宮地楽器神田店オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
Avid Zone Pro
Premium Line
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセスマップ

営業時間
月曜〜土曜 11:00〜20:00
日曜・祝日 10:00〜19:00

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-2755
FAX:03-3255-0382
>>お問合せフォーム
>>アクセス、フロアガイド
>>ご来店予約



 

記事を検索

categories

selected entries

recent comment

  • HD版もNative版も、McDSPの単体プラグインがすべて50%OFF!10月5日(月)まで。
    yan
  • 2016 WINTER NAMM : YAMAHA 新たなフラッグシップMONTAGEはシンセであり「楽器」
    ハマ
  • 2016 WINTER NAMM : Coming soon!直前情報のまとめ!スタッフ澤田編
    ハル
  • 【応募受付終了】KOMPLETEシリーズのセミナー"TAKE KONTROL"が2015年1月11日に開催決定!
    中西亮詞
  • ライバルに差をつけるプロのミックステクニックを伝授!Mixテクニックセミナー開催!
    松重行正    
  • <更新>Pro Tools 11/HD11で動作保証されるAppleコンピューター
    セバスチャン
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/澤田
    SatoruOhtani
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/小松
    SatoruOhtani

profile

書いた記事数:2386 最後に更新した日:2017/09/22

サミングアンプの効果とはいかに?サミングアンプ対決Vol.1

この記事は2013.11.29 Fridayに書かれたものです。販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。 (古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)

数年前から「サミングアンプ」という言葉を良く聞く様になりました。
少々乱暴に言ってしまえば、マイクプリやEQ等を可能な限り省いたラインミキサーです。

AMS NEVE 8816、SPL Mixdream、Tubetech SSA 2B、SSL X-Rack or X-DESKなど、各社各様の仕様で発売されており、ましてやSlate Digital VCCやWaves NLSと言ったバーチャルでのサミングアンプも登場しています。

DAW内部のみでミックスしたものは比較的早いタイミングから飽和し始め、ギスギスとしたサウンドになりやすく、音圧戦争でこれを過剰にマキシマイズするからそのギスギス感がより一層高まってしまう、、、そんな状況を少しでも打破しようして手にする人が増えて来ました。

まず分かりやすい効果として、一度アナログ領域を通る事によって奇麗すぎてのっぺりしてしまうトラックとトラックの境目にエッジが生まれ分離感が良くなります。また、機種ごとがもともともっているカラーが反映されるので、NEVE系なら中低域の音楽的な膨らみが付き、SSL系なら中域から高域にかけての解像度があがり、全体的な分離感も向上します。

必要な数だけのアウトプットが必要だったり、物理的にリアルタイムバウンスしか出来ない等の手間があっても使う価値のあるアイテムで、音に拘る人達には当たり前の様に普及して行きました。

しかしながら、Protools 11、Cubase、Studio Oneを始めとした32-bit flotに対応したDAWの登場によってDAW内で産まれていた飽和感が劇的に改善した為に、サミングアンプが持つ手間の部分ばかりが目立ちだし、システムから外す人も増えて来ているのも事実。「Protoos 11になったらサミングアンプ要らなくなった!」こんな意見も聞いた事があります。

さて、本当にそうでしょうか?

前置きが大分長くなりましたが、、、気になったら試してしまうのが、宮地楽器神田店スタッフ!という事で、以下のシステムで実際に録り比べてみました!

Protools 10付属のデモソングを使用し、全トラックを6つのSTEMに分け、それぞれのアウトをサミングアンプに送る。サミングアンプをただ通過したサウンドをProtoolsの同セッション上に録音。(サミングアンプ側での処理は一切無し。)

<録音環境>
•Protools HDX & HD/ I/O 16x 16
•Protools 11 32bit 96khz

<今回比較内容>
•内部バウンス
•PHOENIX AUDIO Nicerizer 16mk2
•SSL SIGMA

ではでは、その結果はいかに!

いかがでしたか?好みはあると思いますがここまで結果がかわります。

このデモソングのミックス時にサミングアンプを使用していないので、バランスに関してはNomal(内部バウンス)に若干分があるのですが、SSL SIGMAを通した際の中高域の解像度の向上しており、各音の輪郭やボーカル&コーラス類の伸びも秀逸です。これぞ「SSLサウンド!」という結果になりました。

また、PHOENIX AUDIO Nicerizer 16mk2を通したモノのローミッドは、ドラムの臨場感や音圧を付加し、バンドサウンド等では好まれるサウンド傾向ではないでしょうか!これを通した状態でのミックスをしてみたいとも思いました。

もちろん、Nomal状態でもミックスとしては完成していますが、常に+1を求めるのがクリエイターの使命とも言えます。もちろんこの違いを聞き比べてどうするかは皆様次第です!

個人的にはサミングアンプはサミングとして、その前までにいろいろと試行錯誤したいのでSSL SIGMAが好みかな〜w 

今回は内部バウンスと2台のサミングアンプとの比較でしたが、各社のサミングアンプ対決も近日中にやってみようと思います!

担当/澤田
友だち追加

主要DAWを極める!選任スタッフが各主要DAWの最新情報と特徴を徹底チェックしてユーザーをサポートします☆
Pro Tools Pro Tools
Cubase
St-One
live
BITWIG
D.P.
Sonar
FL-st
Logic
Sibelius
Finale