宮地楽器神田店オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
Avid Zone Pro
Premium Line
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセスマップ

営業時間
月曜〜土曜 11:00〜20:00
日曜・祝日 10:00〜19:00

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-2755
FAX:03-3255-0382
>>お問合せフォーム
>>アクセス、フロアガイド
>>ご来店予約



 

記事を検索

categories

selected entries

recent comment

  • HD版もNative版も、McDSPの単体プラグインがすべて50%OFF!10月5日(月)まで。
    yan
  • 2016 WINTER NAMM : YAMAHA 新たなフラッグシップMONTAGEはシンセであり「楽器」
    ハマ
  • 2016 WINTER NAMM : Coming soon!直前情報のまとめ!スタッフ澤田編
    ハル
  • 【応募受付終了】KOMPLETEシリーズのセミナー"TAKE KONTROL"が2015年1月11日に開催決定!
    中西亮詞
  • ライバルに差をつけるプロのミックステクニックを伝授!Mixテクニックセミナー開催!
    松重行正    
  • <更新>Pro Tools 11/HD11で動作保証されるAppleコンピューター
    セバスチャン
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/澤田
    SatoruOhtani
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/小松
    SatoruOhtani

profile

書いた記事数:2476 最後に更新した日:2017/11/23

自分ならこれを買う2017!スタッフ野田:Millennia/HV-37

この記事は2017.09.05 Tuesdayに書かれたものです。販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。 (古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)

自分ならこれを買う2017!Millennia/HV-37

 

実際に製作に携わるスタッフが多いのも宮地楽器の特徴です!つまり僕らも常に皆様と同じニーズを持ってます。「自分ならこれを買う2017!」と題しまして、そんな宮地楽器のスタッフが「予算やスペースを気にせずに今の自分の環境にどの製品を追加するか?」というテーマで、各自が気になる製品を選んでみました。日々大量に更新される情報の中で、販売のプロが「実際に自分が使うこと」を基準で選んだ製品を是非チェックしてみてください。

 

製品名

Millennia/HV-37

 

現状の悩み

ミックスを行っている際に音が細くなってしまったり、他の楽器との分離感が良くないと感じた経験はないでしょうか。アナログ再現系のプラグインを使ってみるなど試行錯誤しましたが、最終的に気づいたのは「録り音が良くなければどうにもならないのではないか」ということです。今回は改善策の1つとして、音の入口である「マイクプリ」の購入を検討してみました!マイクの種類を変えるといった策もありますが、収録方法を変えられるマイクに比べ、マイクプリの音は固定されてしまうものなので「ぶれない基準」であると考えこちらに焦点をあてました。

 

ここがPoint!

 

Point1:『原音忠実系なのにウォームなサウンド!』

HV-37の魅力はなんといっても太くウォームなサウンドです。リッチなふくよかさを付加できるにもかかわらず、原音のニュアンスを崩すことがありません。楽器を収録する際に役立つことはもちろんですが、シンセや打ち込みの音源に対して通すことにより空気感を足したり、分離感が良くなる印象です。細く心もとなかった打ち込みのサウンドもHV-37を通すことで「安心感」のある音に変身します。原音に忠実系のマイクプリが好みで、少し味付け要素が欲しくなってきた方におすすめです。

 

Point2:『自然な押し出し感!』

HV-37を通したサウンドからは「ナチュラルな押し出し感」を感じます。中高域に独特の粘り気のあるサウンドなので、コシがあり自然に音が前に来る印象です。音楽的な膨らみが足され、楽曲の中で使用される楽器が少ない場合でも存在感をナチュラルにアピールできるのでミックスのクオリティアップを図れそうです。

 

Point3:『Inst入力にも対応!』

Hi-Z Instrument入力にも対応しており、1台でエレキギターなどの収録にも対応できます。こちらの入力もマイクプリを通したときと似たキャラクターを感じました。クリーン系の他社製オーディオインターフェイスと比較したところ、シャープさを抑えつつ音が元気になった印象です。ギタリストのジョー・サトリアーニも使用しているんだとか。この他にハイパス・フィルターなども付いているのである程度まではこれだけで追い込めそうです。店頭でもお試しできますので是非ご来店下さい!

 

製品・販売価格一覧

Millennia/HV-37 ¥216,000-(税込)

お問い合わせ先

 

 

記事担当/野田

 

友だち追加

主要DAWを極める!選任スタッフが各主要DAWの最新情報と特徴を徹底チェックしてユーザーをサポートします☆
Pro Tools Pro Tools
Cubase
St-One
live
BITWIG
D.P.
Sonar
FL-st
Logic
Sibelius
Finale