宮地楽器神田店オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
Avid Zone Pro
Premium Line
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセスマップ

営業時間
月曜〜土曜 11:00〜20:00
日曜・祝日 10:00〜19:00

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-2755
FAX:03-3255-0382
>>お問合せフォーム
>>アクセス、フロアガイド
>>ご来店予約



 

記事を検索

categories

selected entries

recent comment

  • HD版もNative版も、McDSPの単体プラグインがすべて50%OFF!10月5日(月)まで。
    yan
  • 2016 WINTER NAMM : YAMAHA 新たなフラッグシップMONTAGEはシンセであり「楽器」
    ハマ
  • 2016 WINTER NAMM : Coming soon!直前情報のまとめ!スタッフ澤田編
    ハル
  • 【応募受付終了】KOMPLETEシリーズのセミナー"TAKE KONTROL"が2015年1月11日に開催決定!
    中西亮詞
  • ライバルに差をつけるプロのミックステクニックを伝授!Mixテクニックセミナー開催!
    松重行正    
  • <更新>Pro Tools 11/HD11で動作保証されるAppleコンピューター
    セバスチャン
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/澤田
    SatoruOhtani
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/小松
    SatoruOhtani

profile

書いた記事数:2418 最後に更新した日:2017/10/20

最近発売のオススメ商品

この記事は2008.04.02 Wednesdayに書かれたものです。販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。 (古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)
こんにちは。sawaです。
ここ数日でコンピュータとProToolsのセットアップが何件か重なっており、ブログも1週間ぶりの更新です。もっと更新するつもりですので、ご期待くださいね^^

そんなわけで今回は、新商品のご案内。さっそくいってみましょう!

EDIROL R-09HR

パワーアップしたポータブル・レコーダー!



ポータブル・レコーダーのスタンダードであるR-09に、新機能が加わったモデルです。高音質な24bit/96kHzリニアPCM録音、アナログ・リミッター回路搭載。また、ワイヤレス・リモコンの付属や、約2倍となり見やすくなったELディスプレイ、録った音をすぐに確認できる小型スピーカー搭載など、使い勝手も向上しました。最大32GBまでのSDカードを使用できるので、データ容量を気にすることなくドンドン録音できちゃいます。
3月末に発売され、はやくも人気商品です。当店も少数ですが在庫しております!

4月となり、ポカポカと気持ちよい季節となりました。コレを持って桜の下で弾き語りして録音、ってのもオツじゃないですか^^

URL:メーカーサイト



リットーミュージック社
PRO TOOLS 101 OFFICIAL COURSEWARE Third Edition


ご存知、メーカー監修のPro Toolsの教科書!



先月のキャンペーンで、Pro Tools LEシステムを購入された方にはプレゼントしていた商品ですが、これが大好評でございまして^^
基本操作から便利なTips、付属のCDを使用してトレーニングもできます。ユーザーさんにはずっと使っていただけるようなガイドブックです。僕も買いました♪

URL:以前紹介したBLOG記事



Music Master社
PRO TOOLS LE 7 攻略BOOK
プロトゥールスの掟 〜第一巻〜、〜第二巻〜


ドドンと3連続!!







CubaseやAcidの攻略本も出しているMusic Master社より、遂にPro Tools LEの攻略ガイドブックも出ました。インストールのやり方から基本操作、付属プラグインのDigiRackやIgnitionPack2の活用法などを、大きく図解で解説しているから、直感的に理解できる!初心者の方もこれがあれば、心配なくPro Toolsを始められるでしょう。

URL:メーカーサイト

また、音と映像で活用法を知りたい!という方には、DVDもありますよ。プロトゥールスの掟・第一巻と第二巻。

第一巻は便利なショートカットから7.4の新機能エラスティック・タイムや付属プラグインの紹介を。

URL:メーカーサイト


第二巻はPro Toolsに付属のEQやコンプ、ディレイ、リバーブといった主要プラグインエフェクトの使い方を徹底紹介。各楽器を効果的に引き立たせる技も公開。

URL:メーカーサイト


いずれもプロ・クリエーター、プロ・エンジニアが講師となって紹介するので、プロの技を学ぶチャンスです。



と、今後も役立つアイテムをここを通じてご案内していきたいと思います。



宮地商会 輸入事業部 M.I.D. - Miyaji Import Division - 新規スタート!



↑をクリック!



宮地楽器神田店
TEL:03-3255-2755
FAX:03-3255-0382
問い合わせフォーム


by Sawa

友だち追加

巷で話題のプラグイン

この記事は2008.03.25 Tuesdayに書かれたものです。販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。 (古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)
Pro Toolsを購入すると付属する、Ignition Pack2

その中に、Melodyne uno essentialというプラグインがあります。



Melodyneの特徴は、分かりやすい編集画面で直感的に編集できること。使用したことがない方もいらっしゃると思うんですが、これはすごいプラグインです。オーディオをMIDIのように取り扱えます。主な用途はピッチの修正など。即戦力プラグイン。

そいで、Melodyne uno essentialはライト版なのですが、見てください↓を。
新技術を盛り込んだ新製品は、こんなことができるようになるようです。



URL:新開発の製品版の動画(音が出ます)



