宮地楽器神田店オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
Avid Zone Pro
Premium Line
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセスマップ

営業時間
月曜〜土曜 11:00〜20:00
日曜・祝日 10:00〜19:00

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-2755
FAX:03-3255-0382
>>お問合せフォーム
>>アクセス、フロアガイド
>>ご来店予約



 

記事を検索

categories

selected entries

recent comment

  • HD版もNative版も、McDSPの単体プラグインがすべて50%OFF!10月5日(月)まで。
    yan
  • 2016 WINTER NAMM : YAMAHA 新たなフラッグシップMONTAGEはシンセであり「楽器」
    ハマ
  • 2016 WINTER NAMM : Coming soon!直前情報のまとめ!スタッフ澤田編
    ハル
  • 【応募受付終了】KOMPLETEシリーズのセミナー"TAKE KONTROL"が2015年1月11日に開催決定!
    中西亮詞
  • ライバルに差をつけるプロのミックステクニックを伝授!Mixテクニックセミナー開催!
    松重行正    
  • <更新>Pro Tools 11/HD11で動作保証されるAppleコンピューター
    セバスチャン
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/澤田
    SatoruOhtani
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/小松
    SatoruOhtani

profile

書いた記事数:2802 最後に更新した日:2018/09/25

2016 WINTER NAMM : GTC Sound Innovations REVPADはいろいろとスゴかった

この記事は2016.01.23 Saturdayに書かれたものです。販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。 (古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)


GTC Sound Innovationsで展示されていた「REVPAD」が思ったより凄かったのでご紹介します。

こちらは一言で言えばマルチエフェクター。ディレイやディストーションなどを含めた30種類のエフェクトが搭載され、INSTRUMENTS INPUTが搭載されているためギターを直接入力して一般的なマルチエフェクターとして使用する事が可能です。歪みの感触もそれなりに良く、コンパクトにまとまった優秀なエフェクターです…が!!


このREVPADで注目すべきはこの親機側ではありません。
演奏しているギターのピックガード部分を良く見てみると、見慣れない白い端末がくっついている事が分かります。




この端末は2.4GHz帯Bluetooth接続のタッチパッドで、KAOSS PADのようにX-Y軸(縦方向・横方向)のタッチに反応するデバイスです。20mほど離れた親機にも情報が転送でき、7時間の連続使用が可能です。ついでになんと動作は-20℃から40℃までの間で動作するとのこと。演者の生死に関わるかなり過酷なツアーにも耐えられます。
こちらが本体、REVPADというわけです。



これで何が出来るかと言うと、えーと、かなりなんでも出来るのです。

0:30〜:キルスイッチ
「タッチパッドに触っている時だけ」音を鳴らすようにすれば、ピックを持っている以外の3本の指でタッチパッドを連打して細切れのギターサウンドを鳴らす事が出来ます
0:45〜:ピッチシフト
ギターのピッチを手元でワーミーのように弄れます。

その他、口では説明できないようなギターサウンドが、次々と生み出されています。

もちろん、デモ演奏の後は実際に弾かせてもらいました!
タッチパネルの反応は良好で、遅延はまったく感じません。タッチした通りに音が変化する感じ。

子機は親機側のあらゆるパラメータの変化にも対応しており、実際に触ってみて面白かったのは「タッチでゲインを変える」こと。
一番左側を触っていればフルテン、つまりハイゲインサウンドで、一番右側を触っていればクリーントーン。それらがスムーズに切り替わります。
弾いた瞬間、イントロが浮かぶ感じ。



さらにこの子機から出力されているのは(より正確には親機側が変換をしているそうですが)普通のMIDI信号です。
つまりタッチするとKAOSS PADのサウンドが再生される、なんて事も可能。ギターと同時にまったく別のシンセリードのフレーズを弾ける機材、他にはなかなか思いつきません。

…つまり、この先に繋がっているのが、KAOSS PADではなくMIDI I/OとMacbook Airだったとしたら。
例えばStutter EditなどMIDIをトリガーしてオーディオを変化させるプラグインなども自由に扱えるのではないでしょうか。

そう考えると、ものすごく夢の広がりそうな製品です。
発売時期は未定ですが、価格は13〜14万円程度の見込み。この機材で最初にカッコいいライブをした人、絶対ヒーローになれますよ。

担当:神山

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

namm2016 fair

 2016.01.18 - 01.31 NAMM FAIR 開催 

・どなたでも応募可能な豪華景品つきNAMMくじ!!
・期間中の店頭お買い物でギフトチケット進呈!!
・店頭で10万円以上の商品がクレジット金利0%!!
・オンラインショップではポイント2倍ゲット!!


NAMM2016特設ページはこちらから
友だち追加



主要DAWを極める!選任スタッフが各主要DAWの最新情報と特徴を徹底チェックしてユーザーをサポートします☆
Pro Tools Pro Tools
Cubase
St-One
live
BITWIG
D.P.
FL-st
Logic
Sibelius
Finale