宮地楽器神田店オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
Avid Zone Pro
Premium Line
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセスマップ

営業時間
月曜〜土曜 11:00〜20:00
日曜・祝日 10:00〜19:00

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-2755
FAX:03-3255-0382
>>お問合せフォーム
>>アクセス、フロアガイド
>>ご来店予約



 

記事を検索

categories

selected entries

recent comment

  • HD版もNative版も、McDSPの単体プラグインがすべて50%OFF!10月5日(月)まで。
    yan
  • 2016 WINTER NAMM : YAMAHA 新たなフラッグシップMONTAGEはシンセであり「楽器」
    ハマ
  • 2016 WINTER NAMM : Coming soon!直前情報のまとめ!スタッフ澤田編
    ハル
  • 【応募受付終了】KOMPLETEシリーズのセミナー"TAKE KONTROL"が2015年1月11日に開催決定!
    中西亮詞
  • ライバルに差をつけるプロのミックステクニックを伝授!Mixテクニックセミナー開催!
    松重行正    
  • <更新>Pro Tools 11/HD11で動作保証されるAppleコンピューター
    セバスチャン
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/澤田
    SatoruOhtani
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/小松
    SatoruOhtani

profile

書いた記事数:2249 最後に更新した日:2017/06/26

Apogee社International Sales ManagerであるRob Clark氏がElementシリーズの実機持参でご来店!

この記事は2016.10.16 Sundayに書かれたものです。販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。 (古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)

Apogee社International Sales ManagerであるRob Clark氏がご来店!もうすぐ発売予定の「Elementシリーズ」のデモンストレーションの為に来日されたということで、ご多忙の中直々に製品の概要をご紹介頂きました。大まかな製品情報はこちらでご確認頂くとして(笑)HPには詳しい説明が載っておらず「実際にここはどうなの?」って思っていた点をRobさんに質問してみました!

Q1 : ElementシリーズのInstruments inは、Ensemble Thunderboltと同様に「JFET回路」が搭載されているのか?

 

A1 : 残念ながら搭載されていませんでしたが、マイクプリの回路自体は同じものを搭載している事は確認できました。

 

 

Q2 : Duet 2から搭載されている、モニター切替等のFunction機能はあるのか?

 

A2 : 「Elementシリーズ」の本体、並びにコントロールソフト「Element Control」には非搭載でした。今後発売を予定している「Apogee Control リモート」を導入することで、「Ensemble Thunderbolt」と同様レベルのコントロールが出来る様になる予定です。
 

 

Q3 : AD/DA 変換クオリティが「Ensemble Thunderbolt」と同等って、同じコンバーターを搭載しているのか?

 

A3 : こちらもマイクプリ同様に「Ensemble Thunderbolt」と同じ型番のコンバーターを搭載していることが確認できました。

 

Q4 : コントロールソフト「Element Control」に「FX Send」 というフェーダーがあるけど、空間系とかエフェクト内蔵なのか?

 

A4 : 「FX Send」は、DAWの任意のトラックのインプットに送って、そこで好きなエフェクトを掛けた音を聴けるとのことでしたが、説明しているRobさん自身も「Elementシリーズはとことんレーテンシーを詰めることが出来るので、マシンパワーに余力が有るなら、ダイレクトモニタリング機能を使わずにバッファーサイズを詰めて使うほうがお薦めかな。」ということでした。

 

Q5 :  本体にモニターボリュームやヘッドフォンのボリュームを触るところがないけど、コントロールソフトでしか触れないの?

 

A5 :Element Control」の設定で、MacのキーボードにあるVolumeコントロールを使ってどこのVolumeをコントロールするかを決める事ができます。

本家のサイトで内容をCHECKしたときは、「Ensemble Thunderbolt」との住み分けはどうするんだろう?と思っていましたが、なかなか拘って作られていることがよく分かり購買意欲が一気に上がりました!実際の出音もチェックすることが出来たので、長年Apogeeのインターフェイスを愛用している筆者の個人的な感想をあげさせて頂くと「過去のどの製品よりもかなりハッキリクッキリ度が強く、こんなにも分離感の高い解像度で聴こえるもんだな」という感じです。「Symphony mk2」や「Ensemble Thunderbolt」ともまた違ったクリア感がかなり新鮮です。今回お持ち込み頂いた筐体はまだプロトタイプということで、実際に発売される頃には多少の変更があるかも知れません。気になる発売時期は2016年10月後半を予定しております。ここまで読んで「Elementシリーズ」に大いに興味が湧いたお客様は、改めてこちらのブログから内容を再度CHECKして、ご予約をいれたりなんてして頂けると幸いです(笑)

 

Element 24 78,000円(税込)

Element 46 118,000円(税込)

Element 88 188,000円(税込)

 

記事担当/澤田



主要DAWを極める!選任スタッフが各主要DAWの最新情報と特徴を徹底チェックしてユーザーをサポートします☆
Pro Tools Pro Tools
Cubase
St-One
live
BITWIG
D.P.
Sonar
FL-st
Logic
Sibelius
Finale