・・・スゴイ。
レコーディング後のオーディオデータの、単音だけでなく和音でもピッチ、タイミング、長さ、レベルを編集できるようになるようです。
この新技術はDirect Note Accessというらしいです。製品版になるというMelodyne Plug-in Version2は今年秋頃に発売になる模様。
これは見逃せませんね。また情報が出たら書き込みたいと思います。


今度、Ignition Pack2に含まれるMelodyne uno essentialを使って、簡単に使用法をご紹介しますね。
また、これ以外にもIgnitionPack2のプラグインはたくさんあるので、ちょこちょこ使用法をお見せできたらな、と思います。最近お問い合わせも多いことですし^^

皆様のお力になることを祈って・・・



次回は、Pro Tools関係の新製品や、お得なキャンペーンをご紹介します。


宮地楽器神田店
TEL:03-3255-2755
FAX:03-3255-0382
問い合わせフォーム


by Sawa
友だち追加

発売間近!BFD2!!

この記事は2008.02.12 Tuesdayに書かれたものです。販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。 (古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)


今週土曜日に遂に発売となるBFD2
発売に先駆けて、BFD2の発表会に出席してきたのですが・・・さすがBFDです!いい意味で期待を裏切ってくれました!全てにおいてパワーアップしています。
詳細は輸入代理店さんのHPでもチェックできますが、僕が気になったところをレポートしてみます。

まず、作業効率がアップしています!
上部にある5つのウィンドウで、操作を切り替えます。前バージョンよりもスッキリしたので、作業がしやすそうです。CPU効率も改善されたようなので、後日チェックしてみようと思います。


次に、音がイイ!
ロンドンのエア・スタジオで、Neveで録ったトータル55GBのサウンド。ついつい大音量で聞きたくなるような、気持ちいいサウンドです。もちろん、BFD 1.xや拡張音源のサウンドライブラリーもロード可能。


そして、音がいいだけではありません。96段階のベロシティ・レイヤーで、グルーブ感たっぷりに演奏してくれる5000種以上のドラムパターン。
クォンタイズ機能のついたエディットウィンドウで一からパターン作成もできるし、パターンを並べたソングも作れます!つまり、1曲分のドラムパターンを、BFD2だけで完結できる!


ミキサー画面では、それぞれのピースに個別でかけられるエフェクトを選択可能。センドなど、ルーティングも見やすく設計されています。


そしてそして、新機能であるオーディオデータ書き出し機能!これはとても時間の節約になりそうです!
前バージョンでは、ホストアプリケーションで、打ち込んだMIDIのトラックから、オーディオトラックに実時間をかけて録音していました。待ち時間が発生していたんですよね。
しかぁし!BFD2は、各ピースでもステレオアウトでも、瞬時にオーディオ化できます!あとはオーディオトラックにペタペタ貼っていくだけ。すぐにホストDAWで他トラックと再生ができます。


また、BFD2をインストールしても、既にお持ちのBFD1.xはそのまま使用できます。
弊社が輸入しているDrumagog PlatinumはBFDと連携が取れるのですが、、リリース直後のBFD2には動作しないことが確認されています。が、BFD1.xとはもちろん連携が取れるため、BFD2への動作対応を待つことなく、Drumagogはお使いになれます。
また、BFD2のオーディオ書き出し機能を使い、各ピースごとに書き出したBFD2のオーディオデータに、Drumagog Platinumをインサートすることで、BFD2の音色をDrumagogでEditすることは可能です。
Drumagog Platinumは、BFD2のマイナーアップデートを待ち、より強固な連携機能が実現するということなので、オーディオのドラムトラックをBFD2のサンプルに置き換えてEditするという夢の機能まで、もうすぐです!しばしお待ちを!!

URL:Drumagogの詳細ページ



・・・と、パワーアップして話題のBFD2ですが、なんと、宮地楽器神田店では発売日よりも前に試聴できます!!進化したBFDを体感してくださいグッド

また、BFD2も、アップグレード版も予約受付中です!アップグレードは限定生産ということなので、BFDをお持ちの方はお早めに!!




Pro Tools LE Intro Seminar!!

2/23(Sat)13:00〜 / 15:00〜



↑詳細はコチラです

URL:セミナー告知のブログ記事
セミナーのご予約受付中です!ご応募お待ちしております♪




宮地楽器神田店
TEL:03-3255-2755
FAX:03-3255-0382
問い合わせフォーム


by Sawa
友だち追加

世界にひとつ。あなただけのエフェクター。CELDRIVE登場!

この記事は2008.02.03 Sundayに書かれたものです。販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。 (古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)


新たなコンセプトのエフェクターが発売されました!

SONICWARE社のCELDRIVE!!

