宮地楽器神田店オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
Avid Zone Pro
Premium Line
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセスマップ

営業時間
月曜〜土曜 11:00〜20:00
日曜・祝日 10:00〜19:00

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-2755
FAX:03-3255-0382
>>お問合せフォーム
>>アクセス、フロアガイド
>>ご来店予約



 

記事を検索

categories

selected entries

recent comment

  • HD版もNative版も、McDSPの単体プラグインがすべて50%OFF!10月5日(月)まで。
    yan
  • 2016 WINTER NAMM : YAMAHA 新たなフラッグシップMONTAGEはシンセであり「楽器」
    ハマ
  • 2016 WINTER NAMM : Coming soon!直前情報のまとめ!スタッフ澤田編
    ハル
  • 【応募受付終了】KOMPLETEシリーズのセミナー"TAKE KONTROL"が2015年1月11日に開催決定!
    中西亮詞
  • ライバルに差をつけるプロのミックステクニックを伝授!Mixテクニックセミナー開催!
    松重行正    
  • <更新>Pro Tools 11/HD11で動作保証されるAppleコンピューター
    セバスチャン
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/澤田
    SatoruOhtani
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/小松
    SatoruOhtani

profile

書いた記事数:2459 最後に更新した日:2017/11/17

自分ならこれを買う2017!スタッフ遠藤:SynchroArts/VocALign PRO 4

この記事は2017.08.25 Fridayに書かれたものです。販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。 (古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)

自分ならこれを買う2017!SynchroArts/VocALign PRO 4

実際に製作に携わるスタッフが多いのも宮地楽器の特徴です!つまり僕らも常に皆様と同じニーズを持ってます。「自分ならこれを買う2017!」と題しまして、そんな宮地楽器のスタッフが「予算やスペースを気にせずに今の自分の環境にどの製品を追加するか?」というテーマで、各自が気になる製品を選んでみました。日々大量に更新される情報の中で、販売のプロが「実際に自分が使うこと」を基準で選んだ製品を是非チェックしてみてください。

 

 

現状の悩み

自分はヴォーカルのエディットの際、基本的に「Celemony/Melodyne 4」を愛用しています。

Melodyne自体には音質的にも操作性的にも全く不満を感じたことがないのですが、アイドルソングなどで多人数のヴォーカルがいる場合はどうしてもエディットが面倒くさくて苦痛に感じてしまいがちです。

ピッチ修正だけならまだしも、タイミングを修正して全員のノリを揃えるのは中々の苦行。

そんな時出会ったのがこの「SynchroArts/VocALign PRO4」でした。

 

ここがPoint!

Point1:リージョンを読み込ませるだけ!超高速タイミング補正

VocALignには「Guide」「Dub」という2つの項目が用意されています。

 

まず、基準となるオーディオリージョンを「Guide」にドラッグ&ドロップします。

すると上図のようにアライメントが分析され、黄色い曲線が現れます。

そして「Dub」に補正を適応させたいオーディオリージョンをドラッグ&ドロップ!

たったこれだけの手間で完璧にグルーブのそろったトラックが出来上がります。

 

Point 2:ヴォーカルトラック以外への使用もOK!

ダブリングやハモリトラック、多人数ヴォーカルのタイミング合わせなどに使われることが多い本製品ですが、

当然ヴォーカルトラック以外にも効果バツグンです!

 

自分の制作では、ツインリードのギターソロのグルーブ感をVocALignで合わせたりすることが多いです。

特にメタル系の速弾きの様な速いパッセージなど、弾き直しが面倒くさいフレーズには効果覿面です。(笑)

 

Point 3:StudioOne3とのタイトなインテグレーション

 

基本的にはインサートプラグインとして使用する本製品ですが、なんとStudioOneのARAにも対応しています。

これにより、プラグインとしてではなくまるでDAWの標準機能であるかのように使用することが可能です。

例えばVocALignを使用したいリージョンを右クリックメニューから直接VocALignへ送ったり、既にVocALignによる補正を受けているリージョンの補正を解除したりできます。

 

他のDAWをお使いの方は勿論ですが、StudioOneユーザーは特にチェックしておくべきプラグインです!

 

 

製品・販売価格一覧

 

SynchroArts VocALign PRO 4 ¥41,040 → ¥28,080!!

お問い合わせ先

 

 

記事担当/遠藤

友だち追加

主要DAWを極める!選任スタッフが各主要DAWの最新情報と特徴を徹底チェックしてユーザーをサポートします☆
Pro Tools Pro Tools
Cubase
St-One
live
BITWIG
D.P.
Sonar
FL-st
Logic
Sibelius
Finale