宮地楽器神田店オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
Avid Zone Pro
Premium Line
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセスマップ

営業時間
月曜〜土曜 11:00〜20:00
日曜・祝日 10:00〜19:00

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-2755
FAX:03-3255-0382
>>お問合せフォーム
>>アクセス、フロアガイド
>>ご来店予約



 

記事を検索

categories

selected entries

recent comment

  • HD版もNative版も、McDSPの単体プラグインがすべて50%OFF!10月5日(月)まで。
    yan
  • 2016 WINTER NAMM : YAMAHA 新たなフラッグシップMONTAGEはシンセであり「楽器」
    ハマ
  • 2016 WINTER NAMM : Coming soon!直前情報のまとめ!スタッフ澤田編
    ハル
  • 【応募受付終了】KOMPLETEシリーズのセミナー"TAKE KONTROL"が2015年1月11日に開催決定!
    中西亮詞
  • ライバルに差をつけるプロのミックステクニックを伝授!Mixテクニックセミナー開催!
    松重行正    
  • <更新>Pro Tools 11/HD11で動作保証されるAppleコンピューター
    セバスチャン
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/澤田
    SatoruOhtani
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/小松
    SatoruOhtani

profile

書いた記事数:2415 最後に更新した日:2017/10/18

MusicPark 2015レポート

この記事は2015.11.05 Thursdayに書かれたものです。販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。 (古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)



2年に一度行われる楽器の祭典「楽器フェア」。
その間となる奇数年に行われる「Music Park」へ行ってまいりました!

イベント中はTwitterにてリアルタイム実況を行っていましたが、
今回はその時の模様をブログにまとめてみました!




sound canvas

最初に足を運んだのはRolandのブース!
今回は話題の新製品「SOUND CANVAS VA」の発表ということもあって、非常に盛況していました!

大ヒットしたiOS版のコア部分をVST/AUプラグインとして完全移植した本製品。
販売はDL形式を予定しており、年内には発売かも…?とのこと!
価格はまだ未定だそうです。発売が楽しみですねー!



joysound1

joysound2

お次はJOYSOUNDブース!
何故Music Parkにカラオケメーカーが?と思いましたが、おもしろそうなもの置いてましたよ!
なんと、ギターを繋いで演奏することのできるカラオケです!

専用のI/Oにギターをつなぐとアンプ・シミュレーターによるサウンドが!
コントローラーであるキョクナビからプリセットの切り替えやEQが操作可能。
レイテンシーもほとんどなく、快適なプレイが可能です!
普段選曲に使っているキョクナビでギターの音作りをするというのは、なんとも不思議な感覚でした。(笑)

全国のJOYSOUND店舗、一部のカラオケ館などで楽しみことができるそうです。
I/OにAUX INもついているので、個人練習に最適かもしれませんね!!








開場を歩き回っていると一際目立つヘッドホンのオブジェが・・・
近づいてみると、見慣れた「ATH-M50x」でした!!(笑)

audio-technicaブースでは、ATHシリーズのヘッドホンやAT50シリーズのマイクなどが展示されていました。
アコギも常設されており、実際にマイクのサウンドを試すことも!





KORGブースでは、いろいろなアーティストが実際に使用している機材の展示がありました。
上段のPRSが神々しいですね!
残念ながらDS-DAC10Rなどの新製品の展示はありませんでしたが、InterBEEでの出展に期待が高まりますね!





デジタルブース内で一際大きな人だかりが出来ていたYAMAHAブース。
当店でも大ヒット中のRefaceシリーズが並びます。
試奏待ちの方たちでごった返していました!



しばらく会場内を歩いていると、なにやら会場奥からバキバキのシンセサウンドが・・・



爆音に釣られて近づいてみると、弊社でもスクール講師などで大変お世話になっている江夏さんのライブが!
バキバキのシンセサウンドが最高に気持ちよかったです!





先程の江夏さんが使用していたのはこちら!
大阪のシンセメーカー「REON」のアナログシンセ「Driftboxシリーズです。
ソフトシンセでは絶対真似できないようなメチャクチャ図太いサウンドでした!

ちなみにどのくらい太いかというと、ライブハウスやクラブで使用した際にスピーカーを飛ばしてしまうアーティストがいる程だそうです。(笑)

かなり変態仕様なシンセ群ですので、ぶっ飛んだ音を求めるクリエイターには是非お勧めしたい製品でした!




お隣MI7ブースでは「Tom Oberheim」の新作アナログシンセが展示されていました!

既に発売しているSEM PRO(右側)を二台とシーケンサー、そして鍵盤を一台に収めた仕様。
国内発売は年内予定だそうですよ!
ちなみにお値段はまだ未定ですが、本国だと4000ドルとのこと。





弊社ブースでは弊社が代理店を務めるM.I.D製品や輸入製品を取り扱うWorld Trade Gear製品を展示していました。
定番Cali76をはじめ、ペダルタイプのマルチバンドコンプなどなどレアなペダル満載!

明日11月8日もブースを出しておりますので、是非お立寄くださいね!





たまたま歩いているときに発見したイケメンギター!
後から調べたところOverload Guitarsのギターでした。
(※TwitterではDragonflyとツイートしてしまい申し訳ございませんでした。近くにおいてあるDragonflyと空目しましたm(    )m  )

トップ材はポプラバールだそうです。





最後に向かったのはLine6ブース。お目当てはもちろんコレ!HELIX!!
PODシリーズ特有のデジタル臭さがかなり薄れ、よりアンプライクな音にブラッシュアップされてました。 操作性も抜群です!

デモ演も拝見しました! キャビを使わずLINE出力をPAへ直接送っていましたが、まったくそれを感じさせないリアルなアンプサウンドでした。

HELIXに関しては、別途ブログを作成いたしましたのでこちらをご覧ください!



いやーしかし楽器フェアPresentsということもあって、楽器フェアより小規模ではございますが各ブース非常に賑わっていましたね!
特にHELIXなどの新製品ブースはものすごい人だかりで、試奏に中々たどり着けなかったり。(笑)
来場者の年齢層も本当に幅広く、子供から大人まで皆さん楽しんで楽器を手にされていて、「音楽をあそぼう!」というコンセプト通りのイベントだったと思います。
私もギターキッズに戻ったつもりで過ごす事ができました。(笑)

以上、Music Park2015のショーレポートでした!

担当:遠藤

友だち追加

主要DAWを極める!選任スタッフが各主要DAWの最新情報と特徴を徹底チェックしてユーザーをサポートします☆
Pro Tools Pro Tools
Cubase
St-One
live
BITWIG
D.P.
Sonar
FL-st
Logic
Sibelius
Finale