宮地楽器神田店オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
Avid Zone Pro
Premium Line
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセスマップ

営業時間
月曜〜土曜 11:00〜20:00
日曜・祝日 10:00〜19:00

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-2755
FAX:03-3255-0382
>>お問合せフォーム
>>アクセス、フロアガイド
>>ご来店予約



 

記事を検索

categories

selected entries

recent comment

  • HD版もNative版も、McDSPの単体プラグインがすべて50%OFF!10月5日(月)まで。
    yan
  • 2016 WINTER NAMM : YAMAHA 新たなフラッグシップMONTAGEはシンセであり「楽器」
    ハマ
  • 2016 WINTER NAMM : Coming soon!直前情報のまとめ!スタッフ澤田編
    ハル
  • 【応募受付終了】KOMPLETEシリーズのセミナー"TAKE KONTROL"が2015年1月11日に開催決定!
    中西亮詞
  • ライバルに差をつけるプロのミックステクニックを伝授!Mixテクニックセミナー開催!
    松重行正    
  • <更新>Pro Tools 11/HD11で動作保証されるAppleコンピューター
    セバスチャン
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/澤田
    SatoruOhtani
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/小松
    SatoruOhtani

profile

書いた記事数:2090 最後に更新した日:2017/03/25

サンレコの連動企画!「flumpool阪井一生のプライベート・スタジオ充実計画」裏話&掲載機種を大特価!Vol.3

この記事は2016.12.02 Fridayに書かれたものです。販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。 (古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)

現在、発売されているサウンド&レコーディング・マガジン 2017年1月号の6号連続特集ページ「flumpool阪井一生のプライベート・スタジオ充実計画」という企画に宮地楽器が全面協力中です!

 

flumpool阪井一生氏のプライベートスタジオを毎号「モニタースピーカー」「マイクプリ」「コンプレッサー」といった様にカテゴリー決め、筆者の方で事前に厳選したモデルを大量に持ち込み、阪井氏とエンジニアの斉藤裕也氏とで比較試聴して実際の導入を決定して行くシリーズです。プロが実際にどういうところに気をつけて、仕事の道具としてどのモデルを導入したかを紙面上に再現するシリーズなので、是非チェックしてみて下さい。

今回は阪井氏のプライベートスタジオに以下の7機種を持ち込みました!(サンレコの紙面の写真ですいません。)数多あるヘッドフォンの中から筆者が本気で製作に使えるモデルを独断で選定したラインナップがこちら!

 

Phonon/SMB-02:口コミのみで大ヒットしたプロに人気なモデル。最近CLAさんも導入したみたいです!

Audio-technica/ATH-R70X:今回唯一のオープン型。開放感があり、ずっと装着してられる自然なサウンドが◎

Victor/HAーMX10-B:バランスの良い解像度と抜けるがキツすぎない高域が特徴なモデル。

Shure/SRH1540:神田店スタッフ人気No.1モデル。スピーカーライクな低音感が宅録環境にGood!

BLUE/Mo-Fi:唯一のプリアンプ搭載モデル。テンションも上がるサウンドと考え尽くされた装着感が◎

Sony/MDR-Z1000:定番を大幅にアップグレードしたモデル。SONY感を保ったまま低音感もアップしたプロモデル。

Focal Professional/Spirit Pro:ここ数年のモニタースピーカー人気NO.1メーカーが送り出すヘッドフォン。癖の無いバランスが◎

 

比較試聴の内容はサウンド&レコーディング・マガジン 2017年1月号でご確認して頂くとして(笑)

 

今回も下手な先入観を付けないように、製品の販売金額と筆者のコメントは製品の決定後まで一切伝えない所謂「ガチ」な比較試聴を経て、阪井氏が導入を決定したモデルは、、、、

 

「Focal Professional/Spirit Pro」です!

阪井さん、エンジニアの斉藤さんも何より「違和感がないサウンド」と評価。スピーカーで作業中にそのままヘッドフォンに切り替えても変にバランスが変わらないから、何も考えずに使える感じが好印象とのことでした!

 

個人的な予想では「Shure/SRH1540」か「Phonon/SMB-02」かな〜、と思っていたところ、全くノーマークだった「Focal Professional/Spirit Pro」ということで、私も店舗に戻ってからじっくり比較して見ると、お二人が感じた「違和感がないサウンド」の意味がわかりました。普段からスピーカーをメインに作業されている方がヘッドフォンを使うと違和感を感じる「サイドの広がり」や「センターの音量」のギャップがあまり無いモデルでした。

 

先に上げた「Shure/SRH1540」や「Phonon/SMB-02」はスピーカーがしっかり鳴らせない人がその代わりに使うには素晴らしいモデルだと思うので、立ち位置の違いかなと。作るジャンルも変わればヘッドフォンの好みも変わるので、自分の好みのヘッドフォンを神田店の店頭で是非見つけて下さい!ちなみにSpirit Proと最後までしのぎを削っていたのが「Sony/MDR-Z1000」でした。一番最初にこれを気にいられ、今回のリファレンスモデルとして使われていたいましたが、最後の最後にSpirit Proという結果になりました。

 

そんな「Focal Professional/SPIRIT Pro」が導入されたことを記念し、代理店であるメディア・インテグレーションのご協力のもと、台数限定で大特価でご提供させて頂きます!

 

Focal Professional Spirit Pro 通常販売価格¥34,800台数限定特価¥29,800

 

 

実は同席しているスタッフの中では「BLUE/Mo-Fi」がかなり評価が高く、作業のためではなく「音楽を聴く」という視点で選択すると、私もこのモデルがかなり上位に入ることを付け足しておきます。

 

記事担当/澤田