宮地楽器神田店オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
mail magazine
Avid Zone Pro
Premium Line
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセスマップ

営業時間
月曜〜土曜 11:00〜20:00
日曜・祝日 10:00〜19:00

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-2755
FAX:03-3255-0382
>>お問合せフォーム
>>アクセス、フロアガイド
>>ご来店予約



 

記事を検索

categories

selected entries

recent comment

  • HD版もNative版も、McDSPの単体プラグインがすべて50%OFF!10月5日(月)まで。
    yan
  • 2016 WINTER NAMM : YAMAHA 新たなフラッグシップMONTAGEはシンセであり「楽器」
    ハマ
  • 2016 WINTER NAMM : Coming soon!直前情報のまとめ!スタッフ澤田編
    ハル
  • 【応募受付終了】KOMPLETEシリーズのセミナー"TAKE KONTROL"が2015年1月11日に開催決定!
    中西亮詞
  • ライバルに差をつけるプロのミックステクニックを伝授!Mixテクニックセミナー開催!
    松重行正    
  • <更新>Pro Tools 11/HD11で動作保証されるAppleコンピューター
    セバスチャン
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/澤田
    SatoruOhtani
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/小松
    SatoruOhtani

profile

書いた記事数:2773 最後に更新した日:2018/08/20

Noble Audio EDC Velvet製品レビュー!

この記事は2018.01.16 Tuesdayに書かれたものです。販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。 (古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)

Noble Audio EDC Velvet製品レビュー!

Noble Audioの優れた音質と定評あるデザインを低価格で提供する大衆向けのユニバーサルイヤホンシリーズ「EDCシリーズ」。

Noble初のダイナミックドライバー搭載のイヤホンで、2万円以下で買えるモデルとして発売された期待の新製品です。

安いのはいいけど、音はどうなの?っていう方が多いかと思いますよね?

ということで、製品レビューをしてみました。

 

パッケージや付属品の外観

(引用元:Twitter @noblebywizard 投稿 https://twitter.com/noblebywizard/status/949850216030552064)

 

EDC Velvetのパッケージですが、綺麗な写真がNoble Audio本家Twitterに投稿されておりましたので、拝借させていただきました。メーカーが事前公開しているパッケージって実際のイメージと異なることがありますよね。デモ機で先行入荷している箱もこれと同様のデザインでしたので、初回入荷分はこちらと同じと思われます。

 

ケースはペリカンケースではなく、Noble Audioのロゴが入ったヘアワックスのケースのような感じ。

軽いので持ち運びしやすいですよ。まさにEDCシリーズの語源となるEvery Day Carry。

 

イヤホンのデザインですが、従来のユニバーサルモデルとは異なる全く新しいデザインになってます。

耳に装着した際にNoble Audioのロゴが確認できるようになってます。アルミニウム圧延材を機械加工したハウジングで、非常に軽い作りに。イヤーピースも今までのNobleのシリコンイヤーピースよりも柔らかな質感になり、耳への没入感が良くなった印象です。

ハウジングの仕上げ方、質感は万人受けする感じがします。

 

サウンドレビュー

まずどのイヤホンの試聴にでも言えるのですが、EDC Velvetを試聴される方はご自身の耳のサイズにあったイヤーピースをチョイスしましょう。

私があらかじめEDC VelvetについていたMサイズのイヤーピースで聞いた時に、試聴会等で聞いた時よりも思った以上にスピード感がゆったりしてるなと思って聞いていたのですが、Sサイズのイヤーピースに変えて改めて試聴し直したところ、スピード感がMサイズの時よりも出るようになった感触がありました。

イヤーピースのサイズ選びが装着感にも影響するので、最初にしっかり選びたいですね。

 

前置きはさておき、肝心なサウンドですが、少しパンチのあるローの出方はダイナミックドライバーがもたらした部分なのか、今までのNoble Audioのイヤホンには無かった部分ですが、ブーミーにならずに上手くまとめているなと感じます。ベースラインもわかりやすいです。

また、上位のNoble Audioのサウンドに通じる高域の煌びやかなところであったり、バックコーラスが印象的な曲だとメインボーカルとの前後感もわかりやすかったりと、音楽的に気持ち良いサウンドを鳴らすなと思います。

個人的には音数が多い楽曲によっては若干暴れる部分もあるかなと思ったので、シンプルな構成の楽曲の方が威力を発揮するかもしれません。

手が出しやすい片側3BAドライバーのTridentでも5万円前半の価格なので、その半分以下で導入できるNobleイヤホン。

 

宮地楽器神田店ではNoble Audioの全機種を展示しております。ぜひご来店の上、一度ご試聴ください。

 

製品・販売価格一覧

Noble Audio/EDC Velvet ¥17,928-(税込)

 

お問い合わせ先

 

担当:小松

友だち追加



主要DAWを極める!選任スタッフが各主要DAWの最新情報と特徴を徹底チェックしてユーザーをサポートします☆
Pro Tools Pro Tools
Cubase
St-One
live
BITWIG
D.P.
FL-st
Logic
Sibelius
Finale