宮地楽器神田店オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
Avid Zone Pro
Premium Line
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセスマップ

営業時間
月曜〜土曜 11:00〜20:00
日曜・祝日 10:00〜19:00

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-2755
FAX:03-3255-0382
>>お問合せフォーム
>>アクセス、フロアガイド
>>ご来店予約



 

記事を検索

categories

selected entries

recent comment

  • HD版もNative版も、McDSPの単体プラグインがすべて50%OFF!10月5日(月)まで。
    yan
  • 2016 WINTER NAMM : YAMAHA 新たなフラッグシップMONTAGEはシンセであり「楽器」
    ハマ
  • 2016 WINTER NAMM : Coming soon!直前情報のまとめ!スタッフ澤田編
    ハル
  • 【応募受付終了】KOMPLETEシリーズのセミナー"TAKE KONTROL"が2015年1月11日に開催決定!
    中西亮詞
  • ライバルに差をつけるプロのミックステクニックを伝授!Mixテクニックセミナー開催!
    松重行正    
  • <更新>Pro Tools 11/HD11で動作保証されるAppleコンピューター
    セバスチャン
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/澤田
    SatoruOhtani
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/小松
    SatoruOhtani

profile

書いた記事数:2515 最後に更新した日:2017/12/11

機材四方山話 by ToneFlake 〜シリーズ1:機材目利き列伝 Vol.7〜

この記事は2016.08.04 Thursdayに書かれたものです。販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。 (古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)



マイクプリアンプ編
ダイナミックマイクロフォン編
ヴィンテージ機材の見極め編
tf column vol5 10
電気について理解しよう

海外には魅力的な商品一杯ありますよね。日本国内には代理店の無い商品も多く、どうしてもそれらが欲しい場合は個人輸入しか方法はありません。ビンテージ品などで国内流通のほとんどないものも同様に海外のオークションで見つけて買うしか方法ありません。しかしながら海外から高額の商品を買う場合、いろんな「リスク」が伴います。

 

大きなショップや有名店ではまず最近あまり聞きませんが「詐欺」です。詳細を確認せずに買った物の仕様が違ったなどの誤解は除き、完全な詐欺は特に個人売買で今だ根強いです。もうこれは事故なので諦めるしかありません。

 

次は詐欺ではないが、送ってもらっている途中で輸送事故で壊れた物が届いた場合。保険を掛けていれば保険屋と運送会社と交渉になりますが、実際にこの交渉をやった事のある人ならわかると思いますが、まぁ、大変です。交渉権が受取人に無く、掛け金をかけた名義の人間にしかない事が多いので例えばアメリカから送ってもらった場合、その発送した人間に交渉してもらわないといけないのですが、まぁ、そんな面倒な事をわざわざやってくれる親切な外人はほぼ皆無といって良いでしょう。たまに親切な人はいますけど。

 

しかも証拠の写真やらなにやらで結構大変です。また保険をかける際に確実にかける場合は用紙にチェックしたり書き込んだりする場所が会社によっては非常に分かりにくく、大抵の場合は書き漏れがあり保険を使えません。しかもその書き込みを送り主に書いてもらわなければいけないため、彼等が忘れてしまったらそれまでです。それを徹底させるなどハッキリ言って見ず知らずの外人に頼む用件としては余りにハードルが高過ぎますね(苦笑)。そして保険を満額使おうとすると当然その荷物の価値の申告金額が上限になるので個人売買で適当な申告をして税金逃れをしているような場合はその最低金額でしか賠償されません。

 

例えば欲しい商品が国内にも有ったとしましょう。国内で買うと100万円、海外だと80万円だとします。分かり易くするために3Uくらいのラックのビンテージのプリアンプだとしましょう。運送会社にもよりますが送料は大体20000円〜35000円くらいになります。通関で正式に申告すると消費税分の関税がかかるので80000円プラスです。するとすでにこの段階で915000円になっています。

 

その後、届いて開けてみたら運送中に落とされたらしくツマミが2個割れていて、音も出たり出なかったりしてたと仮定します。保険をちゃんと掛けていれば消費税は払っているので満額使えるはずですが、交渉権を受取人にしてもらう手続きから始めないといけませので、それで数日はかかるでしょう。その後、写真を取り、金額によってはサーベイヤー会社(保険詐欺でないかどうかを調べる査定会社)が実物を確認しに来ます。それまでその機材は使う事も動かす事も出来ません。そして内部の故障の場合は見積りを出さないといけないので、サーベイヤー会社に連絡したのちにどこかの修理屋に持ち込む事になります。

 

修理屋さんにもよりますが、即日回答の出るところなんてそうそうありませんからそこでもやはり1〜2週間はかかるでしょう。そして見積り後、保険が使えるかどうかの返事はこれもケースバイケースですが3〜14日くらいかかります。修理代や部品代は保険で出ますが、その間の運んだり使えなかったりとか自分の時間を費やしたりする事については誰も報酬を払ってはくれませんから「赤字」です。どうです、これで簡単に80000円くらいのロスになりませんか?日給1万円の計算でそんなもんです。

 

