宮地楽器神田店オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
Avid Zone Pro
Premium Line
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセスマップ

営業時間
月曜〜土曜 11:00〜20:00
日曜・祝日 10:00〜19:00

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-2755
FAX:03-3255-0382
>>お問合せフォーム
>>アクセス、フロアガイド
>>ご来店予約



 

記事を検索

categories

selected entries

recent comment

  • HD版もNative版も、McDSPの単体プラグインがすべて50%OFF!10月5日(月)まで。
    yan
  • 2016 WINTER NAMM : YAMAHA 新たなフラッグシップMONTAGEはシンセであり「楽器」
    ハマ
  • 2016 WINTER NAMM : Coming soon!直前情報のまとめ!スタッフ澤田編
    ハル
  • 【応募受付終了】KOMPLETEシリーズのセミナー"TAKE KONTROL"が2015年1月11日に開催決定!
    中西亮詞
  • ライバルに差をつけるプロのミックステクニックを伝授!Mixテクニックセミナー開催!
    松重行正    
  • <更新>Pro Tools 11/HD11で動作保証されるAppleコンピューター
    セバスチャン
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/澤田
    SatoruOhtani
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/小松
    SatoruOhtani

profile

書いた記事数:2518 最後に更新した日:2017/12/13

話題の製品を実際に使ったらこうだった!FMR Audio/RNC500 & RNLA500

この記事は2014.04.12 Saturdayに書かれたものです。販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。 (古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)

話題の製品を実際に使ったらこうだった!

神田店レコーディングスタッフが、実際にしっかりと使ってみて話題の製品をの実力を実体験レビューする本シリーズ!今回は、FMR Audio「RNC500」 & 「RNLA500」編です!

まず、FMR Audio社の代名詞の「RNC1773」を知っていますか?ちなみにRNCは、「Really Nice Comp(ちょー良いコンプ!)」の略だったりします。

2000ドル以上の高価な機材にも匹敵する!」という、なかなか自信満々のキャッチフレーズとおりのサウンド&使い勝手で知っている人は知っている銘器です。

値段も3万円円前後とかなりコストパフォマンスが高いの人気の秘密でした!

つい2~3年前にもよりクリアなサウンドを目指した「(RNC1773(E)」という改良バージョンが登場し、爆発的に売れ人気が再燃した記憶があります。

RNC1773には、各ツマミの効きがかなり良い「Normal」と「Super Nice」という、2つのモードがあり、特に「Super Nice」モードの音が変わらずにしっかりとダイナミクスをコントロール出来るところが、宅録の掛録りには絶品でした!

そして今年の3月に昨今の流行に乗ってか、API500シリーズとして登場したのが「RNC500」 & 「RNLA500」です。音を変えないクリーントーンを目指した「RNC500」と、コンプによる色付け(歪)を目指した「RNLA500」という兄弟機があります。

前置きが長くなりましたが、早速試してみましょう!


まずはBassの指弾きしたフレーズで試してみたいと思います。


サウンドサンプルは以下の用になります。

「DI LINE」:素の状態
「RNC500 Normal」:RNC500のNormalモード
「RNC500 SuperNice」:RNC500のSuperNiceモード
「RNC500 SuperNice Normal」:RNC500のSuperNiceモードの設定のままNormalモードに変更
「RNLA500 Lin」:RNLA500のLinモード
「RNLA500 Log」:RNLA500のLogモード

まずは、RNC500のNormalモードです。各ツマミの効きの良さと滑らかさは絶品です!
変な音痩せもなく、ダイナミクスのみをいじっている感触です。

そして、SuperNiceモードですが、なんと「RATIO」はMAX、「Attack」最速です!全くと言っていいほど、潰れてないですよね?なのにしっかりとコンプされているのがわかると思います。これは何倍も高価な製品にも中々出来ない「RNC」ならではのサウンドです。

試しにその設定のままNormalモードに戻したのが「RNC500 SuperNice Normal」です。
一気に潰れましたね、、、当たりまえです。。が、なおさらSuperNiceモードの凄さが分かりますよね!

お次に同じフレーズを兄弟機の「RNLA500」で試してみました。「RNC500」とは対照的にコンプ感が分かりやすくついています。ベースやギターのカッティング、スネアなどあえてコンプ感を求めるサウンドに向いています。もちろん、ツマミの効きは「RNC500」同様にかなり効きます。

そして、本機の売りであるLogモードです、独特のリリース感と中域の癖が出てきました。
皆様がアナログ機器に求める独特のひずみ感等がしっかりと乗りましたね!これはこれで大好きです。

同様の流れをBassの SLAPのフレーズでも試してみました。



有名な機種1台分の値段で4~5本は買えてしまうこの値段、この滑らかさは凄いですよね!
個人的には、RNC500が欲しくて堪りません(笑)

FMR AUDIO RNC500 ¥44,280
FMR AUDIO RNLA500 ¥44,280



担当/澤田

 

友だち追加

主要DAWを極める!選任スタッフが各主要DAWの最新情報と特徴を徹底チェックしてユーザーをサポートします☆
Pro Tools Pro Tools
Cubase
St-One
live
BITWIG
D.P.
Sonar
FL-st
Logic
Sibelius
Finale