宮地楽器神田店オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
Avid Zone Pro
Premium Line
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセスマップ

営業時間
月曜〜土曜 11:00〜20:00
日曜・祝日 10:00〜19:00

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-2755
FAX:03-3255-0382
>>お問合せフォーム
>>アクセス、フロアガイド
>>ご来店予約



 

記事を検索

categories

selected entries

recent comment

  • HD版もNative版も、McDSPの単体プラグインがすべて50%OFF!10月5日(月)まで。
    yan
  • 2016 WINTER NAMM : YAMAHA 新たなフラッグシップMONTAGEはシンセであり「楽器」
    ハマ
  • 2016 WINTER NAMM : Coming soon!直前情報のまとめ!スタッフ澤田編
    ハル
  • 【応募受付終了】KOMPLETEシリーズのセミナー"TAKE KONTROL"が2015年1月11日に開催決定!
    中西亮詞
  • ライバルに差をつけるプロのミックステクニックを伝授!Mixテクニックセミナー開催!
    松重行正    
  • <更新>Pro Tools 11/HD11で動作保証されるAppleコンピューター
    セバスチャン
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/澤田
    SatoruOhtani
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/小松
    SatoruOhtani

profile

書いた記事数:2459 最後に更新した日:2017/11/17

MEE Audio Pinnacle P2レビュー!

この記事は2017.09.08 Fridayに書かれたものです。販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。 (古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)

MEE Audio Pinnacle P2レビュー!

MEE Audioのフラッグシップモデルとして、人気を誇る「Pinnacle P1」。その兄弟機として、発売された「Pinnacle P2」。Pinnacle P2が発売されたことでP1が販売終了になるのかというお問い合わせもいただきましたが、P1はフラッグシップモデル機として、今後も継続販売されます。

この度、Pinnacle P2が発売となったので、P2のレビューをしてみました。P1との比較もしてみましたので、その点もご覧ください。

Pinnacle P2 開封の儀

Pinnacle P1の時も開封の儀をレビューで公開しておりましたので、P2レビューの今回も行っていきます。

Pinnacle P1の開封の儀はPinnacle P1発売時にレビューと共に行っておりますので、下記ブログをご参照ください。

http://miyaji-parec.jugem.jp/?eid=1849

 

P2もP1と同じように少し大きいパッケージ。さて、台紙を外していきます。

 

 

P1の時は観音開きスタイルだったのに対し、P2は右から左へ開くスタイルへ。

P1とP2ではケースも変更になっています。

 

 

P2が収められている下にはイヤーピース、ケーブル、クリップが収納。

純正イヤーピースは素材にABS樹脂が採用され更なる快適性を実現したとのこと。

 

 

このパッケージを見てもPinnacleシリーズはMEE Audioの中では「Pinnacle」という冠をつけていることもあり、他のシリーズと差別化をしたいという意図が汲み取れますね。

 

Pinnacle P2サウンドレビュー!

さて、気になるPinnacle P2のサウンドレビューです。

P1があってのP2ですので、今回のサウンドレビューはP1とP2の比較という観点で進めていきます。

 

 

P2のサウンドですが、P1と比較すると、重心が少し高めで、高域が少し耳に刺さるという印象がありますが、P2の音色傾向としては変な癖は少なく、帯域バランス的にまとまりがある。分離感が良い。響きという点ではドライな印象になりました。ガンガンのドンシャリ系やビート系の曲など、リズム感を感じ取りたい曲は以外とP2の方が相性がいいかもしれません。

個人的には人間の20代、30代の差があるくらいの印象で

 

・P2が20代で若く粗削りながらも光るものを感じる、視野はまだ狭くまっすぐ突っ走っている。

・P1が30代になり、少し円熟味が出てきた大人のサウンド。視野が広くなり、余裕がある。

 

といった感じでしょうか。視野という点が響きや左右の広がりにあたる部分と捉えると意外と合致するのではないかと思います。

 

