宮地楽器神田店オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
Avid Zone Pro
Premium Line
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセスマップ

営業時間
月曜〜土曜 11:00〜20:00
日曜・祝日 10:00〜19:00

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-2755
FAX:03-3255-0382
>>お問合せフォーム
>>アクセス、フロアガイド
>>ご来店予約



 

記事を検索

categories

selected entries

recent comment

  • HD版もNative版も、McDSPの単体プラグインがすべて50%OFF!10月5日(月)まで。
    yan
  • 2016 WINTER NAMM : YAMAHA 新たなフラッグシップMONTAGEはシンセであり「楽器」
    ハマ
  • 2016 WINTER NAMM : Coming soon!直前情報のまとめ!スタッフ澤田編
    ハル
  • 【応募受付終了】KOMPLETEシリーズのセミナー"TAKE KONTROL"が2015年1月11日に開催決定!
    中西亮詞
  • ライバルに差をつけるプロのミックステクニックを伝授!Mixテクニックセミナー開催!
    松重行正    
  • <更新>Pro Tools 11/HD11で動作保証されるAppleコンピューター
    セバスチャン
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/澤田
    SatoruOhtani
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/小松
    SatoruOhtani

profile

書いた記事数:2194 最後に更新した日:2017/05/22

話題の製品を実際に使ったらこうだった!Softube/Console 1

この記事は2014.04.12 Saturdayに書かれたものです。販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。 (古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)
次から次に発表される新製品達!「良さそうな事が書いてあるけど、、実際にどうなの?」って事も多いはず。気になっていろんなサイトを見ても、カタログスペックや当り障りのない文章も多くて、結局のところよくわからない。

そんな皆様からのご意見にお答えする為に、、、

「話題の製品を実際に使ったらこうだった!」と題しまして、神田店レコーディングスタッフが、実際にしっかりと使ってみて、話題の製品の実力を実体験レビューします!


記念すべき第一弾は、「Softube/Console 1」です!

なぜこれを第一弾にしたかと言うと、かなりお薦め出来る素晴らしい製品なのに実際に試したり、説明を受けないと良さが伝わりにくい製品だなと個人的に思った次第です。

では、早速本題に参ります。

今回、使用した楽曲は、Protoolsのデモソング「The Legion」のBメロからサビ終わりまでの部分をドラムとベースのみにして作業しております。フルオケでも良かったのですが、ミックス次第であまりにも変わってしまうので、あえて割愛しています。


デフォルトで刺さっているEQ&COMPをバイパスし、「Console 1」をインサートし,
MIXしてみました。



「Console 1」側の画面にもインサートしたトラックと同じ名前を入れておくと、今どのトラックを触っているかが簡単に確認できるので、面倒ですがお薦めです。(※DAW側でSolo Safeをしているトラックは、「Console 1」側でもSolo Safeをする必要があります。)



ここから先の操作(Mix作業)は、一切マウスに触れていません!!各トラックの音を聞きながら余分な低音を取り除いたり、他の音とのカブりを整理していきます。



EQやCOMPの前に一番左の列の「HIGH CUT」「LOW CUT」でおおまかに輪郭を作り、SHAPEゾーンの「PUNCH」と「SUSTAIN」とOUTPUTゾーンの「DRIVE」と「DRIVE CHARACTER」でを作りこみ、足りないところをEQとCOMPで整理しています。

なぜそうしたかというと、前述の6つのツマミの効きが素晴らしく、これしか無くても音作りが出来たからです!

そんなこんなで15分後、、、、こんな感じのサウンドになりました!



好みは別れるかもしれませんが、「CONSOLE 1」で作業したファイルの方が輪郭や空気感がUPしていると思います。EQの処理的にはOHとAmbのハイをシェルフで上げた以外、全部のトラックの低域と中域を整理したのみです。つまりほとんどブースト方向のEQ処理はしてません!マスキングが減った事で貼り付けてあったサンプルのエッジが出てきました。ややMETALみたいな音になってしまいましたが、、、(笑)

もう一度言います、この先の操作(Mix作業)は、一切マウスに触れていません!!

整理整頓が得意な「SSLサウンド」がしっかりと出ており満足していますが、今回特に実感出来たのはその「作業の早さ」と「明確さ」です!1つのソフト&1つの画面なので、以下の点が全て払拭された結果だと思います。

・いろんなメーカーのプラグインから、最適なプラグインを選び出す時間や煩わしさ
・そのプラグイン達の組み合わせを考える労力
・各プラグインのキャラクターや操作方法を覚える必要性
・マウスならではの作業効率の低さ
・複数のプラグインをまたぐ事による視認性の悪さ。

少しだけ逆行しますが、デフォルトのEQやCOMPだけだと硬くなりすぎるトラックもあると思うので、追加で同社の「TUBE-TECH Classic Channel」や「Summit Audio Grand Channel」等を追加するとより広い範囲に対応出来て良いかと思います。もちろん「CONSOLE 1」の中で呼び出せるので、サウンドキャラクターやパラメーターの配置が変わるだけでデフォルト同様に動きます。

エンジニアはもちろん、クリエイターがもっと制作の時間に費やす為のにもかなりお薦め出来る製品です!

Softube CONSOLE 1 ¥105,840(税込)



担当/澤田


主要DAWを極める!選任スタッフが各主要DAWの最新情報と特徴を徹底チェックしてユーザーをサポートします☆
Pro Tools Pro Tools
Cubase
St-One
live
BITWIG
D.P.
Sonar
FL-st
Logic
Sibelius
Finale