宮地楽器神田店オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
Avid Zone Pro
Premium Line
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセスマップ

営業時間
月曜〜土曜 11:00〜20:00
日曜・祝日 10:00〜19:00

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-2755
FAX:03-3255-0382
>>お問合せフォーム
>>アクセス、フロアガイド
>>ご来店予約



 

記事を検索

categories

selected entries

recent comment

  • HD版もNative版も、McDSPの単体プラグインがすべて50%OFF!10月5日(月)まで。
    yan
  • 2016 WINTER NAMM : YAMAHA 新たなフラッグシップMONTAGEはシンセであり「楽器」
    ハマ
  • 2016 WINTER NAMM : Coming soon!直前情報のまとめ!スタッフ澤田編
    ハル
  • 【応募受付終了】KOMPLETEシリーズのセミナー"TAKE KONTROL"が2015年1月11日に開催決定!
    中西亮詞
  • ライバルに差をつけるプロのミックステクニックを伝授!Mixテクニックセミナー開催!
    松重行正    
  • <更新>Pro Tools 11/HD11で動作保証されるAppleコンピューター
    セバスチャン
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/澤田
    SatoruOhtani
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/小松
    SatoruOhtani

profile

書いた記事数:2290 最後に更新した日:2017/07/21

スタッフおすすめ厳選18アイテム:TK Audio/BC1-S

この記事は2014.02.08 Saturdayに書かれたものです。販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。 (古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)

今回ご紹介するのは、個人的にも偶然見つけた銘器「TK Audio/BC1-S」です。

公私ともかなりのアウトボードに触れてきた中で、大好きなステレオコンプのひとつが「SSL/G-COMP」です。

SSLのコンプを例える際に「The Glue」という言葉がよく出てきます。日本語で雑に言えば「接着剤」とか「粘る」ですが、「何がどう粘るの?」って感じな人も多いはず。
結果から言ってしまえば、バラバラだったトラックの隙間が絶妙にくっつき一体感が出て、無駄に色をつけないまま音圧も上がります。また、一番重要であるミ ドルレンジの解像度があがり、左右の広がりがピシッ伸びるので楽曲の安定感が上がり、歌やスネアにグルーブ感に近い抑揚がつくイメージです。

皆様にもあまり馴染みの無い「TK Audio/BC1-S」は、ほぼ半分の価格なのに正にその音がします!言い切ると怒られそうなので(笑)かなり近い音がします!

「BC1-S」には、そんなSSLサウンドにさらに「実践的な機能」が2つ追加されています。

ま ずは「HPF」(ハイパスフィルター)です。昨今の楽曲はKICKが大きめだったり、シンセベースがメインリフになったりと低音の比重が多いのですが、低 音は聞こえているよりもかなりパワーが有り、そのままではコンプレッサーが思いっきり作動して必要以上に楽曲を潰してしまいます。そんな低音(150Hz 以下)がコンプが引っかからないように「低音をスルーさせる」スイッチだと思って頂いて問題無いと思います。

もう一つの機能が「Blend」です。いわゆるコンプされたサウンドに原音を混ぜることで「アルデンテ感」を出し、アタックや抑揚を戻す機能です。ドラムなどは思いっきり潰した音がカッコイですが、やはりダイナミクスは欲しいので、この「Blend」が効果的です。

最後にSSL/G-Comp系ハードウェア&ソフトウェアどちらにも使える個人的にお薦めなセッテイングをご紹介!この設定でいわゆる「The Glue」感を感じ取ってください!

Atack:10ms or 30ms(お好みで)
Release:Auto
RATIO:1.5:1〜4:1
Threshold:-3~4dbリダクションするくらい。
Make-UP:リダクションした値分稼ぐ

比較的に手に入れやすい価格ながらも、SSL系をより進化させた「TK Audio/BC1-S」は、やはり今すぐ買うべきでしょう!

TK Audio BC1-S


担当/澤田 


主要DAWを極める!選任スタッフが各主要DAWの最新情報と特徴を徹底チェックしてユーザーをサポートします☆
Pro Tools Pro Tools
Cubase
St-One
live
BITWIG
D.P.
Sonar
FL-st
Logic
Sibelius
Finale