「Custom Bundle」登場!!
Slate Digitalの新たなスタンダードとして注目を集めるVMR(Virtual Mix Rack)。
API500シャーシとほぼ同じ要領で、ブランクのモジュールスロットに、モジュールをインサートしていくスタイルで、発売当初から追加モジュールの発売が予告されておりました。

この度、追加モジュールとしてCustom Series Bundle が発売!
Slateが得意とするアナログ・エミュレーション技術を活かしたリアルでナチュラルな音質と、スピーディなサウンド・メイキングを可能にする直感的なUIが特徴です。
Custom Series Bundleを拡張モジュールとして追加すれば、自由度の高いルーティングを駆使して理想のチャンネル・ストリップを創造できるVMRの可能性が更に広がります。

こちらはVMRユーザーはもちろんのこと、VMRのブランクシャーシは無償提供されますので、Custom Series Bundle単体のご購入でもご使用頂けます。



custom series EQ
Custom Series EQ

数えきれないほどのアナログEQを研究し、それぞれの個体で異なる長所となる特性を計算し一つのモジュールの中に統合した、という謳い文句の「Custom Series EQ」。
各バンド毎にそれぞれ別々のEQモデリングが採用されており、用途毎に幅広い使い道が期待できそうです!

実際に試してみたところ、「アナログEQ」をうたっているだけあって非常に滑らかなサウンドでした!
プラグインのEQにありがちな""ブーストすると音にジャギジャギとした角ができてしまうあの感じ""が全くなく、積極的な音作りをすることができます。
特にハイエンドを突っ込んだときの滑らかさは他のプラグインEQには中々出せない質感ですね!


また、EQ部分だけでなくアウトプット部分にもアナログ回路のエミュレートが組み込まれています。
これにより、EQを全てオフにしても"インサートするだけで音にアナログ感が付加される効果"を得る事ができます。
ちなみに触ってみてわかったんですが、アウトプットレベルを突っ込めば突っ込む程アナログ感が付加される仕様のようです!

ちなみに同社VMRモジュールの1つ「TRIMMER」と組み合わせて使用すれば、かなり突っ込んだ設定にすることも可能ですよ!(※突っ込みすぎるとコンプ感がすごいので適量で。笑)

EQ Off+TRIMMER





※「Dry→EQ Off + TRIMMER」の順に再生

custom series LIFT
Custom Series LIFT

非常にシンプルな2ノブ仕様のGUIが特徴的な本プラグイン。
Custom Series LIFTは高域と低域をそれぞれ個別に ”持ち上げる” アナログ・モデリングのフィルタープラグインです。

触ってみた感じはEQというよりはエンハンサーの様なかかり方に近く、インサートしたトラックに対して非常にナチュラルに質感や存在感をプラスすることができます。
リードトラックにガッツリかけて目立たせるもよし、隠し味としてちょい足しするもよし、といった感じで非常に使いやすいプラグインです。
こちらもCustom Series EQと同様に、ブーストしていっても全くと言っても良い程破綻しません。
特にローエンドはガッツリかけてもブーミーになることなくサウンドにボディを作ることができます。

また、LIFTの各セクションにはモード切替スイッチがついており、それぞれ2種類のかかり方を使い分けることができます。
HIGH LIFTには「PRESENT」と「SILKY」二つのセッティングが用意され、前者はミッドレンジに、後者はトップ・エンドと、エンハンスする周波数帯域を選択可能です。

LOW LIFTには「BIG」と「PUNCHY」のセッティングを搭載しています。
「BIG」にするとファットな音像、「PUNCHY」にするとタイトな音像になります。
「PUNCHY」モードでローエンドをブーストしたキックは最高にクールなサウンドに!


実際に試してみました!
この素晴らしい2つのプラグインですが、文章だけでは中々良さが伝わらないと思いますので、例の如くサウンドサンプルをアップロードいたしました!

それではお楽しみください!



※それぞれ「Dry→EQ Only→LIFT Only→EQ+LIFT」の順に再生。

セッティング
参考までに今回作ったセッティング例を掲載しておきます。

dotVocal
EQ Setting Vocal


dotGuitar
EQ Setting Guitar


dotBass
EQ Setting Bass


dotDrums
EQ Setting Drums


担当:遠藤


Slate Digital Custom Series Bundle ¥19,440(税込)




主要DAWを極める!選任スタッフが各主要DAWの最新情報と特徴を徹底チェックしてユーザーをサポートします☆
Pro Tools Pro Tools
Cubase
St-One
live
BITWIG
D.P.
Sonar
FL-st
Logic
Sibelius
Finale