URL:SONICWARE公式HP

コンピューターでお気に入りの音作りをしたら、その音をCELDRIVEに覚えこませて、ライブやスタジオへ持ち運びできるという優れものです。自由に、グラフィカルな音作りができ、自分だけのエフェクターが作れます。

お値段は、税込み29400円前後。
ギター、もしくはベースと、アンプのあいだにCELDRIVEをセットするので、まさにエフェクター。オーバードライブやディストーション、ファズなどドライブサウンドをメインとして、それ以外にもクリーンサウンドやオクターバー、WAH半空けとして。また、ライン録音に使えるアンプシュミレーターとしても使用できます。

音作りは、付属のツールを使用し、コンピュータで作ります。プリセットを使うもよし、一から自分だけのオリジナルサウンドを作るもよしです。



使用してみた感想としては、まず音がいいこと。楽器のキャラクター、ニュアンスを失わせず、気持ちいいドライブサウンドがでます。コンピュータと接続するため、音の遅れ(レイテンシー)はあるのかと思いましたが、体感上ほとんどありませんでした。ノイズゲート搭載なので、ギターに触れていないときに音がでないのがまたイイですね。

URL:デモサウンドはコチラ



次に、音色を作るツールが使いやすい。グラフィカルにイコライジングができるし、アンプのようにそれぞれのつまみをいじるだけ。周波数特性を本格的に設定できるところが、CELDRIVEのミソなのだと思います。5つまでピーク周波数を選び、Qやフィルターのタイプを選択可能。つまみをいじるだけでもできますが、周波数特性のグラフをマウスでドラッグすると、音にリアルタイムに反映されます。

この自由な音作りは、ほかの機材にはできないです。従来の、シュミレートしたエフェクターやアンプを組み合わせるのではなく、一からエフェクターを自分で作る、といった感覚です。




またこのCELDRIVEには、現在22種類のストンプボックス、アンプモデリングのプリセットが用意されていますが、今後、新たなプリセットをSONICWARE社のHPでダウンロードできるようになるそうです。

URL:CELDRIVEのプリセット紹介ムービー


URL:CELDRIVE紹介ムービー


宮地楽器神田店は、店頭でお試しになれるよう、いち早く店頭機をご用意しました!CELDRIVEが気になる方は、是非当店までお越しください。
新感覚のエフェクターを体感してください!!


by Sawa


URL:お問い合わせ先はコチラ
URL:通信販売をご希望の方はコチラ
友だち追加

EZ Player FREE

この記事は2008.01.25 Fridayに書かれたものです。販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。 (古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)
今回はDAWで使用できるフリーのプラグインをご紹介します! 第一弾は、ドラムに関するプラグインです。

ドラムソフトを使って、リアルタイムでMIDI打ち込みもいいけど、サクサク進めたいなら、MIDIパターンをDAWにドラッグ&ドロップが早いでしょうね。もっといろんなMIDIパターンを使って、スムーズに楽曲制作したい!という方にピッタリなプラグイン!

Toontrack社のEZ Player FREEです!!



日本代理店サイト:URL
ダウンロードサイト:URL
EZ Player FREE PDFマニュアル:URL

これはなにかと言いますと、定番のドラム音源であるEZ drummerのMIDI再生機能を抜き出したプラグインです。
つまり、EZ drummerが持っている様々なドラムパターン(MIDIパターン)をフリーで使えて、他のドラム音源をならせる、というわけです。
これらドラムパターンは、フリーとはいえ大量にありますし、何より、探しているパターンを見つけやすいんです。ジャンルを選び、次にグルーブ、最後にハイハットやライドの刻みの選択。これでOKです。選んだパターンのプレビューも素早く出来ます。対応する規格は、RTAS、VST、AU。DAWを選びません。

”ドラムソフトは持ってるけど、パターンをもっと増やしたい”、”ドラム音源は持ってるけど、パターンが内蔵されてない!”、そんな方にオススメです。

ダウンロードサイトでアカウントを作成すると、インストーラーをダウンロードできます。設定例です(DAWはPro Tools LE 7.4、ドラム音源はBFD 1.5を使用しました)↓

・MonoのAuxトラックを作り、EZ Player FREEをインサートする
・EZ Player FREEの”Map Wrap”を”BFD”に設定する
・インストゥルメントトラックを作り、BFDをインサートする
・MIDIのInputをEZ Player FREEにする
・MIDIのOutputをBFDにする
・BFDのトラックの録音ボタン(R)をONにする
・EZ Player FREEでMIDIパターンを選び、”Play”ボタンをクリック
 →再生される
・使用するMIDIパターンを、Pro Tools LEのインストゥルメントトラックのピ
 アノロールにドラッグ&ドロップ

他のDAWを使用の場合は、英文マニュアルをご参照ください。また、BFD以外のドラム音源を使用する場合ですが、Map Wrapに、使用している音源の選択肢が無い場合は、GM-Standardにすると落ち着きます。僕はXpand!をGM-Standardで試しました。他のドラム音源でも試したくなりますね。


こんな感じで、耳より情報を更新していきます!
次回はPro Toolsを使用している方必見の内容です。お見逃し無く!

by Sawa
友だち追加

主要DAWを極める!選任スタッフが各主要DAWの最新情報と特徴を徹底チェックしてユーザーをサポートします☆
Pro Tools Pro Tools
Cubase
St-One
live
BITWIG
D.P.
Sonar
FL-st
Logic
Sibelius
Finale