宮地楽器神田店オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
Avid Zone Pro
Premium Line
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセスマップ

営業時間
月曜〜土曜 11:00〜20:00
日曜・祝日 10:00〜19:00

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-2755
FAX:03-3255-0382
>>お問合せフォーム
>>アクセス、フロアガイド
>>ご来店予約



 

記事を検索

categories

selected entries

recent comment

  • HD版もNative版も、McDSPの単体プラグインがすべて50%OFF!10月5日(月)まで。
    yan
  • 2016 WINTER NAMM : YAMAHA 新たなフラッグシップMONTAGEはシンセであり「楽器」
    ハマ
  • 2016 WINTER NAMM : Coming soon!直前情報のまとめ!スタッフ澤田編
    ハル
  • 【応募受付終了】KOMPLETEシリーズのセミナー"TAKE KONTROL"が2015年1月11日に開催決定!
    中西亮詞
  • ライバルに差をつけるプロのミックステクニックを伝授!Mixテクニックセミナー開催!
    松重行正    
  • <更新>Pro Tools 11/HD11で動作保証されるAppleコンピューター
    セバスチャン
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/澤田
    SatoruOhtani
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/小松
    SatoruOhtani

profile

書いた記事数:2524 最後に更新した日:2017/12/13

Prism Sound/Titan + MDIO-HDXが数量限定大特価!!

この記事は2017.10.05 Thursdayに書かれたものです。販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。 (古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)

Prism Sound/Titan + MDIO-HDXバンドルが数量限定で大特価!!
キャンペーン商品内容

ハイエンドインターフェースとして既に定番機種となっている「Prism Sound/Titan」にPro Tools HDXモジュールをバンドルした本セットが数量限定で大特価です!


Prism Soundはレコーディング、マスタリングのみならず、測定機器も設計する等、正に「音とは?」という究極的な部分に対して非常にストイックな理念を持って挑んでいるブランドです。

今回、Prism Sound Titanのもつ音質、スタジオ・マスタリングスタジオからのフィードバックに裏打ちされた高い実用性を改めて見ていきましょう!

 

 

AD/DAの特徴

サウンドの特徴として、出音は重心が下がる傾向にあります。ハイクラスAD/DAの全体の傾向として、ステレオイメージの大きさと、位相感の良さがありますが、特にTitanはローエンドの出方が明瞭で、各周波数帯域がどのくらいのバランスで出ているかという判断がクイックです。

Prism Soundが独自に開発した“CleverClox”により、非常に低ジッターで高精度なクロック信号を生成しています。Prism Soundのクロックは非常に評価が高く、マスタークロックとしても非常に信頼があるインターフェースです。ある意味、インターフェース+高性能クロックが手に入ると思えば、この値段も納得のプライスなのかもしれません!
実際にモニターしながらステムでまとめた音源を再生チェックしましたが、非常にバランスが分かりやすいです。コンプレッサーやEQの効果もより明瞭にモニター出来、全体の質感やダイナミクスを見ながらしっかりと整えていく際、本当に助けになってくれます。

決してローエンドが過多というわけではなく、あくまでも適切な量感を再生してくれるので、音楽的なジャッジメントが可能です。スペックも勿論高いレベルにありますが、そこに左右されない音質が現場で高い支持を得ている理由なのかもしれません。

 

 

秀逸リミッターOverkiller!
意外とその優秀さが知られていないので、あえてここでプッシュします(笑)パッシブで動くジェントルなピークリミッターとして各入力に搭載されています(勿論ON/OFF可能です)。クリッピングポイントの2dB下から聞きはじめるので、自然にトランジェントを収めてくれますし、効き方が非常にアナログライクなので本当に抑えたい成分のみをスッと抑えてくれます。

全入力に搭載されているので、例えば持ち出しでドラムレコーディングをする場合。ドラムのようにダイナミクスの高い楽器を収録する際等に非常に有効な機能です。また、ボーカルもあえてリミッティングさせることで、不用意なオーバーロードも防げますし、少し強めに当てても面白いです。
意外と知られていないこの機能ですが、用いることで様々な応用が可能なOverkiller。お勧めですよ!

 


まとめ
ハイエンド、ローエンド共にAD/DAのスペックが上がり、低歪、ローノイズという側面が強調されています。機器として音質も勿論進化はしているのですが、アナログ機材熱が国内外のクリエイターの間で高まっています。

倍音を操作するサチュレーター、テープシミュレーターといったプラグインが多くリリースされていることからも、ユーザー側がよりアナログサチュレーションを求めているというニーズが見て取れます。

クリーンに録り、あとでコントロールするという意味では、ある意味トーンシェイピングの究極の形にテクノロジーが近づいているのかもしれませんね。

 

 

 

製品・販売価格一覧

PrismSound/Titan + MDIO-HDX バンドル

通常販売価格 ¥513,000-(税込) キャンペーン価格 ¥388,576-(税込)

 

お問い合わせ先

友だち追加
  • 2017.10.05 Thursday
  • -


主要DAWを極める!選任スタッフが各主要DAWの最新情報と特徴を徹底チェックしてユーザーをサポートします☆
Pro Tools Pro Tools
Cubase
St-One
live
BITWIG
D.P.
Sonar
FL-st
Logic
Sibelius
Finale