宮地楽器神田店オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
Avid Zone Pro
Premium Line
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセスマップ

営業時間
月曜〜土曜 11:00〜20:00
日曜・祝日 10:00〜19:00

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-2755
FAX:03-3255-0382
>>お問合せフォーム
>>アクセス、フロアガイド
>>ご来店予約



 

記事を検索

categories

selected entries

recent comment

  • HD版もNative版も、McDSPの単体プラグインがすべて50%OFF!10月5日(月)まで。
    yan
  • 2016 WINTER NAMM : YAMAHA 新たなフラッグシップMONTAGEはシンセであり「楽器」
    ハマ
  • 2016 WINTER NAMM : Coming soon!直前情報のまとめ!スタッフ澤田編
    ハル
  • 【応募受付終了】KOMPLETEシリーズのセミナー"TAKE KONTROL"が2015年1月11日に開催決定!
    中西亮詞
  • ライバルに差をつけるプロのミックステクニックを伝授!Mixテクニックセミナー開催!
    松重行正    
  • <更新>Pro Tools 11/HD11で動作保証されるAppleコンピューター
    セバスチャン
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/澤田
    SatoruOhtani
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/小松
    SatoruOhtani

profile

書いた記事数:2459 最後に更新した日:2017/11/17

スタッフおすすめ厳選18アイテム:Oyaide/D+USB Class B

この記事は2014.02.09 Sundayに書かれたものです。販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。 (古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)


「ケーブルで音は変わるのか?」という、何度となく耳にした命題とも言える問い。


アナログケーブルであれば、ギター用のシールドが多種多様に販売されている事から多くの方が納得をしていると思いますが、ことデジタルケーブルに関して言えば「単なるデータ伝送でしょ?」とまだまだ懐疑的に見られているのが実情かと思います。


『電気特性が優れているケーブルやコネクターを使用したものは実際サウンドに大きな違いがあります。
またインターフェィスをバスパワー駆動で使用する際、機器やソフトの安定性に関することはもちろんですが、オーディオクロックは電源の安定にも左右されるのでバスパワー駆動におけるUSBケーブルの重要性は高まります。』


という文面がOyaideのWEBサイトにも記載されておりますが、
やはり聴感上の違いを自身で体感するのが最も手っ取り早くこの疑問を氷解させる方法かと思います。







という訳で、今回改めてオススメするのはこちらのD+ Class Bです。


「音楽用USBケーブル」というとやはり懐疑的な見解をお持ちの方も居るかも知れませんが、何と言っても価格が安くてお試し頂き易く、また音の変化が分かり易いのが魅力です。



どういった音の違いがあるのか?

これについては本当は店頭で実際に聴き比べて頂くのが一番良いのですが、それだと元も子もありません。


という事で、ここでは「低域が前に出て来てパワー感が増す。」と言い方をさせて下さい。

特に一般的な市販ケーブルと比較すると、音量感さえ増した感覚があります。


以下に、以前書かせて頂いたD+シリーズの聴き比べ記事のレビューを抜粋してみます。




(Class Bは)Class S、Aに比べて音の重心が低く、ラウドな音楽に向いている印象です。

その分Class AやSに比べて分離感は落ち、比較すると聴覚上は若干ハイ落ちしているような感覚も覚えます。

しかし、この中音域が前に出る、特にギターなどがグッと前に出て来る力強さはオンリーワンの質感かも知れません。

ギターサウンドも何でもそうですが、ディティールを追い過ぎると迫力が失われるもの。
良い意味でのざらりとした質感、力強さがあります。



USBケーブルで音は変わる?Oyaide d+ USB Class B〜Sの比較試聴をしました

 http://miyaji-parec.jugem.jp/?eid=659





Class Bで音の変化を感じられた方は、Class AやClass Sに手を伸ばしてみるのも一興です。

これに味をしめた方はMilky Beamz Outなどの選択肢もあります(深い世界です…)。




D+シリーズは店頭にもご用意がありますので、気になる方は是非ご来店の上ご試聴頂く事も可能です。

制作環境をワンランクアップさせるために、取りあえず一本いかがでしょうか?どうぞご検討下さい!


Oyaide D+ USB Class B ¥2,800〜





■メーカーサイト
http://www.neo-w.com/catalog/2010/06/d-usb.html

担当:神山

友だち追加

主要DAWを極める!選任スタッフが各主要DAWの最新情報と特徴を徹底チェックしてユーザーをサポートします☆
Pro Tools Pro Tools
Cubase
St-One
live
BITWIG
D.P.
Sonar
FL-st
Logic
Sibelius
Finale