宮地楽器神田店オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
Avid Zone Pro
Premium Line
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセスマップ

営業時間
月曜〜土曜 11:00〜20:00
日曜・祝日 10:00〜19:00

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-2755
FAX:03-3255-0382
>>お問合せフォーム
>>アクセス、フロアガイド
>>ご来店予約



 

記事を検索

categories

selected entries

recent comment

  • HD版もNative版も、McDSPの単体プラグインがすべて50%OFF!10月5日(月)まで。
    yan
  • 2016 WINTER NAMM : YAMAHA 新たなフラッグシップMONTAGEはシンセであり「楽器」
    ハマ
  • 2016 WINTER NAMM : Coming soon!直前情報のまとめ!スタッフ澤田編
    ハル
  • 【応募受付終了】KOMPLETEシリーズのセミナー"TAKE KONTROL"が2015年1月11日に開催決定!
    中西亮詞
  • ライバルに差をつけるプロのミックステクニックを伝授!Mixテクニックセミナー開催!
    松重行正    
  • <更新>Pro Tools 11/HD11で動作保証されるAppleコンピューター
    セバスチャン
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/澤田
    SatoruOhtani
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/小松
    SatoruOhtani

profile

書いた記事数:2248 最後に更新した日:2017/06/24

話題の製品を実際に使ってみたらこうだった!EMT140エミュレートのプレートリバーブ対決

この記事は2016.03.18 Fridayに書かれたものです。販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。 (古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)
話題の製品を実際に使ってみたらこうだった!EMT140エミュレートのPlate Reverb対決
EMT140 Plate Reverbのエミュレート対決
神田店レコーディングスタッフが、実際にしっかりと使ってみて話題の製品の実力を実体験レビューする本シリーズ!

今回の試してみたは、Plate Reverbの代表的な機種である「EMT140」をモデルに作られたプラグイン対決をしてみたいと思います。 今はお手軽にアウトボードやプラグインとして使えるリバーブですが、電気的にリバーブを作ることが難しい時代はエコールームと呼ばれる部屋を作って残響を集音していました。

今回のテーマであるPlate Reverbは、言葉の通り4畳ほどの大きさの鉄板(Plate=鉄板)を振動させて残響を作り出す原始的な仕組みのリバーブです。4畳ってかなり大きいのでお家とか小さなスタジオでとなると扱うのが難しいというか不可能に近いというか。。最近はプラグインなので場所もとらず簡単に扱うことができますが、昔はすごく苦労していたということが今回調べて凄くわかりました。
Plate Reverbは、アタックが強い音に強く独特の音色がでることと高域の特性が良いということが特徴なので、その音像を大きくしながら余韻をつけたい場合に使用されることが多く、特にボーカルを中心に使われることが多いです。

ということで、今回はボーカルの素材を使って比較してみようと思います!
まずは聴き比べてみましょう!
それぞれのメーカーによって設定やプリセットが異なるためなるべく似た雰囲気になるように調節してあります。(UIなどによって限界はありますが…)

dotpEMT140音源A


dotpEMT140音源B


dotpEMT140音源C


dotpEMT140音源D


いかがでしたか?どれが一番自分好みのサウンドだったでしょうか?
前情報が何もない状態で聴くのも面白いかと思いまして、今回はブラインドテスト方式でお送りしました!
 
今回使用した製品はこちらです!!
今回の対決は人気の高い「Universal Audio/UAD-2」、先月発売されたばかりの「Waves/Abbey Road Reverb Plates」、IRリバーブの代名詞的存在でMA業界でも定番の「Audio Ease/Altiverb7」、チャンネルストリップのオマケと軽視されている方もいるかもしれませんが、リバーブ単体では使用していませんが個人的に気に入っている「iZotope/Necter2」を対決させました。

dotpUniversal Audio/UAD(音源D)
Universal Audio/UAD-2
3つのユニークなPlate Reverbを一台にキャプチャーしたパワフルなプラグインです。音の良いPlate Reverbの代名詞として古くから人気のある製品ですね!

【特徴】
・Plant Studioの3台の異なるユニークなサウンドのEMT140プレートに基づいてモデリング。
・EMT Studiotechnik GmbHより完全なエンドース。
・非常に滑らかで自然なプレートのサウンド。




ソロで聴くとテイルの伸びが凄く綺麗ですっと消えていく感じがします。音の輪郭が少し柔らかくなったからなのか、オケと混ざった時に混ざり方も良いです。

dotpWaves/Abbey Road Reverb Plates(音源A)
Waves/Abbey Road Reverb Plates
最先端のモデリング技術が、アビーロード・スタジオに常設された4つの伝説的カスタムEMT 140 Plate Reverbを再現したプラグインです。今回試した中で一番最近に発表されたモデルです。

【特徴】
・アビーロード・スタジオに常設された4つの伝説的EMT 140 Plate Reverbのユニークなキャラクターを精緻にモデリング。
・ドライブ・コントローラにより、入出力アンプおよびプレートにおけるTHD(高周波歪み)特性を調整可能。
・アナログノイズおよびハムノイズ量を調整可能。
・独自の4つのベースカット・コントロール。
・ステレオ入力のクロストークを調整し、ステレオのカブり効果まで再現。




