宮地楽器神田店オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
Avid Zone Pro
Premium Line
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセスマップ

営業時間
月曜〜土曜 11:00〜20:00
日曜・祝日 10:00〜19:00

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-2755
FAX:03-3255-0382
>>お問合せフォーム
>>アクセス、フロアガイド
>>ご来店予約



 

記事を検索

categories

selected entries

recent comment

  • HD版もNative版も、McDSPの単体プラグインがすべて50%OFF!10月5日(月)まで。
    yan
  • 2016 WINTER NAMM : YAMAHA 新たなフラッグシップMONTAGEはシンセであり「楽器」
    ハマ
  • 2016 WINTER NAMM : Coming soon!直前情報のまとめ!スタッフ澤田編
    ハル
  • 【応募受付終了】KOMPLETEシリーズのセミナー"TAKE KONTROL"が2015年1月11日に開催決定!
    中西亮詞
  • ライバルに差をつけるプロのミックステクニックを伝授!Mixテクニックセミナー開催!
    松重行正    
  • <更新>Pro Tools 11/HD11で動作保証されるAppleコンピューター
    セバスチャン
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/澤田
    SatoruOhtani
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/小松
    SatoruOhtani

profile

書いた記事数:2147 最後に更新した日:2017/04/22

2014NAMM:Roland〜ワークステーションシンセのNEWモデルなど様々な新製品が登場。

この記事は2014.02.05 Wednesdayに書かれたものです。販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。 (古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)



Rolandのシンセといえば、定番のJUNOシリーズ、JUPITERシリーズとぱっと思いつくかと思います。

今年のNAMM SHOW 2014ではもうすでに多くの商品が発表されております。

http://www.roland.co.jp/products/NAMM2014/



2月4日都内某所にて行われた「2014ローランド春の新製品発表会」に当店スタッフが参加し、その魅力を十二分に味わってきました!!

それぞれの製品概要は上記ページにお任せするとして、このレポートではタッチ/操作感、サウンドなどを見て行きたいと思います。




「最新ワークステーションシンセFA-06/FA-08登場!!


JUPITERシリーズにも搭載、好評のSuperNATURALサウンド搭載。今回のこの新製品に搭載されたサウンドエンジンの特徴はINTEGRA-7直系のサウンドでしょう。


DAWコントロール機能、オーディオインターフェース機能、サンプラー、シーケンサーなど、この一台に全てがまとまっています。


FA-06はシンセ・タッチの61鍵盤、FA-08はRD-300NXなどで好評の88鍵アイボリーフィールG鍵盤を採用。既存のパッドユーザーにも嬉しい4x4の16基のパッド搭載で、楽曲制作の効率が飛躍的に向上すること間違いなしですね。



Roland社のフラッグシップモデル"INTEGRA"譲りのサウンドエンジンを備え、USB接続によるオーディオI/FとしてMac/PCと連携し、主要DAW(Logic Pro、Cubase、SONAR等)のオートマッピング対応でハードウェア感覚でソフトを操ることができる、サウンドメイキングの中核と成り得るモンスターマシンなのです!!




スライサー、ビットクラッシュといった最新EDMサウンドの為のエフェクトをもカバーするマルチフェクト「MFX」、音声出力直前のトータルエフェクト「TFX」の2系統のエフェクトを搭載。シーケンサーとの融合でDJの様なエフェクト操作によるパフォーマンスも可能にする、鍵盤の常識を覆す仕上がりになっています。


さらにRolandの提供する音色ダウンロードサイト「Axial」にて追加音色EXPシリーズを導入することができ、将来的な拡張性も備えています。



FA-06は重さも5.7kgと軽量のワークステーションシンセが欲しいと思っていたユーザーには持ってこいの製品ではないでしょうか。
日本での発売は2月末頃を予定。
FA-06は12万円前後、FA-08は17万円前後の値段設定になるとのことです。







「デザインも一新したNew RD”RD-800”」


こちらはもう国内で販売が開始している製品"RD-800"。ピアノの音色もあることながら、今回この機種の注目所はエレピやクラビなどヴィンテージサウンドが非常に向上している所でしょう。



