宮地楽器神田店オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
Avid Zone Pro
Premium Line
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセスマップ

営業時間
月曜〜土曜 11:00〜20:00
日曜・祝日 10:00〜19:00

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-2755
FAX:03-3255-0382
>>お問合せフォーム
>>アクセス、フロアガイド
>>ご来店予約



 

記事を検索

categories

selected entries

recent comment

  • HD版もNative版も、McDSPの単体プラグインがすべて50%OFF!10月5日(月)まで。
    yan
  • 2016 WINTER NAMM : YAMAHA 新たなフラッグシップMONTAGEはシンセであり「楽器」
    ハマ
  • 2016 WINTER NAMM : Coming soon!直前情報のまとめ!スタッフ澤田編
    ハル
  • 【応募受付終了】KOMPLETEシリーズのセミナー"TAKE KONTROL"が2015年1月11日に開催決定!
    中西亮詞
  • ライバルに差をつけるプロのミックステクニックを伝授!Mixテクニックセミナー開催!
    松重行正    
  • <更新>Pro Tools 11/HD11で動作保証されるAppleコンピューター
    セバスチャン
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/澤田
    SatoruOhtani
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/小松
    SatoruOhtani

profile

書いた記事数:2802 最後に更新した日:2018/09/25

2016 WINTER NAMM : Eurorack Modular 拡大を続けるModular村の様子をレポート

この記事は2016.01.25 Mondayに書かれたものです。販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。 (古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)



去年は端の方で固まっていたモジュラー村が大方の予想通りかなり拡大しています。

今年はHALLの中央に位置するこのモジュラー村ですが、中でも目立つ大きなブースはDoepferやPittsburgh辺りでしょうか。1ブース1ブースがあまり大きくない割にそれぞれ多くの人が集まっていて、他のブースに比べて明らかに人口密度が高い一角となっていました。
さて、全体の写真を収めて来ましたので、さっそく見て行きましょう!



West Coastシンセの代名詞Buchlaの「LEM3 Spider」。スタンドアローンで動くポリフォニックリズムシーケンサーの本機はバナナプラグでBuchlaの音源をコントロールするだけでなくMIDI/USB端子もあるのでDAWやハードシンセを鳴らすこともできます。
音楽的でランダムチックなシーケンスを作り出せる魅力的なシーケンサーで、もちろんユーロラックにも接続できるようにミニフォン端子も装備しています。




Buchlaのシステムにユーロラックをマウントされたシステムも展示されていました。



日本で唯一販売されているBuchlaの「Music Easel」です(初出は2年程前でしょうか)。
一見難しそうに見えますがシンプルなモノフォニックのシンセでBuchlaらしいサウンドをコンパクトに体感できます。
日本でも200eシリーズが扱われる日は来るのでしょうか?



WMDブース、新製品の「Aperture Valiable Width Band Pass Filter」が注目どころでしょうか!
パネル上部に配置されたLEDでカットオフとバンド幅を視覚的に確認することができ、各種パラメーターはCVコントロールも可能となっていました。
右下にマウントされた巨大なミキサーモジュールはスペースを食いますが各チャンネルレベルがスライダーを操作しやすく、ライブ時のミキシングのし易さは抜群です。



SSFのブースでは一際目を引く大型ディスプレイがついた8トラックのゲートシーケンサーの「GateStorm」が展示されていました。
各トラックのシーケンスが視覚的にわかりやすく表示されトラックごとにデュレーションを設定できたりと様々なゲートパターンが作れます。



Art For The Ears(メーカー)のユーロラック用ケースの展示です。
高級感のある木製キャビネットタイプとフレームだけのタイプが展示されていました。



Hex InverterのブースではMutantシリーズのドラムモジュールを中心に16ステップSEQ Orbitが展示されています。
マウントされているケースは「Art For The EarsのOak 4x M2 boats」でしょうか?




宮地楽器 Wurly's!で販売しているブランド、Synthrotekのブースです。
コンパクトなケースPower Lunchケースには左からシンセ、SEQ&ドラム、ドラム4発の構成で組まれたシステムが展示されています。
シンセシステムには最近発表になったMIDI to CVコンバーターもマウントされています。



上段には新型ケースのSkiff Boatにモジュールをマウントされた物も展示されています。
下段のおそらく展示用の大きいケースには何やら見慣れない製品の姿も...!

この他にもエフェクターブランドが他フロアでユーロラック準拠のモジュラーをリリースしていたり、この区画から外れたところで展示を行うメーカーもあったりと、全体的にブースそのものの数が増えている印象のモジュラーシンセ。

話を聞けたいくつかのメーカーは「(こうしたイベントにはありがちな)メーカー的な説明」ではなく、とにかくこのモジュールは凄いんだ!見てく れよ!と目を輝かせて笑顔で話してくれていた印象で、日本国内で思われているようなアンダーグラウンドな感覚とは違う、温かい雰囲気のフロアだったなと今になって思い返しています。

なお、中でも注目のモジュラーシンセについては別途レポート記事を作成予定です。お楽しみに!

担当:神山/若松
宮地楽器Wurly's >> http://www.miyaji.co.jp/Wurlys/
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

namm2016 fair

 2016.01.18 - 01.31 NAMM FAIR 開催 

・どなたでも応募可能な豪華景品つきNAMMくじ!!
・期間中の店頭お買い物でギフトチケット進呈!!
・店頭で10万円以上の商品がクレジット金利0%!!
・オンラインショップではポイント2倍ゲット!!


NAMM2016特設ページはこちらから
友だち追加



主要DAWを極める!選任スタッフが各主要DAWの最新情報と特徴を徹底チェックしてユーザーをサポートします☆
Pro Tools Pro Tools
Cubase
St-One
live
BITWIG
D.P.
FL-st
Logic
Sibelius
Finale