国内で商品を確認して会社なりショップなりから買った場合でも運送すれば同じリスクはありますが、自分で買いに行って自分で運んだとすると故障もなく無事に持って帰って来れればそのまま使えるわけです。しかも買ったその日に。また、持ち帰って問題があったらすぐに店なり会社なりに日本語で連絡出来ますよね。大抵は動作保証や最低限の保証が付いているでしょうから、初期不良は無料で対応してくれるはずです。中にはそれが出来ない特殊なケースも無いわけではないですが、ほぼ99%はなにかしらの対応をしてくれます。

 

私の場合、色んなリスクを考えて全て総合すると国内で100万円で目の前に現物があって動作確かめて買える商品と、それとほぼ同じ内容の物が海外に有った場合どれだけ安ければ海外をチョイスするのかと言いますと60万です。それ以上はなにかあったらそれで100万超えになる可能性が出てしまうからです。それに夜中に電話したり慣れない外国語で交渉するのは、出来ない人にとってはこの上なく高いハードルです。面倒ですし、イヤです。経験しないと分からないのですが、100万円の物が80万円で売ってたとしても実際には915000円、なにかあったらそれ以上です。人は卑しい生き物なので(苦笑)お金を財布から出す、もしくはポチる瞬間にはそのリスクの実感が全くないのです。それよりも見た目金額で「20万円も安い!」しか理解出来ません。人間なんてそのくらいの知能なんですよ、実際。

 

海外から個人輸入して上手くいっている人も大勢居ますが、大抵はマイナートラブルは本人がトラブルだと思っていないとか、自己解決能力に長けているとか、幸運続きとかです。そうでない極一般的な人の場合は数回に一回は数万円後半レベル、もしくは十万円越えレベルで痛い目にあっています。国内で手に入らない物は仕方ありませんが、目の前に現物がある場合は本当によく考えた方が良いでしょう。

 

取り寄せてくれる業者などが居る場合も、単なる代行サービスなのか、仕入れて商品として再販してくれるサービスなのかでエラい違いますからね。代行の場合はリスクは個人輸入と全く同一です。仕入れて再販の場合、当然その業者さんのマージンが載るでしょう。でも最悪はその商品がダメだった場合は購入しなければ良いので(そういう契約に成っている場合のみ!)とんでもないババを拾う可能性は0(ゼロ)になるわけです。

 

海外のショップでも親切丁寧で保証もしっかり付けてくれるところも無いわけではありません。しかし、例えそうだとしても修理の為に送り返す送料や再輸入の際の関税などの実費は負担してくれません。高額商品になればなるほどこの実費はすごい金額になるのです。アメリカと一度往復すれば10万以下では済まないでしょう(満額申告した場合)。これを安くするために虚偽の申告をすると酷い場合は関税官が書類を保管していて前回を価格が違うと指摘されてしまい税関でストップなどのケースも実際にあります。

 

ビンテージ物や一点ものは仕方ないにしても、現行商品で国内にも代理店のある商品の場合、ここは本当によく考えないと後々非常に後悔します。実際に後悔している人達を大勢見てきました。国内の代理店も様々で、やはりどうしても海外価格に比べて2割以上高いので考えてしまうわけですが、実物を見て買う事も出来る訳で、問題あればその場で解決も出来ます。また送料や税金や通関などの諸々の面倒は一切ないわけです。この部分で価格が20%程度アップは実費なのですから当然と言えるでしょう。30%近いと少々考えてしまいますが、それでも保証や修理の時の事を考えれば30%値段アップでも問題は全くないと思います。

 

ただ気をつけなければいけないのは、国内代理店でも往復送料実費については保証外としているケースもあるので、実際に購入する際にはこれらのアフターサービスがどうなっているのかちゃんと確認しないといけません。少なくとも外人と直接交渉はしなくて済むとは思いますが….。

 

こういうニッチな機材は必ず壊れますし調整が必要になります。その時どうするのでしょうか?

 

海外のショップ、ネットオークション、これらの謳っている『保証』は日本人ユーザーの考える『保証』には足らないと考えるべきです。誰も嘘は言っていませんが、現実を理解していないと『騙された!』となるわけです。海外のショップや個人売買の相手も別に騙そうとしているわけではないし、誠実で良いお店も沢山あります。ただ、ここは日本なので発送国からしたら「外国」なのです。同じサービスを受けられないのは当然です。実費がかかるのですから。

 

ですので、個人輸入したい機材がある場合は身近に経験者や相談出来る相手が居る場合、焦らずにじっくり相談しましょう。

 
<著者紹介>



佐藤俊雄(さとう としお)

1991年TONEFLAKE 設立。
真空管機材をメインにビンテージ機材のメンテ、改造、リボンマイクの修理などをはじめる一方、独自のブランドの機材も製作する。ヨーロッパ在住の経歴を生かし米国以外のメーカーとも連携を深める。
現在宮地楽器MID所属の傍ら、独自の研究と商品開発も続ける異色の存在。

1920年代からの録音機材の収集や1950〜60年代のアナログレコーディング技術に詳しい。
メジャーレコード会社にての作家(アーティスト)およびエンジニアの活動経験もある。

友だち追加

主要DAWを極める!選任スタッフが各主要DAWの最新情報と特徴を徹底チェックしてユーザーをサポートします☆
Pro Tools Pro Tools
Cubase
St-One
live
BITWIG
D.P.
Sonar
FL-st
Logic
Sibelius
Finale