宮地楽器神田店オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
Avid Zone Pro
Premium Line
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセスマップ

営業時間
月曜〜土曜 11:00〜20:00
日曜・祝日 10:00〜19:00

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-2755
FAX:03-3255-0382
>>お問合せフォーム
>>アクセス、フロアガイド
>>ご来店予約



 

記事を検索

categories

selected entries

recent comment

  • HD版もNative版も、McDSPの単体プラグインがすべて50%OFF!10月5日(月)まで。
    yan
  • 2016 WINTER NAMM : YAMAHA 新たなフラッグシップMONTAGEはシンセであり「楽器」
    ハマ
  • 2016 WINTER NAMM : Coming soon!直前情報のまとめ!スタッフ澤田編
    ハル
  • 【応募受付終了】KOMPLETEシリーズのセミナー"TAKE KONTROL"が2015年1月11日に開催決定!
    中西亮詞
  • ライバルに差をつけるプロのミックステクニックを伝授!Mixテクニックセミナー開催!
    松重行正    
  • <更新>Pro Tools 11/HD11で動作保証されるAppleコンピューター
    セバスチャン
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/澤田
    SatoruOhtani
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/小松
    SatoruOhtani

profile

書いた記事数:2418 最後に更新した日:2017/10/20

スタッフおすすめ厳選18アイテム:Universal Audio / Apollo Twin

この記事は2014.02.08 Saturdayに書かれたものです。販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。 (古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)
スタッフ澤口がおすすめなのは、こちらの商品!



つい先日のNAMM SHOW 2014で発表され、同時に全世界同時発売となった「Apollo Twin Solo/Duo」!

>>NAMM SHOW 2014 現地レポートはこちら!

>>発売スタッフレビューはこちら!


1176、LA-2Aなど数々の名器アウトボードを生み出してきたUniversal Audioが、
2012年に発売したオーディオインターフェイスが、「Apollo Duo/Quad」です。
このApollo Duo/Quadは、マイクプリアンプやヘッドフォンアウトを備えたオーディオインターフェイスであるのと同時に、今では定番プラグインとも言えるUAD-2プラグインが使用できるDSPチップをのせています。


その後、ユーザーの声が多かったということで発売されたのが「Apollo 16」
Apollo 16はその名の通り、Quad DSP内蔵の16in/16outのオーディオインターフェイス。
つまり、マイクプリアンプやヘッドフォンアンプはスタジオにあるものを使用するために、
これらの機能を省き、その代わりに入力/出力数を増やしたのがこのApollo 16。


そして先日のNAMM SHOW 2014で発表と同時に発売という、近年稀に見る大きなインパクトを与えたのがこの「Apollo Twin Solo/Duo」なのです。



このApollo Twin、お値段はこれらApollo3兄弟の中では一番安価ですが、侮るなかれ。
※Apollo 16が長男、Apollo Duo/Quadが次男、Apollo Twin Solo/Duoが三男と言ったところでしょうか

Apollo Twin、三男坊はコンパクトながらも、UAD-2が使用できるDSPを内蔵し、マイクプリアンプ2ch、出力は4系統、オプチカル接続によるデジタルインプットも8ch装備。

店頭などでぜひ出音聞いてください。お兄さん達と同じ音がします。安いからといって、妥協していません。パーツは、上位Apolloと同じパーツを使用しているそうですよ。

さらに、今までのApollo長男&次男は持っていなかった、様々なマイクプリアンプのエミュレーション技術「Unisonテクノロジー」を初搭載しています。
「Unison」とは、マイクプリアンプエミュレーションプラグインが、モデルとしているプリアンプの特性に合わせ、Apollo本体のインピーダンス、ゲインのヘッドルーム、挙動を連続的にデジタルコントロールする機能です。

Unison対応プラグインの第一弾として、Apollo Twinに標準搭載のUAD-2プラグイン、
「UA 610-B Tube Preamp」が使用できます。
このUA-610-Bは、2-610、LA-610mkII、6176と同様のUniversal Audioハードウェアで使用されているUniversal Audioのプリアンプと同一の設計。

ちなみに、現行の1chマイクプリアンプ、Solo/610は10万円ほどします。
この610サウンドが、Apollo Twinでも使えてしまうわけです!


難しいことは分からない!という方もで聞いたことはあるはず、Thunderbolt(サンダーボルト)。このThunderbolt接続により、PCIeベースの速度がでるため、レイテンシーが非常に小さいのです。


ボーカリスト、ギタリスト(UAD-2プラグインでギターアンププラグインが用意されています)が自宅で録音するときのインターフェイスとしてもおすすめですし、
エンジニアが自宅で編集/ミックス作業する際のインターフェイスとしてもおすすめです。

なぜなら、UAD-2プラグインが使用できるから、そして音質がとてもよいからです。








Universal Audio APOLLO TWIN SOLO  ¥78,750
※SHARCプロセッサーを1基搭載




Universal Audio APOLLO TWIN DUO  ¥99,750
※SHARCプロセッサーを2基搭載




記事:澤口

友だち追加

主要DAWを極める!選任スタッフが各主要DAWの最新情報と特徴を徹底チェックしてユーザーをサポートします☆
Pro Tools Pro Tools
Cubase
St-One
live
BITWIG
D.P.
Sonar
FL-st
Logic
Sibelius
Finale