宮地楽器神田店オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
Avid Zone Pro
Premium Line
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセスマップ

営業時間
月曜〜土曜 11:00〜20:00
日曜・祝日 10:00〜19:00

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-2755
FAX:03-3255-0382
>>お問合せフォーム
>>アクセス、フロアガイド
>>ご来店予約



 

記事を検索

categories

selected entries

recent comment

  • HD版もNative版も、McDSPの単体プラグインがすべて50%OFF!10月5日(月)まで。
    yan
  • 2016 WINTER NAMM : YAMAHA 新たなフラッグシップMONTAGEはシンセであり「楽器」
    ハマ
  • 2016 WINTER NAMM : Coming soon!直前情報のまとめ!スタッフ澤田編
    ハル
  • 【応募受付終了】KOMPLETEシリーズのセミナー"TAKE KONTROL"が2015年1月11日に開催決定!
    中西亮詞
  • ライバルに差をつけるプロのミックステクニックを伝授!Mixテクニックセミナー開催!
    松重行正    
  • <更新>Pro Tools 11/HD11で動作保証されるAppleコンピューター
    セバスチャン
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/澤田
    SatoruOhtani
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/小松
    SatoruOhtani

profile

書いた記事数:2691 最後に更新した日:2018/05/26

話題の製品を実際に試してみたらこうだった!FabFilter/FabFilter Pro-L2

この記事は2018.01.14 Sundayに書かれたものです。販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。 (古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)

プロフェッショナルのためのリミッターがリニューアル!FabFilter Pro-L2

「話題の製品を実際に使ったらこうだった!」と題しまして、神田店レコーディングスタッフが、実際にしっかりと使ってみて話題の製品の実力を実体験レビューするシリーズ!今回ご紹介するのは、「FabFilter/FabFilter Pro-L2」です。従来のバージョンや他メーカーの定番マキシマイザーとの比較試聴を交えながら新たなPro-L2の魅力に迫ってみたいと思います!

Fab Filter Pro-L2の特徴

従来のバージョンからクリアなサウンドで定評があるFabFilter Pro-Lですが、今回は新たに以下の機能が追加されました!

■チューン・ピーク・リミッティング
■8つのリミッター・アルゴリズム
■チューン・ピーク・メータリングを搭載したゲイン・リダクション・メーター
■最大で32倍のリニアフェイズ・オーバーサンプリング
■EBU R128、ITU-R BS.1770-4、ATSC A / 85規格に対応した広範囲測定が可能なラウドネス・メーター
■サラウンドに対応:Dolby Atomo 7.0.2、7.1.2フォーマット
■DCオフセット・フィルター
■ステム・マスタリングの為の外部サイド・チェイン・トリガー
■入力信号と出力信号の違い確認するための、オーディション・リミッティング・オプション
■ユニティ・ゲイン・レベル内で瞬時にモニタリングをチェックする為の、ゲイン・オプション
 
機能が追加されたためGUIも刷新!

 

 

 

サウンドレビュー

以下、他社の定番マキシマイザーとの比較試聴です!
ゲイン・リダクションは浅め(4db)と深め(8db)を収録しました。
それぞれの違いを素の状態のサンプルと比較しながらご試聴下さい。

 

【録音機材】
DAW:Studio One

サンプリングレート48kHz / ビットレート24bit

FabFilter/FabFilter Pro-L2
原音忠実系のマキシマイザーですね。クリアさをキープしたまま音圧が上がっており、奥行きも感じることができるため無理をしている感じが無くとてもナチュラルな印象です。パート同士の分離感が潰れることもなく保たれています。
 
FabFilter/FabFilter Pro-L
従来のバージョンです。Pro-L2の方がクリアさにより磨きがかかっているように感じ、音の立ち上がり方も今風な印象です。自然な音の立ち上がりや奥行き、パートの分離感といった特徴はPro-L2にもしっかりと受け継がれていますね。

iZotope/Ozone8
迫力がありラウドな印象です。バリバリ音圧を上げていきたいという方にはおすすめできるマキシマイザーです。自動マスタリング機能によりストリーミング向け・CD向けといった音圧レベルを自動で調節してくれるので、さくさく作業したい方にはおすすめです。

Waves/L3
こちらも迫力があるマキシマイザーですね。どちらかというと色付けがあるタイプなので、パワフルなL3のキャラクターが欲しい場合に使用するのが有効だと思います。ジャンルによってはどんぴしゃで欲しい帯域を持ち上げてくれそうです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回のバージョンアップは原音忠実系のキャラクターはそのままで、音質や機能面でより新たなニーズに応えるためのものであるように感じました。アウトボードなどで得られるような暖かみや色付けはミックスの段階で仕込むので、マキシマイザーは素直に音圧を上げてくれれば良いという方にはベストな選択肢だと思います!

FabFilter Pro-L2はデモ版もございますので、気になった方は是非試してみて下さい!

 

製品・販売価格

Fab Filter/Fab Filter Pro-L2 価格¥28,080-(税込)

 

 

お問い合わせ先

 

記事担当:野田

 

友だち追加



主要DAWを極める!選任スタッフが各主要DAWの最新情報と特徴を徹底チェックしてユーザーをサポートします☆
Pro Tools Pro Tools
Cubase
St-One
live
BITWIG
D.P.
FL-st
Logic
Sibelius
Finale