宮地楽器神田店オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
mail magazine
Avid Zone Pro
Premium Line
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセスマップ

営業時間
月曜〜土曜 11:00〜20:00
日曜・祝日 10:00〜19:00

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-2755
FAX:03-3255-0382
>>お問合せフォーム
>>アクセス、フロアガイド
>>ご来店予約



 

記事を検索

categories

selected entries

recent comment

  • HD版もNative版も、McDSPの単体プラグインがすべて50%OFF!10月5日(月)まで。
    yan
  • 2016 WINTER NAMM : YAMAHA 新たなフラッグシップMONTAGEはシンセであり「楽器」
    ハマ
  • 2016 WINTER NAMM : Coming soon!直前情報のまとめ!スタッフ澤田編
    ハル
  • 【応募受付終了】KOMPLETEシリーズのセミナー"TAKE KONTROL"が2015年1月11日に開催決定!
    中西亮詞
  • ライバルに差をつけるプロのミックステクニックを伝授!Mixテクニックセミナー開催!
    松重行正    
  • <更新>Pro Tools 11/HD11で動作保証されるAppleコンピューター
    セバスチャン
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/澤田
    SatoruOhtani
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/小松
    SatoruOhtani

profile

書いた記事数:2773 最後に更新した日:2018/08/20

福地智也の音散歩-世界漫遊編- Vol.2「アンプシミュレーター新旧比較 第2弾」

この記事は2018.02.08 Thursdayに書かれたものです。販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。 (古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)

福地智也の音散歩-世界漫遊編- Vol.2「アンプシミュレーター新旧比較 第2弾」

さて、第二回目となりました福地智也氏による連載コラム「福地智也の音散歩-世界漫遊編-」!今回は前回に引き続きアンプシミュレーター新旧比較の第2弾をお届け致します!前回では紹介しきれなかった部分や、ハードウェアものの比較試聴もございますのでお楽しみに!!

 

まえがき

前回のコラムではNAMM期間中に掲載させて頂きましたが、皆さんNAMM SHOWでは欲しいものありましたか?
私はFractalAudio/Axe-FX 靴筺Universal Audio/OXが一番気になっていますね。ギタリストにとっては外せない機材ですよね!

 

■FractalAudio/Axe-FX

 

■Universal Audio/OX

 

ソフトウェアはSteven Slate Drums 5とか、インターフェイスでは、JoeCO/CelloとかUniversal Audio/Arrowが気になってます。

 

■Steven Slate Drums 5

 

■JoeCO/Cello

 

■Universal Audio/Arrow


マイクではsE ElectronicsのRTTも試してみたいですねぇ!

 

■sE Electronics / RNT

 

他にもいろいろありますが、全部並べると今回の文字数を余裕でオーバーしちゃいそうなので割愛致します。(前回はかなりオーバーしてた・・・(苦笑))。

 

宮地楽器神田店では、実際にNAMM Showに赴いたスタッフさんが現地レポートを書いております!是非ご覧下さい!

 

「2018 WINTER NAMM 宮地楽器スタッフ現地レポート」

https://www.miyaji.co.jp/NAMM2018/index.php

 

 

アンプシミュレーター新旧比較第二弾

さて、前回に引き続きアンプシミュレーター第二弾ということで、今回は歪んだ音で比較してみましょう!サウンドはMarshall系をチョイスしてみようかと思います。歪んだ音でわかりやすいのは倍音の出方ですよね。あとは、パンチがあって、前に出てくれればいいかなーと思います。

 

前回の第一弾コラムは下記からご覧頂けます!
「福地智也の音散歩—世界漫遊編— Vol.1 アンプシミュレーター新旧比較」

http://miyaji-parec.jugem.jp/?eid=2757

 

 

ラウンド1:ちょっと前の設計対決

Waves/GTO & Native Instruments/Guiatr RIG
発売されてから少し時間の経っているシミュレーターを比較してみましょう!現役で販売されているものなので“古いものは使えない”という感じではなく良い使いどころを見つける感じで進めようと思います!

 

■Waves/GTR

 

前回、結構健闘してくれた気がしますよね!さて今回はどうなのか。操作感はシンプルなので、音作りはしやすいですね。私の予想では設計が以前のバージョンのため、ちょっとハンデがあるかなぁ・・・。あと、どのアンプをモデリングしたかが明記されてはいないので、音色は参考です。

 

■Native Instruments/Guiatr RIG

 

一時は猫も杓子もGuiatar RIGを使っていたような気がします!(笑)最近はどうなのかな?Plexiのサウンドを選ぶと、他のシミュレーターと比べてあまり歪んでいないので、近いプリセットを選んでみました!

