宮地楽器神田店オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
Avid Zone Pro
Premium Line
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセスマップ

営業時間
月曜〜土曜 11:00〜20:00
日曜・祝日 10:00〜19:00

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-2755
FAX:03-3255-0382
>>お問合せフォーム
>>アクセス、フロアガイド
>>ご来店予約



 

記事を検索

categories

selected entries

recent comment

  • HD版もNative版も、McDSPの単体プラグインがすべて50%OFF!10月5日(月)まで。
    yan
  • 2016 WINTER NAMM : YAMAHA 新たなフラッグシップMONTAGEはシンセであり「楽器」
    ハマ
  • 2016 WINTER NAMM : Coming soon!直前情報のまとめ!スタッフ澤田編
    ハル
  • 【応募受付終了】KOMPLETEシリーズのセミナー"TAKE KONTROL"が2015年1月11日に開催決定!
    中西亮詞
  • ライバルに差をつけるプロのミックステクニックを伝授!Mixテクニックセミナー開催!
    松重行正    
  • <更新>Pro Tools 11/HD11で動作保証されるAppleコンピューター
    セバスチャン
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/澤田
    SatoruOhtani
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/小松
    SatoruOhtani

profile

書いた記事数:2384 最後に更新した日:2017/09/21

【主要DAWを極める!】Avid / Sibelius 編

この記事は2017.03.22 Wednesdayに書かれたものです。販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。 (古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)

綺麗な楽譜を、素早く、簡単に。使いやすさ抜群の楽譜作成ソフト、Sibelius。

作曲・編曲・再生・編集・出力、全部Sibeliusひとつで。

音楽家が音楽家のために設計した圧倒的な使いやすさを誇る、世界シェアNo.1の楽譜作成ソフト「シベリウス」。1つのキーを押すだけで何かが起こる「シングルショートカット」や、勝手にいい感じの場所に音符やアーティキュレーションを配置してくれる「マグネティックレイアウト」、更にiPadから再生・移調が可能な「Scorch」など、とにかく現場向きで操作性抜群な機能が満載です。

 

著名ユーザー

伊東たけし:日本を代表するフュージョンミュージシャン。また、日本におけるウインドシンセサイザープレイヤーの第一人者。T-SQUAREのSax・ウィンドシンセ。
金子隆博(フラッシュ金子):作曲家、アレンジャー、プロデューサー。米米CLUBのサックス・キーボード。ホーンセクション“BIG HORNS BEE”主宰。
小六禮次郎:作曲家、アレンジャー。代表作:映画「ゴジラ」主題歌・劇中BGM/大河ドラマ「秀吉」/連続テレビ小説「天うらら」「さくら」他。

 

おすすめユーザー

サクっと質の良い楽譜を作りたいコンポーザー・アレンジャー

その場でちょっとした移調や編集をすぐに行いたいスタジオミュージシャン

「DAW付属の楽譜機能では物足りない&微調整が面倒」というクリエイター

 

Avid/Sibelius 最新アップデート情報

 

最新アップデート情報はこちら!

http://miyaji-parec.jugem.jp/?eid=2318

 

ここがポイント! Part.1ー"自動で位置を最適化「マグネティック・レイアウト」"

Sibeliusの素晴らしい機能のひとつがこの「マグネティック・レイアウト」。様々なオブジェクトを、自動的に最適な場所へと移動してくれる機能です。音符や休符、文字・記号などが他と被らない位置に配置されるだけでなく、垂直・水平整列や不要なスペースの処理などももちろん行ってくれます。最適な位置へ移動したオブジェクトに合わせて五線の間隔も調節されるなど、非常に優れた本機能。この機能欲しさにSibeliusを選択する方はかなり多い印象です。

 

上記の図では、音程を変えた青い音符に付随する「mf」「cresc.」「ー」だけでなく、その前後のアーティキュレーションも合わせて動いてくれているのがわかります。

 

 

↑こんなにゴチャっとしてしまった楽譜も、範囲を選択して「レイアウト」→「マグネティックレイアウト」をワンクリックするだけで↓こんなに綺麗に!アーティキュレーション・歌詞の位置が整理され、それに基づいて五線幅が広がっています。

 

 

このように、地味だけど大変な作業の手間が省けるマグネティックレイアウト機能、以下のような方には最適な機能です。

 

現場仕事でスピードが求められる方

大編成で細かい所まで目の届かない方

ズボラな方

 

もちろん、マグネティックレイアウトモードを解除して自分の手で微調整を加えることも可能ですよ!

