宮地楽器神田店オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
Avid Zone Pro
Premium Line
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセスマップ

営業時間
月曜〜土曜 11:00〜20:00
日曜・祝日 10:00〜19:00

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-2755
FAX:03-3255-0382
>>お問合せフォーム
>>アクセス、フロアガイド
>>ご来店予約



 

記事を検索

categories

selected entries

recent comment

  • HD版もNative版も、McDSPの単体プラグインがすべて50%OFF!10月5日(月)まで。
    yan
  • 2016 WINTER NAMM : YAMAHA 新たなフラッグシップMONTAGEはシンセであり「楽器」
    ハマ
  • 2016 WINTER NAMM : Coming soon!直前情報のまとめ!スタッフ澤田編
    ハル
  • 【応募受付終了】KOMPLETEシリーズのセミナー"TAKE KONTROL"が2015年1月11日に開催決定!
    中西亮詞
  • ライバルに差をつけるプロのミックステクニックを伝授!Mixテクニックセミナー開催!
    松重行正    
  • <更新>Pro Tools 11/HD11で動作保証されるAppleコンピューター
    セバスチャン
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/澤田
    SatoruOhtani
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/小松
    SatoruOhtani

profile

書いた記事数:2418 最後に更新した日:2017/10/20

話題の製品を実際に使ってみたらこうだった!Spectrasonics/Omnisphere 2

この記事は2017.10.10 Tuesdayに書かれたものです。販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。 (古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)

定番シンセとして君臨し続ける『Onmisphere 2』をしっかりレビュー

既に大定番シンセとなって久しい「Spectrasonics/Omnisphere 2」。サンプルの良さとパターンの豊富さ、高い利便性など全てが高水準にまとまった正真正銘のモンスターシンセとして、今や多くのクリエイターのフェイバリットシンセとして大活躍の製品です。

 

Atmosphereから同シリーズを知る者としては、全く予告なしのNAMM 2015での衝撃的発表も昨日のことのように思い出せます。私自身もほぼ毎日立ち上げているプラグインになりますので、今回は「このシンセで何が出来るのか?」の諸情報を整理しつつ、個人的な使用感を踏まえながらレビューをしてみようと思います。

 

目次
  • 1.「音が良い」ー合計40GBのライブラリと10,000種類以上のプリセットサウンド
  • 2.「探し易い」ーキーワード検索・サウンド属性・イメージで絞り込み可能な音色ブラウザー
  • 3.「音作りが無限」ー自分で用意したサンプルも読み込める!+グラニュラーシンセシス
  • 4.「エフェクト類が豊富」ーフィルタータイプが追加、エフェクトが追加
友だち追加

話題の製品を実際に使ってみたらこうだった!Spectrasonics KEYSCAPEのサウンド・レビュー!

この記事は2017.10.09 Mondayに書かれたものです。販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。 (古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)

Spectrasonics キーボード・コレクション「KEYSCAPE」に迫る!
神田店レコーディングスタッフが、実際にしっかりと使ってみて話題の製品の実力を実体験レビューする本シリーズ!今回のテーマは「Spectrasonics/Keyscape」です!
今回は、非常に数多くのサウンドが収録された鍵盤楽器総合音源「KEYSCAPE(キースケープ)」の中から、筆者のお気に入りのサウンドをいくつかピックアップし、ご紹介させて頂きます。また、エレピのサウンドについては、エレピ専門店「Wurly's」のベテランスタッフによるレビューを掲載しています!
さて、記事の初っ端から余談ですが、Keyscapeが気になっているという方に多い意見、それは「メーカーのデモが格好良すぎて結局よくわからない」。非常に同感です。そして、実際に店頭で試された方のご意見。総じて「1つ1つ弾いて(聴いて)みると、やっぱり良いね!」。こちらも非常に同感です。
魅力的すぎて逆に魅力が伝わりきらないKEYSCAPE、個々のサウンドが「いかに洗練されているか」「弾いていてキモチいいか」ということを、本記事で持て余すことなく語ります!メーカーデモほど格好良く華やかではない「普通」なレビューで、ぜひこのライブラリの実用性を実感して頂ければ幸いです。
友だち追加

Mackieより「Onyx USBインターフェースシリーズ」発表!

この記事は2017.10.07 Saturdayに書かれたものです。販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。 (古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)

Onyx USBインターフェースシリーズ発表!

 

新たに発表したモデルは「Onyx™ Artist 1•2」「Onyx™ Producer 2•2」の2モデル。これらには実績のあるMackie Onyxマイクプリアンプを搭載。24-bit/192kHzデジタルコンバーター、レイテンシーのないダイレクトモニタリング回路等を装備した2×2高解像度USBオーディオインターフェースです。さらにTracktion™ T7 DAWソフトウェアとDAW Essentials Collection™ライセンスを同梱。箱を開けたその日からプロフェッショナルレコーディング を楽しむことができます。

続きを読む >>
友だち追加

主要DAWを極める!選任スタッフが各主要DAWの最新情報と特徴を徹底チェックしてユーザーをサポートします☆
Pro Tools Pro Tools
Cubase
St-One
live
BITWIG
D.P.
Sonar
FL-st
Logic
Sibelius
Finale