 

 

■コメント
Waves/GTRは残念ながら、ちょっと音が薄い感じがしますね。メインのリフに使うというより、メインの後ろで鳴らすコードなどに使うと良い感じの距離感が得られるのではないでしょうか。Guitar RIGは中域が強調されていてます。それと、これも設計が古いからかライン臭さが残りますね。Guitar Rigはエフェクトを足したり、マイキングを変更することもできるので音を作りこんでいけばもう少しいいサウンドが出るのかなぁ・・・とも思います。一発でいい音になってほしいのが使う側の望みですが(笑)

 

ラウンド2:Bias UAD対決

現代的なシミュレーターを比べてみましょう!といっても、片や全部入りで、トータルで音作り可能なタイプ。もう一方は本格的なアンプシミュレーター。どっちに軍配が上がるか楽しみです。というか、まったく逆の思想なので、正反対の結果が出ますよね(笑)シミュレーターでの音作りをどうしたいかによって、どちらを選ぶと良いかが決まると思います!

 

■Positivegrid/Bias FX

 

本当はBIAS Ampの方がいいんでしょうけど、できるだけ同じ条件で比べたかったので、ソフトウェア版で試してみました。愛用している友人も多いのですが、自分で触るのは初めてなのでドキドキです(笑)

 

■UAD Marshall Plexi Classic

 

アンプとマイクの音量を選ぶだけ、というシンプルかつソリッドなタイプ。マイキングに関しては、自分で自由にやりたいっていう意見も見受けられますが、私としてはその道のプロが判断した場所の方が自分で試行錯誤するよりもいいんじゃないかなぁと思います。

 

 

■コメント
Bias FXは起動時のプリセットを使いつつ、接続されていたペダル類は削除しました。「アンプのみ」の勝負にしたんですけど、これがなかなかいいですね!私個人の感想としては、アンプの個体差レベルの差ではないかなぁ・・・と思える感じです。UADがちょっとゲインが高いのと中域にハリがあって、よりロックな感じがします。UADはいつも使っているので勝手知ったるフィーリングでした!一方のBias FXは、初めて使いましたが、これをもっと使いこんでみたいなと思わせる感じでしたね!

 

ラウンド3:Eleven対決

Avid/Eleven Rack & Headrush/PEDALBOARD
これはEleven本家とElevenのエンジンを使用したニューカマー。PEDALBOARDはハードウェアなので、本家の方も合わせてハードウェアのEleven Rackを使ってみようと思います。この場合、プレーし直さないといけないので、完璧に同じセッティングにはなりませんが、同じ方向性であるように調整します。もしかしてモニタリングしている状況の違いからプレーに差が出るかもしれませんけど・・・なるべく同じように頑張ってみます!

 

■Avid Eleven Rack

 

前回のクリーンでは、一聴すると良い感じだったんですが、抜けがちょっと足りないかなぁという気がしました。歪みの場合、倍音の出方次第で変わってくるので、どうなるか楽しみにしましょう!

 

■HeadRush/PEDALBOARD

 

こちらの長所は後発であるため操作感は軍配が上がりますね。タッチパネルで操作できるって快適です!でも、Eleven Rackでの操作に慣れている私はついついダイヤルで操作してしまいがちです(笑)

 

 

■コメント
当たり前だけど似てる!!エンジンが同系統だから根本的には一緒ですね。ただ、headrushの方が新しい分ハイファイに感じるのかも・・・。というか、ElevenRackのアナログ出力がこういう色付けなのかも・・・。どちらも嫌いじゃないです!HeadRushは今っぽいオケの中にたくさん重ねてもミックス時に苦労しないで済むような味付けっぽいですね!

 

あとがき

音の流行りの移り変わりは早いもので、シミュレーターを聴いているだけでもそれがわかりますね!あとは設計者がサウンドのどの部分をポイントとしているかの違いも現れています。個人的には、さっと使っていい音作れてサクッといい音で録れちゃうプラグインが一番いいです!

それではまた次回、お会いしましょう!

 

執筆:福地智也

 

 

製品・販売価格一覧

Waves/GTR3 Native Software Only【期間限定キャンペーン】

通常販売価格¥22,680¥5,580-(税込)

※期間限定価格のため、終了次第通常価格となります。

 

Waves/GTR Solo【期間限定キャンペーン】

通常販売価格¥11,660¥3,280-(税込)

※期間限定価格のため、終了次第通常価格となります。

 

Avid/Eleven Rack【期間限定キャンペーン】

通常販売価格¥94,068¥89,208-(税込)

※期間限定価格のため、終了次第通常価格となります。

 

Universal Audio/各種製品

 

Psitive Grid/BIAS FXシリーズ

 

Native Instruments/KOMPLETE 11シリーズ(GUITAR RIG収録製品)

 

 

お問い合わせ先

友だち追加



主要DAWを極める!選任スタッフが各主要DAWの最新情報と特徴を徹底チェックしてユーザーをサポートします☆
Pro Tools Pro Tools
Cubase
St-One
live
BITWIG
D.P.
FL-st
Logic
Sibelius
Finale