オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
  • M80
  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセス・店舗情報

営業時間
11:30〜19:30

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-3332
FAX:03-3255-0382

 

記事を検索

categories

selected entries

recent comment

  • HD版もNative版も、McDSPの単体プラグインがすべて50%OFF!10月5日(月)まで。
    yan
  • 2016 WINTER NAMM : YAMAHA 新たなフラッグシップMONTAGEはシンセであり「楽器」
    ハマ
  • 2016 WINTER NAMM : Coming soon!直前情報のまとめ!スタッフ澤田編
    ハル
  • 【応募受付終了】KOMPLETEシリーズのセミナー"TAKE KONTROL"が2015年1月11日に開催決定!
    中西亮詞
  • ライバルに差をつけるプロのミックステクニックを伝授!Mixテクニックセミナー開催!
    松重行正    
  • <更新>Pro Tools 11/HD11で動作保証されるAppleコンピューター
    セバスチャン
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/澤田
    SatoruOhtani
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/小松
    SatoruOhtani

profile

書いた記事数:3096 最後に更新した日:2019/07/17
この記事は2014.01.23 Thursdayに書かれたものです。


米国ニュージャージー州で永年に渡りヴィンテージ・エレクトリック・ピアノの修理とレストア業をしている工房"Vintage Vibe" 。

昨年のNAMMでもブースを出していたVintage Vibeでは、新たな商品のリリースがありました。

その名もVibanet





この新商品はHohner Clavinetをモチーフに開発された一台です。昨年のNAMM SHOWでも登場しておりましたね。遂にリリースです。


■そもそも、モチーフとなったClavinetとは何者なのか。



Clavinetとは1971年から生産されたClavinet D-6が有名な鍵盤楽器です。
クラヴィコードと呼ばれる鍵盤楽器にギターやベースでも用いられるピックアップを搭載し、電気回路を通すことでボリュームやトーンなどの調整をする事ができる楽器です。v 発音機構はエレキギターの弦のようなものをハンマーでたたき、そこで発音される音をピックアップコイルで拾っています。

文章にして説明してしまうとなかなか難しいのですが、弦を叩くことでエレキギターのような音色を奏でる事が出来る楽器です。

有名な楽曲としてはStevie WonderのSuperstitionの全編で聴くことが出来ます。
このClavinetと呼ばれる楽器の中でも最もステージやレコーディングで活躍していたモデルがClavinet D-6です。
現在耳にしているClavinetの音色の全てがこの機種であるといっても過言ではないほど、D-6の存在感はとても大きなものとなっています。

ですが、このClavinetの音色を実際に使用しようと思うと、ヴィンテージとなっているD-6を探し出して、使用しなければなりませんでした。
生産当時、多くの台数を販売していたわけではないClavinetを現在手に入れようと思うと、それはとても大変なことです。

そんなClavinetを、新たなパーツを使い、新たな電気回路を搭載することでよみがえらせたのがVintage VibeのVibanetなのです。


■Vibanetの特徴



Vibanetの一番の特徴は、新しいパーツによって組み上げられている点です。
これまで入手が比較的難しかったClavinetのパーツ。修理の際にパーツが入手できないといったことや、調整を行っても状態の向上には限界がありました。

新しいパーツを使用したVibanetに関してはそのような心配はありません。ハンマーチップや弦といった消耗部品も新品の状態となるので、調整の状態などに神経を使うことなく演奏することが出来ます。

また、このパーツはヴィンテージのClavinetのパーツを元に作成されているのでヴィンテージのサウンドをそのまま再現することに成功しました。

当時のClavinetのサウンドと演奏性を知っている方でも、安心してプレイすることができるのではないかと思います。





また、RhodesモチーフとなったTine Pianoがそうであったように、電気回路に関しても新たに組み直しを行っております。電子部品の消耗や故障の際の交換などでも、現行のパーツを使用することが出来ます。
そのためパーツの耐久性はもちろん、その入手に関してのリスクも排除することが出来たのです。

もちろん、この商品も工房Vintage Vibeにて一台一台手作業で組みあげられる逸品となり、それぞれ、プロフェッショナルの職人による組み上げと検品を行う事で、工場による大量生産とは違う、こだわりと魂を一台一台に込めた納得の逸品となります。


■本物ならではのタッチ感と演奏性






現在のプラグインの音源なども再現度は非常に高いのですが、生楽器特有の「前に出てくるサウンド」は本物を使用しない事には再現は出来ません。
また、同じキーでも、打鍵の強さによる弦の振れ具合の違いや表情の違いなど、プレーヤーのこだわりが一番に出てくる部分もまた、本物ならではの特徴の一つとなります。
今までヴィンテージという事で手を出しづらかったジャンルの楽器ではあるのですが、これだけストレスフリーに演奏できる環境となったのには、彼らのクラフトマンとしての意地とこだわりのおかげかもしれませんね。

当店の鍵盤フロア宮地楽器Wurly’s!には早くも店頭試奏機入荷しております。
是非一度、店頭にてお試しください。

この記事へのコメントははこちらへ!

宮地楽器神田店Facebook

担当/小松
お問い合わせフォーム







  • M80
  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10