宮地楽器神田店オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
Avid Zone Pro
Premium Line
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセスマップ

営業時間
月曜〜土曜 11:00〜20:00
日曜・祝日 10:00〜19:00

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-2755
FAX:03-3255-0382
>>お問合せフォーム
>>アクセス、フロアガイド
>>ご来店予約



 

記事を検索

categories

selected entries

recent comment

  • HD版もNative版も、McDSPの単体プラグインがすべて50%OFF!10月5日(月)まで。
    yan
  • 2016 WINTER NAMM : YAMAHA 新たなフラッグシップMONTAGEはシンセであり「楽器」
    ハマ
  • 2016 WINTER NAMM : Coming soon!直前情報のまとめ!スタッフ澤田編
    ハル
  • 【応募受付終了】KOMPLETEシリーズのセミナー"TAKE KONTROL"が2015年1月11日に開催決定!
    中西亮詞
  • ライバルに差をつけるプロのミックステクニックを伝授!Mixテクニックセミナー開催!
    松重行正    
  • <更新>Pro Tools 11/HD11で動作保証されるAppleコンピューター
    セバスチャン
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/澤田
    SatoruOhtani
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/小松
    SatoruOhtani

profile

書いた記事数:2527 最後に更新した日:2017/12/14

ハードウェア・リバーブの王様Lexicon本家が繰り出すソフトウェアリバーブが大特価!

この記事は2017.12.04 Mondayに書かれたものです。販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。 (古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)

世界中のスタジオで愛用されているリバーブレーター「PCMシリーズ」のテクノロジーを凝縮した「PCM Native Reverb Bundle」を始め、LXPシリーズ、MPXシリーズが大特価です!発売開始時ソフトウェアなのに20万近く、業界を驚かせた最高位のリバーブサウンドが期間限定の大大大特価で手に入ります!

「Lexiconのリバーブ」ってよく名前を耳にすると思いますが、アンダー35歳の方だと名前を雑誌やWEB目にしたことがあるけど、実際にハードウェアを触った事がない人が多いんじゃないでしょうか?プラグインでも「224L」や「480L」と言った名前のプリセット名前を目にするかと思います。どちらも大型コンソールが基準だった時代のスーパースターリバーブであり、現在でも「480L」を必ず使うって方は多くいらっしゃいます。それらの大成功を収めた後、現代的なラインナップとして販売されたのはPCMシリーズです。

 

PCMシリーズ、LPXシリーズ、MPXシリーズの違いはもちろん元になった機種なのですが、単に安いモデルと言う感じよりは搭載してるアルゴリズムの量と一部種類が違います。

 

・HALL、PLATE、CHAMBERは同一(触れるパラメーターの数に差はあります。)

・PCMだけ、ROOMは別アルゴリズム

・PCMだけ、3種類アルゴリズムが多い(VintagePlate、ConcertHall、Random Hall)

 

公式には以上の3つの様な違いですが、これにプラスして個人的な印象は、ソフトウェアのGUIのカラー通りに、PCMの方が同じアルゴリズムなのに明るく、LPXの方がどことなく落ち着いている印象があるので、勝手に別ものだと捉えています。

 

あくまでもここからは個人的なイメージなのですが、最大のライバルである「TC Electonic」のリバーブのイメージが「空間を用意してそこでその音を鳴らす」という、すっきりと分離良く伸びる音に対して、「Lexiconのリバーブ」は「鳴った音にくっついて1つの音色として響く」イメージです。もっとざっくりいうと「広いところで鳴らしてます!」よりは「この部屋ひびくね〜」という感じです(笑)アコースティック楽器や声のように響きがあることで一つの楽器としての音色になるソースにはかなりオススメです。

 

個人的にはPlateの掛かり方が好きで、「一聴すると掛かってるかわからなけど、バイパスすると一気にドライな張り付いた音になってしまう」くらいの掛け方が好きで、所謂「響きを足すリバーブ」とは逆の「音に陰影を付けるリバーブ」と勝手に呼んでます。

こうしてそれぞれの音色の距離感を調整した後に、HALL系で同じ場所で鳴ってる感を付けるのこのシリーズのお薦めな使い方だと思います。

 

2017/12/1〜2017/12/27

 

PCM Native Reverb Bundle
通常販売価格 ¥86,400-(税込)→ キャンペーン価格¥35,424(税込)

PCM Native Effects Plug-in Bundle
通常販売価格 ¥72,360(税込)→ キャンペーン価格¥28,944-(税込)

PCM Total Bundle (Reverb & Effects)
通常販売価格 ¥144,720税込)→ キャンペーン価格¥58,104-(税込)

LXP Native Reverb Bundle
通常販売価格 ¥29,160(税込)→ キャンペーン価格¥12,744-(税込)

MPX Native Reverb Bundle
通常販売価格 ¥15,120(税込)→ キャンペーン価格¥6,264-(税込)

 

 

 

友だち追加

主要DAWを極める!選任スタッフが各主要DAWの最新情報と特徴を徹底チェックしてユーザーをサポートします☆
Pro Tools Pro Tools
Cubase
St-One
live
BITWIG
D.P.
Sonar
FL-st
Logic
Sibelius
Finale