 

※Sibelius Firstには、本機能は搭載されていません。

 

マグネティック・レイアウトを動画で見る

 →http://www.sibelius.jp/products/sibelius/6/magnetic_layout.html

 

ここがポイント! Part.2ー"ひたすらに効率化されたワークフロー"

テンキー・ウィンドウ

様々なツールがテンキーに配置されています。上記全てを、タブの切り替えだけで使用可能。該当のテンキーを押すだけでツールの切り替え・入力ができます。ウィンドウを直接クリックしてももちろん大丈夫です。

 

シングルショートカット

Sibeliusのよく使うショートカットは、だいたい「どれか一つのキーで動作」します。難しいコマンドを覚える必要がありません。また、下記のような主要なものは、だいたい「動作の頭文字」が割り当てられています(スラーのS、リピートのR…といったもの)。頭に入れるのも楽チンです。

 

例)

s:スラー(範囲を選んでから"S")
p:プレイバック
r:リピート(次の小節に同じ内容をコピー)
l:ラインツール
h:針金(クレッシェンド)。Shift+hでデクレッシェンド。

 

先述したテンキーとの組み合わせで、慣れてしまえば爆速で楽譜を書くことが可能になります。

 

必須周辺機器。Sibeliusで使いやすいテンキーの選び方(リガラボ)

 → http://lab.rygasound.com/navi/sib_keypad/

 

ここがポイント! Part.3ー"AudioScore&PhotoScore"

Sibeliusには、AudioScoreとPhotoScoreのライト版が付属しています。
・AudioScore(オーディオスコア):音源を楽譜化するソフト
・PhotoScore(フォトスコア):楽譜の写真からデータ化するソフト

 

PDFで読み取った市販の楽譜を自分たちの編成用にアレンジしたり、耳コピしたいフレーズを抜き出して楽譜にしたり…といったことが可能です。それぞれのフル版は「AudioScore Ultimate」「PhotoScore Ultimate」として、それぞれ単体で販売されています。

 

 

Sibelius Webサイト

AudioScore Ultimate:http://www.sibelius.jp/products/audioscore/ultimate.html

Liteとの機能比較:http://www.sibelius.jp/products/audioscore/features.html

 

 

Sibelius Webサイト

・PhotoScore Ultimate:http://www.sibelius.jp/products/photoscore/ultimate.html

・Liteとの機能比較:http://www.sibelius.jp/products/photoscore/features.html

 

「通常版とfirst(簡易版)の違いについて」

楽曲のプレイバック(再生)、歌詞やアーティキュレーションの入力、移調、テキストの編集など、主な機能はどちらのバージョンでも行えます。主な異なる部分は以下の通りです。

 

1.五線の数の制限

通常版:無制限

First:16段まで

→オケ譜や大編成のバンド譜などを書く場合は、通常版が必要です。

 

2.付属音源の数・プレイバックの細かさ

通常版:40GB

First:12GB

 

その他、通常版ではフェルマータの長さ、細かいベロシティの調整、速度変化(rit. accel.など)の微調整ほか、再生に関する様々なカスタマイズを行えます。そしてこれらの調整は、表面上、楽譜に影響がありません。

奏者にデモ音源を配布したい方には通常版がおすすめ。Sibeliusだけでかなり細かなディティールを再現することが可能です。

 

3.パート譜の作成

通常版:できる

First:できない

 

4.記譜について

■通常版にあってFirstに無いもの

・譜表をまたぐ連桁、連桁のカスタマイズ

・アーティキュレーションのカスタマイズ

・符頭の変更

・4段のタブ譜など

・ページ番号、小節番号の詳細設定

・特殊な記号 etc...