フィット感については、P1、P2どちらも良好。筐体の整形はほぼ同じ感じがします。

P1、P2共にケーブルアップ式(いわゆるShure掛け)、ケーブルダウン式(普通にケーブルを下に垂らす装着)が出来ますので、お好きな装着方法をお選びください。

 

ここからは完全なる興味で色々試してみました。

 

1.P2にP1付属のケーブルを装着して、P2(純正ケーブル)とP2(P1ケーブル)を比較。

 

P2(純正ケーブル)と比べ、P2(P1ケーブル)の方が重心が下がり、シビランスのきつい部分が少し滑らかになります。

音の傾向がP1寄りになりますね。低いインピーダンス設計なので、P1より鳴らしやすいし、この組み合わせ良くない、、?と思いました。P1純正ケーブル侮れず、、。

 

P1に付属のケーブルをP2に付けた様子。写真を見れば、ああ、あのケーブルね。とP1をお持ちの方であれば分かるかと思います。

 

2.P1にP2付属のケーブルを装着して、P1(純正ケーブル)とP1(P2ケーブル)を比較。

 

P1(純正ケーブル)と比べ、P1(P2ケーブル)となると、上のパターンとは予想通り逆の方向になりました。

少し腰高になり、高音域がシャリとします。ただ、P2よりも耳に痛い帯域につくことはなく若干派手な音になる感じを受けました。

 

 

個人的に気になったのがP2付属のケーブルの表面が少しヌメっとしていて服などにひっつきやすいことから、タッチノイズが気になる場合があること、若干ケーブルが固めな感じがして、取り回しが少し悪い、すでにケーブルに癖が少しついてしまっていること。ここは改善してほしい所かと思います。

 

Pinnacle P2と組み合わせるイヤホンケーブル。

上の項目では少しP2のケーブルがねぇ、、。という終わりで締めてしまいましたが、Pinnacle P2自体のクオリティは1万円前半で買えるイヤホンの中ではかなり良い音をしてます。純正のケーブルからちょっとアップグレードしてみたいな。と思いたくなる音なので、本体の値段を考慮して1万円以下のイヤホンケーブルで2種類ほど選んで聞いてみました。

 

NOBUNAGA Labs/TR-SE2 ¥3,980-(税込)

こちらのケーブルをチョイスした理由としては、取り回しの改善が第一の理由です。

マイク・リモートもなくて良いということであれば、お値段的にも手軽にチョイスできるケーブルでしょう。

そこまで極端な音変化はないものの、少し高域がロールオフされる傾向があります。

 

onso/iect_03 イヤホンケーブル MMCX-3.5mm 1.2m ¥9,720-(税込)

原音忠実系のリケーブルで、オススメのイヤホンケーブルの1つであるonso。

onsoの定番シリーズであるiect_03は、onsoのケーブルの中でもイヤホンの持つ特性を極端に変えることなく、

1グレードアップしてくれます。

Pinnacle P2との相性も良好で、音像がクリアになり、ボーカルの抜けや、各楽器の粒立ちが良くなり、生き生きとしたサウンドに変わります。

 

今回の2種類は元々の音色傾向から極端に変わらないものをチョイスしています。

他にも色んなケーブルがあると思いますので、お好みの1本をぜひ見つけてみてください。

 

Pinnacle P1、P2、ご紹介したケーブルも含め、全て宮地楽器神田店にて試聴可能です。

ぜひご来店の上、その実力をお試しください。

 

製品・販売価格一覧

MEE Audio/Pinnacle P1 ¥25,800-(税込)

MEE Audio/Pinnacle P2 ¥12,420-(税込)

MEE Audio/Replacement Stereo Audio Cable for Pinnacle P1 ¥5,980-(税込)

 

お問い合わせ先

友だち追加

主要DAWを極める!選任スタッフが各主要DAWの最新情報と特徴を徹底チェックしてユーザーをサポートします☆
Pro Tools Pro Tools
Cubase
St-One
live
BITWIG
D.P.
Sonar
FL-st
Logic
Sibelius
Finale