宮地楽器神田店オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
Avid Zone Pro
Premium Line
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセスマップ

営業時間
月曜〜土曜 11:00〜20:00
日曜・祝日 10:00〜19:00

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-2755
FAX:03-3255-0382
>>お問合せフォーム
>>アクセス、フロアガイド
>>ご来店予約



 

記事を検索

categories

selected entries

recent comment

  • HD版もNative版も、McDSPの単体プラグインがすべて50%OFF!10月5日(月)まで。
    yan
  • 2016 WINTER NAMM : YAMAHA 新たなフラッグシップMONTAGEはシンセであり「楽器」
    ハマ
  • 2016 WINTER NAMM : Coming soon!直前情報のまとめ!スタッフ澤田編
    ハル
  • 【応募受付終了】KOMPLETEシリーズのセミナー"TAKE KONTROL"が2015年1月11日に開催決定!
    中西亮詞
  • ライバルに差をつけるプロのミックステクニックを伝授!Mixテクニックセミナー開催!
    松重行正    
  • <更新>Pro Tools 11/HD11で動作保証されるAppleコンピューター
    セバスチャン
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/澤田
    SatoruOhtani
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/小松
    SatoruOhtani

profile

書いた記事数:2289 最後に更新した日:2017/07/20

話題の製品を実際に試してみたらこうだった!Ear Trumpet Labs / Myrtle & Edwina

この記事は2017.07.10 Mondayに書かれたものです。販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。 (古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)

話題の個性派マイクの実力はいかに!

「話題の製品を実際に使ったらこうだった!」と題しまして、神田店レコーディングスタッフが、実際にしっかりと使ってみて話題の製品の実力を実体験レビューするシリーズ!

 

今回は耳の早いエンジニアさんの中で話題になりだしている「Ear Trumpet Labs/Myrtle & Edwina」です。Official HPのデモムービーを見ただけでその音にやられてしまった筆者(スタッフ:澤田)が、仲の良いお客さんが来る度に試しに聞いてみてよって感じで店頭で展開しております。

メーカーとしてはカントリーやブルーグラス用と謳っていますが、実際にデモをすると思いがけない万能さも感じ「Shure/SM58をかなりいい感じ進化させた感じ」と勝手な感想を持っています。

 

まずはこちらの動画をご覧下さい。

そうなんです。よく見るとマイク1本だけしか立ててないのにこの音が録れてしまう訳なのです!

 

別に音が抜けるわけでもなく派手さもないのですが、なんか納得してしまう安心する音色というか。歌でもアコースティック楽器でも独特の色気が付きます。特にお薦めなのが1本目の動画のような弾き語りを録るパターンです。見た目とは裏腹にかなり広い指向性が1本立てるだけで完成テイクが出来る訳です。セッティングもプレイヤーの人の技量にもよりますが、音量のバランスが取れる位置に立てるだけです。

 

じゃあ、実際に自分でも録ってみようかなということで、代理店であるアベンドートインターナショナルにご協力を頂き、プレイヤーである岡村 匡紘氏(プロフィールは後述)を招いて、定番マイクと録り比べをしてみました。

 

プレイヤーから120cm離れた位置に以下のマイクを4本設置し、レコーディングルーム常設のI/Oである「Universal Audio/Apollo 8p」を使い録音してみました。

 

<今回使用したマイク>

Ear Trumpet Labs/Myrtle(マートル)

Ear Trumpet Labs/Edwina(エドウィーナ)

AKG/C414 XLS

Audio Technica/AT4050

 

<Audio I/F>

Universal Audio/Apollo 8p (UNISON機能は未使用)

 

更に当日お持ち込み頂いた期待の新製品「PAU AUDIO/805」という4chのマイクプリを使用したパターンも録ってみました。

(※注 良質なスピーカーやヘッドフォン等での試聴を強くお薦めします。)

 

さて、いかがでしょうか?確かに微妙な差ではあるのですが、Ear Trumpet Labsのマイクの持ってる独特の説得力を感じれたかと思います。個人的な感想としては、ダイナミックマイクの様な質感でコンデンサーマイクの音域を拾えてるイメージで、コンデンサーマイク特有の可聴域を越えたギラついた音質よりは落ち着きながらも、ダイナミックマイクでは拾えきれない上の伸びと音像の大きさが絶妙です。ちなみにハウリングにもなかなか強く、PAの現場でも使用され始め、最近だとLUNA SEAのINORANさんのアンプにもEdwinaが立てられていたりします。FenderやVOX等のクリーン&クランチ系のアンプとの相性の良さも特筆モノです。

 

時間の関係上、この距離を置いた録音しか出来ませんでしたが、ソロのボーカルのレコーディングにもかなりお薦め出来るモデルです。今回の実験の中では個人的にはEdwina&PauAudioの音が一番好みでした。ちょっとでも気になって頂いたお客様、実際にデモする事を強く推奨しますよ!

 

ちなみに今回使用した「PAU AUDIO/805」もかなり気になる製品なので、近日中にレビューを上げたいと思います。

製品・販売価格一覧

Ear Trumpet Labs Myrtle ¥105,840

Ear Trumpet Labs Myrtle 初回限定特価 ¥96,120

Ear Trumpet Labs Edwina ¥97,200

お問い合わせ先

 

<プレイヤープロフィール>

岡村匡紘(オカムラマサヒロ)

シンガーソングライター

 

世界を巡る旅で出逢ったミュージシャンの影響で音楽に目覚める。帰国後、“ココロノスキマ”をテーマとした、人が抱える飢餓感に寄り添う音楽を目指しアーティスト活動を開始する。作詞/作曲/全楽器の編曲を自身で手がけ、南国の風土に強く影響を受された軽快さと憂いが交差するロマンティックかつ、グルーヴィーなサウンドを持ち前にしている。都内ライブハウス、カフェ、路上ライブでの演奏活動を飛び越え、近年は毎年数万人が集まる大型音楽フェス栄音楽祭にも出演。楽曲の世界感を表現する緻密なステージ演出が高く評価されている。

 

岡村匡紘オフィシャルウェブサイト:http://www.okamuramasahiro.com/

 

記事担当/澤田



主要DAWを極める!選任スタッフが各主要DAWの最新情報と特徴を徹底チェックしてユーザーをサポートします☆
Pro Tools Pro Tools
Cubase
St-One
live
BITWIG
D.P.
Sonar
FL-st
Logic
Sibelius
Finale