宮地楽器神田店オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
Avid Zone Pro
Premium Line
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセスマップ

営業時間
月曜〜土曜 11:00〜20:00
日曜・祝日 10:00〜19:00

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-2755
FAX:03-3255-0382
>>お問合せフォーム
>>アクセス、フロアガイド
>>ご来店予約



 

記事を検索

categories

selected entries

recent comment

  • HD版もNative版も、McDSPの単体プラグインがすべて50%OFF!10月5日(月)まで。
    yan
  • 2016 WINTER NAMM : YAMAHA 新たなフラッグシップMONTAGEはシンセであり「楽器」
    ハマ
  • 2016 WINTER NAMM : Coming soon!直前情報のまとめ!スタッフ澤田編
    ハル
  • 【応募受付終了】KOMPLETEシリーズのセミナー"TAKE KONTROL"が2015年1月11日に開催決定!
    中西亮詞
  • ライバルに差をつけるプロのミックステクニックを伝授!Mixテクニックセミナー開催!
    松重行正    
  • <更新>Pro Tools 11/HD11で動作保証されるAppleコンピューター
    セバスチャン
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/澤田
    SatoruOhtani
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/小松
    SatoruOhtani

profile

書いた記事数:2147 最後に更新した日:2017/04/22

新アウトボードブランド「Q2 Audio」取扱開始!!

この記事は2016.09.16 Fridayに書かれたものです。販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。 (古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)

日本でも数多くのアウトボードブランドに国内代理店が存在しておりますが、また新たなアウトボードブランドが国内取扱開始となりました。

その名も「Q2 Audio」。

 

Q2 Audio社はVintage Kingのヘッド・テクニックを担当した経歴を持つTim Mead氏がオーナーを務める米国のメーカーで、同社が扱うF760X-RS及びF765は、1960年代からHelios社やCalrec社などのカスタム・コンソール製作の為に基盤を供給していた Audio Design & Recording社の伝説的なコンプレッサー&リミッター 「Compex」 をルーツとしています。

 

日本での取扱第1弾となる機種は『F765』というVPR Alliance 500規格モジュール・コンプレッサー&リミッターです。

今回発売となったQ2 AudioのF765のルーツである「Compex」は1960年代からHelios社やCalrec社などのカスタム・コンソール製作の為に基盤を供給していたAudio Design & Recording社の伝説的なコンプレッサー&リミッターです。

 

ADR社のもとで誕生したFETゲインリダクション回路採用ダイオードブリッジ式リミッターであるCompexのサウンドは、Led Zeppelinの楽曲”When the Levee Breaks”に聞くことができます。「究極のドラムサウンド」とも称されるJohn Bonhamのグルーヴの一端は、このAudio Design & RecordingのCompexが担っていました。”When the Levee Breaks”の他にも数多くの楽曲に用いられ1970〜80年代のヒット・レコードの立役者となったCompex、この長い歴史と実績に裏付けられた名 声を手にしたクラシック・コンプレッサー&リミッターのリイシューをTim Mead氏がQ2 Audio社において実現させました。

 

デトロイトでは名の知れたテクニックであるTim Mead氏はCompexのリイシューに際しての再設計をADR社にもちかけ、現在のQ2 AudioバージョンのF760X-RS及びF765が誕生しました。回路デザインの変更にあたっては、いくつかのポイントにおける電圧調整とDCパワー デカップリングを行い、ノイズ対策に対してのみ現代的なデザインに更新し、ほぼ全ての回路で当時のオリジナル・デザインが採用されました。F760X- RSとF765の2機種の生産は、アメリカ合衆国ミシガン州ロイヤル・オークで行っています。

Compexのコンプレッサー/リミッター回路の500シリーズ・サイズ コンバージョン・モデルとしてリリースされたF765の信号回路には、Compexと同様のPhillips製のブルー・キャパシタとBCシリーズ・トラ ンジスタを採用しています。BCトランジスタの音色は独特で、日本製2Sシリーズや米国規格2Nシリーズとは一線を画します。電気特性上ではよりコストの 安い他規格に置き換える事ができますが、敢えてそれをせずにオリジナルの型番にこだわったのは、あくまで当時の性能を再現するためでした。これにより、ノ イズ対策部分以外はほぼ当時の音色と性能を再現しています。

 

 

Q2 Audio F765 ¥137,700税込



主要DAWを極める!選任スタッフが各主要DAWの最新情報と特徴を徹底チェックしてユーザーをサポートします☆
Pro Tools Pro Tools
Cubase
St-One
live
BITWIG
D.P.
Sonar
FL-st
Logic
Sibelius
Finale