宮地楽器神田店オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
Avid Zone Pro
Premium Line
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセスマップ

営業時間
月曜〜土曜 11:00〜20:00
日曜・祝日 10:00〜19:00

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-2755
FAX:03-3255-0382
>>お問合せフォーム
>>アクセス、フロアガイド
>>ご来店予約



 

記事を検索

categories

selected entries

recent comment

  • HD版もNative版も、McDSPの単体プラグインがすべて50%OFF!10月5日(月)まで。
    yan
  • 2016 WINTER NAMM : YAMAHA 新たなフラッグシップMONTAGEはシンセであり「楽器」
    ハマ
  • 2016 WINTER NAMM : Coming soon!直前情報のまとめ!スタッフ澤田編
    ハル
  • 【応募受付終了】KOMPLETEシリーズのセミナー"TAKE KONTROL"が2015年1月11日に開催決定!
    中西亮詞
  • ライバルに差をつけるプロのミックステクニックを伝授!Mixテクニックセミナー開催!
    松重行正    
  • <更新>Pro Tools 11/HD11で動作保証されるAppleコンピューター
    セバスチャン
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/澤田
    SatoruOhtani
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/小松
    SatoruOhtani

profile

書いた記事数:2203 最後に更新した日:2017/05/28

ヘッドホン比較試聴してみた!「MrSpeakers/ETHER」編!Part.1

この記事は2015.12.19 Saturdayに書かれたものです。販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。 (古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)

ether_hikaku
mrspeakers_hikaku.png
当店の大人気コンテンツ「試してみた」シリーズ。
以前からイヤホン/ヘッドホンの企画も行っておりましたが、今回からその比較試聴をパワーアップ!
ダミーヘッドマイクでヘッドホンから聞こえるサウンドをレコーディングし、比較試聴するという新たな試みに挑戦!
確かに耳で補正される本来のヘッドホンの聞こえ方と100%同じではないですし、試聴環境によっても結果は変わってしまいます。ただ音色の傾向が掴めますし、言葉だけでは表現しきれなかった部分を動画と組み合わせることで、製品の実力をより身近に感じていただけます。

第1弾は「MrSpeakers/ETHER」を取りあげていきます。
当店でも取扱開始から注目をしていた新進気鋭のヘッドホンブランドの開放型ハイエンドヘッドホンです。

mrspeakers_hikaku_1.png
使用機材は下記の通り。

ダミーヘッドマイク:サザン音響 SAMREC
オーディオインターフェース:RME Fireface UFX
ヘッドフォン:MrSpeakers ETHER/Shure SRH1440/Audio Technica ATH-R70x

あとはそれぞれの機材をケーブルで接続/ヘッドホンに音源ソースを入力するというシンプルな機材構成です。

今回の比較試聴では開放型ヘッドホンに焦点をあて、Shure SRH1440、Audio Technica ATH-R70xと共に比較を行っています。
まずは動画をご覧ください。



mrspeakers_hikaku_2.png
動画での比較試聴はいかがでしたか?
MrSpeakers ETHERは動画の中でもご説明の通り、中低域の太さ、音場の広さが特徴的です。
この比較試聴がきっかけで通常の試聴よりも長いリスニングを体験してみましたが、長く聞くほど、このヘッドホンの良さが分かります
中低域の太さは「スネアの音」に注目して聞いてみていただくと、他の2機種はスネアのアタック成分が目立っていると思いますが、ETHERに関してはスネアの胴鳴りを深く感じることができます。

また定位が抜群によいのが特徴的です。
独特な広い音場感があるので定位がぼやけるかと思いきや、各楽器に注目して聞いてみると、それぞれの楽器の位置が分かりやすいです。

ただ、比較試聴機種である他の2機種も決して性能が劣るという訳でなく、しっかりと個性がありました。
Shure SRH1440は開放型でありながらも密閉型のタイトさがあり、音の粒立ちの良さを感じました。
Audio Technica ATH-R70xは開放型ヘッドホンの良い部分を感じられます。程よい音場感と抜けの良いサウンド、かといって音が薄い訳でもなく音の密度はしっかり感じることができます。

ETHERと他の2機種の違いで目立ったのはやはり中低域の密度感と奥行き感ではないでしょうか。

通常ヘッドホンで聞いていると、スピーカーと違い、空気を通さない分、音が平坦になりがちです。
MrSpeakersでは単なる横の広がりだけではない、縦の奥行きを感じることができます。
まさにブランド名にあるスピーカーのような鳴り方に近い印象です。

最初の印象では、ハイエンドが伸びやかなヘッドホンなどと比べてしまうと地味な印象を受けてしまうかもしれません。また、一般的な開放型ヘッドホンの印象とも若干異なるかもしれません。
ただETHERを使って楽曲のミックスをしたり、細かい音の描写/位置関係を聞こうとすると非常に分かりやすいと感じることができました。
今ではハイレゾ対応で幅広い周波数レンジをカバーするヘッドホン/イヤホンが確かに出ていますし、特性的にはETHERの持つ再生周波数レンジを超えるものは多く存在するかと思いますが、メーカー側で具体的な周波数特性を公表していないところをみてもスペックだけでは語れない音を感じてほしいという意図を感じます。

製品に標準で付属するケーブルはステレオ標準ケーブルですが、BTL接続対応のヘッドホンアンプでも試聴を行ったところ、より空間描写と中低域の定位感が抜群に向上しました。
Umbrella Company BTL-900やOppo Digital HA-1などと組み合わせて、ぜひバランス駆動させて聞いていただきたいヘッドホンです。

ぜひこの動画をきっかけにして、MrSpeakers/ETHERに注目してみてください!

MrSpeakers ETHER ¥268,270税込



主要DAWを極める!選任スタッフが各主要DAWの最新情報と特徴を徹底チェックしてユーザーをサポートします☆
Pro Tools Pro Tools
Cubase
St-One
live
BITWIG
D.P.
Sonar
FL-st
Logic
Sibelius
Finale