ハンマーの打鍵/離鍵のノイズもかなり良いツボを抑えられています。鍵盤部には最新の高解像度タッチ検出を実現するPHA-4コンサート鍵盤を採用、ステージ上でも繊細なタッチや操作性を追い求めるキーボーディスとの欲求を十分に満たす性能を搭載しています。


音源の中核を成すのは、やはりこちらもスーパーナチュラル・ピアノ音源でグランドピアノ、アップライトピアノ、そして新作で強化されたエレクトリックピアノなど新規収録された音色が惜しみなく導入されています。


国内販売価格は定価で245,000円税込です。





「新たなBOSSペダル OD-1X/DS-1X」



OD-1、DS-1という名前から想像されるのは名器の復刻モデルI?と思いきや、
最新モデルのオーバードライブ、ディストーションです。

銀ネジ仕様、つまみやパネルにクロームパーツを使っているのは他のコンパクトシリーズとは少し違う外観です。


下記サイトでは今回、発表会でも演奏、サウンドを披露した中野豊氏がサウンドチェックを行っております。


■OD-1X
http://www.roland.co.jp/mov/page.cfm?id=726359884002

■DS-1X
http://www.roland.co.jp/mov/page.cfm?id=723958332002






「タッチモニター式AVミキサー"VR-3EX"」


会議やコンサート会場での映像と音をシンプルな操作でワンマンオペレートできることがコンセプトの「VR-3EX」。実際に触ってみて、Rolandのマルチトラックレコーダー「BRシリーズ」や同社映像製品「VR-50HD」経験者なら1時間も操作すればオペレートができてしまうのでは?と思うほどシンプルで使いやすいAVミキサーです!!


VR-3EXは中心を境目に左側がオーディオセクション、右側がビデオセクションの構成となっています。

8chオーディオミキサーはマイクや楽器、iPodなどのライン信号が入力可能、さらにはHDMI音声入力にも対応しているので映像側で接続しているビデオカメラの音声を直接ミキサーに取り込むことができます。

EQ、コンプ、リバーブなど主要エフェクトを搭載、2系統の音声ミックスを構成できPAとPC接続での収録を同時に行うことができます。


次はビデオセクションです。入力はHDMI4系統に加え、コンポジット・RGBの5系統でなんと最大9入力に対応します!!
入力映像構成はメイン画面に小窓を入れる「PinP」、2分割する「SPLIT」、4分割する「QUAD」を選択可能、最大4出力に対応。
タッチスクリーンには出力映像のミラーリングや全入力映像の表示ができ、タッチ操作で映像セクションを直感的にオペレーとできます。


それぞれの画面構成をワンタッチで切り替え可能、リアルタイムでのトランジション(CUT、MIX3種類、WIPE250種類)の挿入、ストロボやセピア等の11種類のエフェクト搭載。そしてこれらをフルデジタルの映像処理エンジンで480p処理を行う為、映像の彩度を損なうことなく処理してくれます。



VR-3EXでミックスされた映像はHDMI,RGB/コンポーネントで映像出力、音声はHDMI,RCA,2系統のヘッドホンで音声出力できるのと同時に、USB2.0で接続されたMAC/PC上で専用ソフトウェア「Video Capture for VR」を使ってレコーディングもできるのです!!


これだけの機能をコンパクトな筐体にまとめ、マニュアルをめくりめくって複雑な操作を覚えることなく直感的な操作でオペレーションができるVR-3EX、小〜中規模会場でのAVミキサーとして重要な選択肢になるでしょう!!


発売は2月上旬を予定、希望小売価格¥207,900(込)です。





この他にも、サウンド、使いやすさ、コンテンツをさらにブラッシュ・アップしたMEシリーズのニュー・フラッグシップ・モデル「ME-80」や、リアルな演奏フィールと静粛性を兼ね備えた、多くの場所で活躍する一体型キック・トリガー・ペダル「KT-10」など注目の新製品を続々とリリース予定のRolandから目が離せませんね!!


主要DAWを極める!選任スタッフが各主要DAWの最新情報と特徴を徹底チェックしてユーザーをサポートします☆
Pro Tools Pro Tools
Cubase
St-One
live
BITWIG
D.P.
Sonar
FL-st
Logic
Sibelius
Finale