宮地楽器神田店オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
Avid Zone Pro
Premium Line
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセスマップ

営業時間
月曜〜土曜 11:00〜20:00
日曜・祝日 10:00〜19:00

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-2755
FAX:03-3255-0382
>>お問合せフォーム
>>アクセス、フロアガイド
>>ご来店予約



 

記事を検索

categories

selected entries

recent comment

  • HD版もNative版も、McDSPの単体プラグインがすべて50%OFF!10月5日(月)まで。
    yan
  • 2016 WINTER NAMM : YAMAHA 新たなフラッグシップMONTAGEはシンセであり「楽器」
    ハマ
  • 2016 WINTER NAMM : Coming soon!直前情報のまとめ!スタッフ澤田編
    ハル
  • 【応募受付終了】KOMPLETEシリーズのセミナー"TAKE KONTROL"が2015年1月11日に開催決定!
    中西亮詞
  • ライバルに差をつけるプロのミックステクニックを伝授!Mixテクニックセミナー開催!
    松重行正    
  • <更新>Pro Tools 11/HD11で動作保証されるAppleコンピューター
    セバスチャン
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/澤田
    SatoruOhtani
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/小松
    SatoruOhtani

profile

書いた記事数:2386 最後に更新した日:2017/09/22

脅威の適応能力!EVE AUDIO/TSシリーズ!

この記事は2014.02.04 Tuesdayに書かれたものです。販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。 (古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)
 
さて、前回EVE AUDIO/SC20シリーズに関してレビューを書かせていただきましたが、今回はそのSCシリーズに合わせて開発されたEVE AUDIOのサブウーファー、「TSシリーズ」をご紹介します。
前回のブログ記事をご覧になっていない方は、下記リンクからご覧ください。

「汎用性の高さが魅力!EVE AUDIO/SC20シリーズ」
http://miyaji-parec.jugem.jp/?eid=714

今回店頭にて試聴した機種は「TS-108」。4種類あるTSシリーズの中でも2番目に小型の部類です。(・・・といってもサブウーファーなのでそれなりの大きさはありますよ(笑))
ステレオスピーカーとして使用したのは「SC-205」です。



まず、上の写真を見ても分かるとおり、さすがEVE AUDIO、LEDはやはりオシャレですね。
ボタンの操作の仕方や、モード切り替えなどは、前回のレビューでも説明していますので、今回は省略させていただきます。

さて、気になる音はといいますと、デフォルト状態で、意外と控えめでスッキリとした低音が持ち上がってくる感じです。
通常、サブウーファーを繋げると、かなり低音がブーストされ、下手をすると暴れてしまう可能性がある中で、これならば初めてサブウーファーを導入される方でも扱いやすいといった印象を受けました。前回のレビューでも触れた通り、EVE AUDIOは、フロントパネルのツマミで気軽にフィルターをかける事ができ、自分の環境に合わせて調節する事が可能ですから、このスッキリとした低音にフィルターで徐々に厚みをかけていくと良いでしょう。

使用状況によっては、サブウーファーでの低音ブーストがいらない時もあるかと思います。そんな時は、フロントパネルにある2つのツマミのうち、下の方がSubwoofer Volumeをコントロールするツマミですので、クリックしていただければ、サブウーファーのみがミュートし、オーディオシグナルをフィルタリングせずに2chスピーカーへ伝送させる事ができます。



また、付属するリモコンを使用する事で、スイート・スポットに座ったまま、コントロールもできます。いちいち席を立って操作する必要も無くなる訳です!

サブウーファーを置く位置ですが、下の図のように、サテライトスピーカーと視聴者が正三角形の位置を成している状態で、2chスピーカー同士の丁度真ん中の後ろよりに来るように置くのがベストです。
低域はほぼ無指向(ドーム状)に広がるので、必ずしも真ん中に設置する必要はありませんが、よりステレオ感を求めるのであれば、極力気にしてみてはいかがでしょうか!



TSシリーズに限らず、ほとんどのサブウーファースピーカーに言える事ですが、設置はもちろん床に!!でないと・・・低域が大暴走します(汗)他の物体と共振しやすいのが低音ですからね。

以下の表は、EVE AUDIO/各SCシリーズに推奨するTSシリーズですが、前述したとおり、デフォルトは控えめな音がでますので、音をならせる環境の方は、お使いのSCシリーズに対してワンランク上のTSシリーズをお選びいただくのも1つの手です。



当店では、ご来店の日程を決めていただければ、TSシリーズのご試聴も可能です。(※メーカーデモ機の予約状況により、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承ください。)

また、SC-205&SC-305に関しましては、いつでもご試聴が可能となっております。
ご不明な点やご試聴希望などありましたら、遠慮なくお問い合わせください。

担当:山下



EVE AUDIO/TSシリーズは下記ショッピングサイトより、ご購入いただけます。
また、店頭での販売も承っております。

EVE AUDIO/TSシリーズ
 
友だち追加

主要DAWを極める!選任スタッフが各主要DAWの最新情報と特徴を徹底チェックしてユーザーをサポートします☆
Pro Tools Pro Tools
Cubase
St-One
live
BITWIG
D.P.
Sonar
FL-st
Logic
Sibelius
Finale