宮地楽器神田店オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
Avid Zone Pro
Premium Line
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセスマップ

営業時間
月曜〜土曜 11:00〜20:00
日曜・祝日 10:00〜19:00

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-2755
FAX:03-3255-0382
>>お問合せフォーム
>>アクセス、フロアガイド
>>ご来店予約



 

記事を検索

categories

selected entries

recent comment

  • HD版もNative版も、McDSPの単体プラグインがすべて50%OFF!10月5日(月)まで。
    yan
  • 2016 WINTER NAMM : YAMAHA 新たなフラッグシップMONTAGEはシンセであり「楽器」
    ハマ
  • 2016 WINTER NAMM : Coming soon!直前情報のまとめ!スタッフ澤田編
    ハル
  • 【応募受付終了】KOMPLETEシリーズのセミナー"TAKE KONTROL"が2015年1月11日に開催決定!
    中西亮詞
  • ライバルに差をつけるプロのミックステクニックを伝授!Mixテクニックセミナー開催!
    松重行正    
  • <更新>Pro Tools 11/HD11で動作保証されるAppleコンピューター
    セバスチャン
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/澤田
    SatoruOhtani
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/小松
    SatoruOhtani

profile

書いた記事数:2321 最後に更新した日:2017/08/15

スタッフおすすめ厳選18アイテム:Audio Technica/AT4060a

この記事は2014.02.19 Wednesdayに書かれたものです。販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。 (古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)



多くのファンを抱えながらも2013年に販売終了を迎えた「Audio Technica/AT4060」。そしてマイナーチェンジを遂げて2014年に再誕したAudio Technica 40シリーズの最高峰"4060a"。



メーカーサイトでは40シリーズの聞き比べができる特設ページが用意されています。
https://soundcloud.com/audio-technica-japan/sets/40-series-microphones-sound




クリアでナチュラルな質感とソースを選ばない柔軟性、まるでその空間を切り取ったかの様な表現力を併せ持つ実用性の高いチューブ・コンデンサマイクです。





マイク自身にクセがなく繊細で音粒の細かいAT4060aですが、相性の良いマイクプリは?との疑問を抱いたスタッフが、当店でも特に人気の高い4つのマイクプリアンプとの組み合わせで比較試聴を行いました!!


■録音環境■

Pro Tools 10  24bit/96kHz (DAW Software)
RME/Fireface UFX (I/O)
Audio Technica/AT4060a (Mic)
VOVOX/sonorus direct s (Mic/Line Cable)
GUILD/M-120 (A.Guitar)




まずは、サウンドサンプルをお聞き下さい。








。亜В娃~0:17



オーディオインターフェース・AD/DAとしての実力もさることながら、単体のマイクプリアンプにも匹敵するクオリティを持つ「RME/UFX」のマイクプリです。フラット×フラットで非の打ち所の無いリアルなサウンドを実感できます。巻き弦やホールから溢れる膨よかな低音から、煌びやかで伸びのある高音まで、全体域に渡って余すことなく美味しいポイントをぎゅっと凝縮した実りのある音とも言えるでしょう。今回はストロークの録音でしたが、強弱やアクセントをつけたアルペジオ、ウィスパーボイスや息づかい・繊細なニュアンスを大事にするボーカル録りなどでも十分に力を発揮できる組み合わせですね。






■亜В隠検腺亜В械




こちらはチューブ×チューブの組み合わせの「MANLEY/MONO MICROPHONE PREAMPLIFIRE」。UFXよりもこってりとした艶があるサウンドが特徴的です。ドラムやバンドアンサンブルの中でも埋もれない、どっしりとした芯のある存在感を生み出します。音の濃さ、という言葉があるとしたら今回の組み合わせの中では断トツでMANLEYとの組み合わせが濃厚で旨味のあるサウンドに聞こえます。原音を活かしつつ、人が聞いて心地よいと思う周波数をピンポイントで押し出してくれるペアでした。






0:36〜0:52

 




NEVE系プリアンプの中でも当店で圧倒的な人気を誇る「ChameleonLabs/7602 ToneflakeCustom」。突っ込み気味にした時に生まれる独特のドライブ感は他のプリアンプでは真似ることの出来ない、唯一無二の質感です。AT4060aのクリアさと7602のドライブ感が相反する要素になりミスマッチな選択となってしまうかと思いきや、互いの長所を尊重し合うかの様に他の3プリアンプとは異質のサウンドを生み出しました。ソフトなサチュレーションが耳に気持ちよく、トランジェントの効いた力強い印象です。今回はフラットで録音しましたが、本家NEVEに劣らないシャープな効きを持つ3バンドEQも大注目ポイントです。








ぃ亜В毅魁腺院В隠




「AVALON DESIGN/M5」伸びやかで煌びやかな張りのある高音が特徴的なマッチングです。ピックが弦を撫でる一粒一粒の音まで分離して聞こえてくる、高解像度なHi-Fiサウンドを生み出してくれました。MANLEYに比べるとハイ上がりな特徴の分、人によっては硬さを感じるかもしれませんが、輪郭のはっきりとした明瞭感のある仕上がりを感じることが出来ます。







ィ院В隠院腺院В横
今回4プリアンプ×AT4060aの録音には「KAOTICA/EYEBALL」を使用していました。

最後のサンプルイ蓮↓い汎韻鹸超(Avalon M5 x AT4060a)でEYBALLを付けずに録音したものです。同じプリ・マイクを使用してここまで違いが出るとは...と、私自身も目から鱗でした。


特に中低域の集音性能に違いが見られますね。KAOTICAが公表している周波数特性と重なる様に、低域のずっしりとした厚みを感じることができます。また小音量のBGMや話し声が聞こえる店内での録りでしたが、気になる雑音の流入を効果的にカットしてくれました。どうしても生活音や騒音をカットしきれない環境や、室内の音場特性が気になる場合にはEYEBALLがその実力を十分に発揮します。





AT4060aとマイク・プリアンプの組み合わせはいかがでしたでしょうか?クセのない高品位なマイクだからこそ、それぞれのプリアンプの良さを十二分に引き出すことができます。ヴィンテージの質感や急峻なEQへのレスポンス、トランジェントがはっきりとしたエッジの効いたサウンド、メロウな柔らかい雰囲気まで幅広くカバーできるキャパシティを持ったマイクと言えるでしょう。


宮地楽器ではAT4060aの店頭デモ機を用意しております。今回録音で使用した4プリアンプはもちろん、ヴィンテージNEVEやChandler Limited、SSLなど人気マイク・プリアンプを数多く取り揃えておりますので、試聴をご希望の方はお気軽にご相談下さい!!あなただけの組み合わせが見つけて下さい。



担当:細谷



Audio Technica  AT4060a  ¥172,800

ショッピングサイト


主要DAWを極める!選任スタッフが各主要DAWの最新情報と特徴を徹底チェックしてユーザーをサポートします☆
Pro Tools Pro Tools
Cubase
St-One
live
BITWIG
D.P.
Sonar
FL-st
Logic
Sibelius
Finale