 

例えば「ハンドクラップや無声音を × で表記したい」「ベース用のタブ譜を書きたい」のような場合は、通常版が必要です。

 

5.レイアウト

通常版:マグネティック・レイアウト機能、出版機能搭載。あらゆるオプションを全てカスタマイズ可能。

First:一部制限あり。テキストスタイルの編集・譜表の間隔の自動調整などが不可能。

 

6.エクスポート・共有

通常版:PDF・画像ファイル(jpg, png 他)への書き出しが可能。

First:PDFのみ。Sibeliusからダイレクトにメール添付したり、SNSへの直接共有などは今のところFirstのみ可能。

 

7.バージョン追跡機能

通常版:あり。「やっぱり1個前のアレンジの方が良かった!」という時、元に戻れる。

First:なし。

 

詳細:メーカー・代理店の比較ページ

■Sibelius.jp ー機能比較表

 → http://www.sibelius.jp/products/sibelius_first/compare.html

 

■リガラボ ー機能比較!重要ポイント9選。

 → http://lab.rygasound.com/navi/sib7vssib7first/

 

まとめ

とにかく効率的・直感的に楽譜を作りつつも、非常に質の良い出来栄えに仕上がってくる楽譜作成ソフト「Sibelius」。ソフトウェアそのものの魅力もさながら、付属するアプリやサポートにも魅力が沢山詰まっています。

 

iPad用アプリ「Scorch」

iPadで、Sibeliusのデータをそのまま再生・編集が可能なアプリです。

 

<iPadでできること>

再生、移調、楽器の変更、タブ譜←→五線紙変換、スコア/パート譜表示、譜面台モードでスムーズな譜めくり、楽譜の購入

 

代理店「RygaSound」によるサポート・HowToサイト「リガラボ」

リガサウンド・サポート

宮地楽器で販売するSibeliusには全て、「リガサウンド・サポートコード」が特典で付属します。

窓口であるリガサウンド代表・千葉さんは、元AvidのSibelius専任テクニカルサポーター。めちゃめちゃ詳しくて頼れる日本のスタッフに、1年間(Firstは90日間)ヘルプを求めまくれる権利です。

 

 ※ Avid ストアでご購入された製品や、並行輸入品の場合にはこのサポートは付属していません。

 

情報発信サイト「リガラボ」

リガサウンドが運営している「リガラボ」、ブックマークしておいて損はありません。Sibeliusを中心とした楽譜作成ソフトの、基本的なHowToから便利な小技や裏技、最新アップデート情報など、非常に多くの情報がリアルタイムにアップされています。

 

☆リガラボ:http://lab.rygasound.com/

 

 

製品・販売価格一覧

Avid Sibelius 通常版 ¥80,568-

Avid Sibelius 通常版 サブスクリプション(1年) ¥32,184-

Avid Sibelius アカデミック版 ¥40,284-

Avid Sibelius アカデミック版 サブスクリプション(1年) ¥40,284-

 

Avid Sibelius 乗換版 ¥26,784-

Avid Sibelius 乗換版 サブスクリプション(1年) ¥16,200-

→ 他の楽譜作成ソフトからのクロスグレード版。シリーズ内のいわゆる「フル版」のみ対象。(例)MakeMusic:Finaleのみ対象。

 

Avid Sibelius | First ¥15,984-

Avid Sibelius | First サブスクリプション(1年) ¥8,100-

 

お問い合わせ先

 

メーカーサイト

Avid:https://www.avid.com/ja/sibelius

Sibelius:http://www.sibelius.jp/

RygaSound:http://www.rygasound.com/

 

関連記事

「Sibelius 8、自分はどれを買えばいいの?」〜買い方をまとめました〜(2016.8)

 → http://miyaji-parec.jugem.jp/?eid=2023

Avid楽譜作成ソフト「Sibelius | First」に最新版の8が登場!〜買い方まとめ〜(2016.10)

 → http://miyaji-parec.jugem.jp/?eid=2112

 

友だち追加
関連する記事

主要DAWを極める!選任スタッフが各主要DAWの最新情報と特徴を徹底チェックしてユーザーをサポートします☆
Pro Tools Pro Tools
Cubase
St-One
live
BITWIG
D.P.
Sonar
FL-st
Logic
Sibelius
Finale