宮地楽器神田店オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
Avid Zone Pro
Premium Line
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセスマップ

営業時間
月曜〜土曜 11:00〜20:00
日曜・祝日 10:00〜19:00

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-2755
FAX:03-3255-0382
>>お問合せフォーム
>>アクセス、フロアガイド
>>ご来店予約



 

記事を検索

categories

selected entries

recent comment

  • HD版もNative版も、McDSPの単体プラグインがすべて50%OFF!10月5日(月)まで。
    yan
  • 2016 WINTER NAMM : YAMAHA 新たなフラッグシップMONTAGEはシンセであり「楽器」
    ハマ
  • 2016 WINTER NAMM : Coming soon!直前情報のまとめ!スタッフ澤田編
    ハル
  • 【応募受付終了】KOMPLETEシリーズのセミナー"TAKE KONTROL"が2015年1月11日に開催決定!
    中西亮詞
  • ライバルに差をつけるプロのミックステクニックを伝授!Mixテクニックセミナー開催!
    松重行正    
  • <更新>Pro Tools 11/HD11で動作保証されるAppleコンピューター
    セバスチャン
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/澤田
    SatoruOhtani
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/小松
    SatoruOhtani

profile

書いた記事数:2090 最後に更新した日:2017/03/25

InterBEE2015 初日レポート Vol.1(MI7)

この記事は2015.11.18 Wednesdayに書かれたものです。販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。 (古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)
 20151113_1885964

InterBEE2015初日 レポートVol.1
今年もInter BEEに当店スタッフが直接出向き、新製品やおいしい情報をお届けします!
まずはInter BEEとは何なのか?簡単にご説明しましょう!


InterBEEとは??
Inter BEEは「国際放送機器展」と呼ばれる毎年幕張メッセで行われる機材展覧会です!アメリカで行われるAES SHOWの日本版のようなイベントで、各メーカーや日本国内代理店が今が旬の製品を携えて、軒を連ねて出店します!



まずはMI7ブースに立ち寄り、早速目を引いたのがこちら!!

PreSonus / Studio 102
interbeejugem_6

interbeejugem_16


Presonus Studio 192はその名の通り、最大192kHzまでのオーディオ品質を実現したPreSonus待望の新型オーディオインターフェースです。
マイクプリアンプは8基のXMAXプリアンプが搭載されており、リモートコントロールが可能!
また、このインターフェースの注目すべき点の1つとして、Fat Channel プロセッシングを使用することにより、レイテンシー無しでモニタリング出来るとのこと!(驚)



※Fat Channel プロセッシングとは??(以下代理店ページより抜粋)


スタジオグレードのシグナル・プロセッサーFat Channelは、ACP88コンプレッサ―/ゲートから進化したもので、まずPreSonus StudioLive™ ミキサーに初めて組み込まれました。一体化されたシグナル・パスの音楽的で自然なサウンドは、StudioLiveミキサーを優れたサウンドのミックス作りを支援する能力に長けたミキサーとして瞬く間に有名にしました。
Fat Channelには、ハイパス・フィルター、キー・リッスン付きノイズ・ゲート、コンプレッサ―、4バンド・フルパラメトリックEQ、リミッターが含まれています。PreSonusのプロフェッショナル・カスタマーにより作成された50のファクトリー・プリセットが付属しており、望み通りのサウンドのすばやい作成を支援します。Fat Channelプリセットは、UC SurfaceまたはStudio One内で作成でき、UC SurfaceとStudio Oneの間で共有することもできます。また、他のStudio One、StudioLive、Studio 192ユーザーと設定を共有することも可能です。



実際の音質は??
さて、実際に192kHzで音源を再生して試聴してみると、スッキリとした耳あたりの良い音質でした。(太いのを想像していただけに少し驚きました)
先述したレイテンシー無しでのモニタリングですが、通常のインターフェースに比べると音の立ち上がりが早いように感じました!今回は会場内でしたので、じっくり試聴とまではいきませんでしたが、当店にデモ機が用意されましたら、是非じっくりと聴いてレイテンシー無しを実感してみたいと思います!






PreSonus / STUDIOLIVE CS18AI
interbeejugem_9

こちらStudioLive CS18AIは、Studio 192の隣にあったSTUDIOLIVEシリーズの最新機種です。音質的はSTUDIOLIVE 16.4.2のサウンドを維持しつつ、16.4.2では無かったムービングフェーダー式になりました!使用されている方には、待ちわびてた方もいらっしゃるのではないでしょうか?たかがムービングフェーダー、されどムービングフェーダーです!やっぱり仕事の効率が違ってきますよね。






ちなみに・・・





interbeejugem_10

「Universal Control AI」というアプリケーションを使用すれば、このSTUDIOLIVE CS18AIを認識して操作出来ますし、認識を変更すればStudio 192も操作出来ちゃいます!!



PreSonus / R65
interbeejugem_12

PreSonusからもリボンツィーターのモニタースピーカーが出ました!その名もR65。大きさは同軸のSceptre S6と同じくらいですが、高域の伸びはよりハッキリと鮮明でした!
5インチサイズで筐体は7インチクラスくらいの大きさですが、今後4インチサイズが出ることも十分に考えられます!


BLACK LIONシリーズ
interbeejugem_13

こちらはBLACK LION AUDIOの3種類のマイクプリアンプ達!
お邪魔した当初は結線されていませんでしたが、特別に音を聴かせて頂きました!
「AUTEUR MK2」はBLACK LIONオリジナルのマイクプリアンプで中段の「B12A MK供廚API系、下段の「B173」がNEVE系でモデリングされています。

NEVE系はやはり独特な味のあるクセ感が上手く表現されており、API系の「B12AMK供廚歪未垢海箸砲茲蝓∂蠅咾笋とは違った明るさになります!!

また、500シリーズでは「AUTEUR MK供廚函B12A MK供廚それぞれリリースされています!

interbeejugem_15

Black Lion Audio製品は、ついに日本初上陸ということで、今年の年末までイントロプライス、つまり特価となっています!
今後当店にて展示予定です!
展示されましたら、改めてレビューを致します!

BLACK LION AUDIO製品のイントロプライス特価の詳細はこちら!
http://miyaji-parec.jugem.jp/?eid=1669

担当:山下