プレートにしっかり音が当たり残響の広がりが奥行きまで感じられる様な、まさに鉄板が鳴っているという印象でした。広がる割には、輪郭がぼやけることなく聞こえるという印象でした。私はっきりとした輪郭のものが好きなので、自分用にすぐ買ってしまいました!

dotpAudio Ease/Altiverb7(音源B)
Audio Ease/Altiverb7

業界の定番中の定番のIR Reverbです。実在する空間からの音響特性によって最高品質のリバーブ成分を作り出し、その種類はシドニーのオペラハウスからジャンボ・ジェット機のコクピットまで様々な空間演出が可能な業界標準とも言えるプラグインです。

【特徴】
・ミュージック・プロダクション、ポスト・プロダクションにそれぞれに適した空間プリセットが豊富。
・ビジュアル要素が充実したブラウザ画面により、空間の音響特性データの膨大なライブラリへアクセスすることがとても簡単。
・オーディオに対して、より効果的となるよう音符単位で調整可能なゲート機能が備わっています。




全体的に綺麗という一言に尽きます。かけた空間が凄く伝わりやすいなと思いました。オケとの混ざりも自然なのでさすが業界標準プラグインだと思いました。ミュージックで使用可能な環境だけでなく、ポスト・プロダクションにも使用可能な豊富なプリセットが凄く魅力的ですよね。ちょっとした遊びで変わった空間演出などで遊び心を追加なんてことも可能ですね。

dotpiZotope/Necter2(音源C)
iZotope/Necter2
Nectar 2はボーカルトラックを瞬時にプロ品質に出来るプラグイン。

【特徴】
・EMT140をモデルとしたステレオのPlate Reverbのユニットを搭載した、再設計されたリバーブモジュールが、ボーカルに真正かつクラシックな空間とキャラクターを加えます。
・ボーカルトラックにハーモニクスを加えることにより、コーラスを瑞々しく、バックボーカルをメロディアスにします。新しいハーモニー・モジュールにより、インテリジェントな自動設定、またはMIDIコントローラーによる手動での調節が可能です。
・新たなボーカルサウンドの構築を可能にする新しいFXモジュールの7つの新たなエフェクトが創造性を解放します。
・アナログ、レトロ、テープ、チューブ、ウォームの5つのサチュレーション・モデルが、ボーカルに温かみと自然な粗さを加えます。
・同時使用可能な2つのアナログ風コンプレッッサーが、瞬時にボーカルにモータウンの風合いを加えます。




今回、普段使用しているNecterのリバーブだけを試して凄く思ったのが、「なぜ今まで使わなかったのか!?」とめちゃくちゃ優秀で驚きました。宝の持ち腐れってこのことを言うんだなと思いましたね。輪郭もはっきりしているし高域部分の伸びが綺麗ですね。オマケなん言葉を使ってすみません(笑)ぜひ使って欲しいプラグインです。
 
ご購入はこちらから
【UAD-2】
dotpUNIVERSAL AUDIO/UAD-2 SATELLITE THUNDERBOLT OCTO ULTIMATE 4 ¥788,400 (税込)
dotpUNIVERSAL AUDIO/UAD-2 OCTO ULTIMATE 4 ¥788,400 (税込)
dotpUNIVERSAL AUDIO/UAD-2 Satellite QUAD CUSTOM ¥189,000 (税込)
dotpUNIVERSAL AUDIO/UAD-2 SATELLITE THUNDERBOLT OCTO CUSTOM ¥259,200 (税込)
dotpUNIVERSAL AUDIO/UAD-2 SATELLITE THUNDERBOLT OCTO CORE ¥205,200 (税込)
dotpUNIVERSAL AUDIO/UAD-2 SATELLITE THUNDERBOLT QUAD CUSTOM ¥189,000 (税込)
dotpUNIVERSAL AUDIO/UAD-2 SATELLITE THUNDERBOLT QUAD CORE ¥135,000 (税込)
dotpUNIVERSAL AUDIO / UAD-2 SATELLITE QUAD CORE ¥135,000 (税込)
dotpUniversal Audio/UAD-2 QUAD CUSTOM ¥189,000 (税込)
dotpUniversal Audio/UAD-2 QUAD CORE ¥135,000 (税込)
dotpUNIVERSAL AUDIO/UAD-2 OCTO CORE ¥205,200 (税込)
dotpUNIVERSAL AUDIO/UAD-2 OCTO CUSTOM ¥259,200 (税込)
 

【Altiverb】
dotpAudio Ease/Altiverb 7 Regular ¥75,600 (税込)
dotpAudio Ease/Altiverb 7 XL ¥127,440 (税込)

【AbbeyRoadReverb】
dotpWaves/Abbey Road Reverb Plates ¥12,096 (税込)

【Nectar2】
dotpiZotope/Nectar2 Production Suite ¥35,640 (税込)
dotpiZotope/Nectar2 ¥27,864 (税込)

担当:柏木


主要DAWを極める!選任スタッフが各主要DAWの最新情報と特徴を徹底チェックしてユーザーをサポートします☆
Pro Tools Pro Tools
Cubase
St-One
live
BITWIG
D.P.
Sonar
FL-st
Logic
Sibelius
Finale