宮地楽器神田店オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
Avid Zone Pro
Premium Line
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセスマップ

営業時間
月曜〜土曜 11:00〜20:00
日曜・祝日 10:00〜19:00

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-2755
FAX:03-3255-0382
>>お問合せフォーム
>>アクセス、フロアガイド
>>ご来店予約



 

記事を検索

categories

selected entries

recent comment

  • HD版もNative版も、McDSPの単体プラグインがすべて50%OFF!10月5日(月)まで。
    yan
  • 2016 WINTER NAMM : YAMAHA 新たなフラッグシップMONTAGEはシンセであり「楽器」
    ハマ
  • 2016 WINTER NAMM : Coming soon!直前情報のまとめ!スタッフ澤田編
    ハル
  • 【応募受付終了】KOMPLETEシリーズのセミナー"TAKE KONTROL"が2015年1月11日に開催決定!
    中西亮詞
  • ライバルに差をつけるプロのミックステクニックを伝授!Mixテクニックセミナー開催!
    松重行正    
  • <更新>Pro Tools 11/HD11で動作保証されるAppleコンピューター
    セバスチャン
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/澤田
    SatoruOhtani
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/小松
    SatoruOhtani

profile

書いた記事数:2518 最後に更新した日:2017/12/13

VERY-Qのシングルパネルの設置例をご紹介!

この記事は2014.06.11 Wednesdayに書かれたものです。販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。 (古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)
吸音パネル「VERY-Q」のボックスタイプが、ボーカルブースとしてよくご利用いただいております。
しかし、VERY-Qにはパネルタイプもあり、吸音パネルとして、またある工夫をすることにより、簡易ボーカルブースにもなります。

今回は、VERY-Qののシングルパネルを設置させていただきました、
音楽家の三島元樹様の設置例をご案内します。




三島様のプライベートスタジオに、以下のVERY-Qを設置しました。



VERY-Q VQ1820-S(特型) x 2枚
→縦x横x奥行:1820×600×50 サイズのシングルパネル


※バックル付きマジックテープ x 2本

→商品ページ:


VQ1820-Sの通常サイズは、「1820×910×50mm」の1面のシングルパネルです。
今回は、スピーカーの背面に設置するということもあり、
高さはそのままで、横幅を少し小さくしました。これにより、コンパクトになりました。

スピーカーの種類や、部屋の環境にもよりますが、
このVERY-Qの配置場所により、モニター音が変わります。
今回の場合には、スピーカーの背面のすぐ後ろにVERY-Qを設置しました。
これにより、低音をすっきりさせ、低域以外の帯域もタイトに、
そして定位感がモニターしやすくなったそうです。

このシングルパネルのVERY-Qなら、置き場所を今回のようにスピーカーの後ろにしたり、
真横にしたり、スピーカーの向かい側にすることもできますね。


また、今回三島様の意向で、VERY-Qのもう1つの使い方があります。
それは、VERY-Qの2枚を連結させて、マイク録音時にアイソレーションパネルとしても使うということです。




部屋の後ろのほうに設置してみました。
毎日ボーカル録音があるわけではなく、時々ボーカル録音やナレーションの録音があるそうです。
その際にはスピーカーの背面に設置しているVERY-Qを移動し、このように2枚をハの字にして連結させ、この中で録音します。

その連結には、このようにバックル付きマジックテープを使います。



バックルがついているので、すぐに取り外し可能です。


このように、VERY-Qのシングルパネルはとてもフレキシブルに使えます。
サイズもカスタムオーダーできますので、ご希望のサイズがある場合にはお見積もします。
どうぞお問い合わせください。



<三島元樹様 プロフィール

アー写 2013.jpg


三島元樹 Genki Mishima

日本大学芸術学部在学中から音楽活動を始める。ポップミュージックのライブからピアノソロコンサートまで多様な音楽活動をする傍ら、自主制作映画の サントラ制作やアーティストのCD制作のエンジニアリングなど幅広く活動。広告制作会社でサウンドデザイナーとして活躍した後、2007年8月よりフリー ランスの音楽家として活動中。ソロ活動の他に、平面美術の櫻井喜明とのアートユニットBIPOSTOの活動も行っている。

>>オフィシャルサイトhttp://monoposto.ciao.jp/




特設記事

簡易ボーカル録音ブース「VERY-Q」とは?
http://miyaji-parec.jugem.jp/?eid=820

使ってみたシリーズにも「VERY-Q」が登場!
気になる防音効果をスタッフ総出で検証してみました
http://miyaji-parec.jugem.jp/?eid=924

発売1周年記念キャンペーンの特価バンドルが登場!
http://miyaji-parec.jugem.jp/?eid=954


友だち追加

主要DAWを極める!選任スタッフが各主要DAWの最新情報と特徴を徹底チェックしてユーザーをサポートします☆
Pro Tools Pro Tools
Cubase
St-One
live
BITWIG
D.P.
Sonar
FL-st
Logic
Sibelius
Finale