宮地楽器神田店オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
Avid Zone Pro
Premium Line
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセスマップ

営業時間
月曜〜土曜 11:00〜20:00
日曜・祝日 10:00〜19:00

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-2755
FAX:03-3255-0382
>>お問合せフォーム
>>アクセス、フロアガイド
>>ご来店予約



 

記事を検索

categories

selected entries

recent comment

  • HD版もNative版も、McDSPの単体プラグインがすべて50%OFF!10月5日(月)まで。
    yan
  • 2016 WINTER NAMM : YAMAHA 新たなフラッグシップMONTAGEはシンセであり「楽器」
    ハマ
  • 2016 WINTER NAMM : Coming soon!直前情報のまとめ!スタッフ澤田編
    ハル
  • 【応募受付終了】KOMPLETEシリーズのセミナー"TAKE KONTROL"が2015年1月11日に開催決定!
    中西亮詞
  • ライバルに差をつけるプロのミックステクニックを伝授!Mixテクニックセミナー開催!
    松重行正    
  • <更新>Pro Tools 11/HD11で動作保証されるAppleコンピューター
    セバスチャン
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/澤田
    SatoruOhtani
  • 2014 NAMM:編集後記 担当/小松
    SatoruOhtani

profile

書いた記事数:2459 最後に更新した日:2017/11/17

あなたもわたしも”We'll be back soon.”

この記事は2009.07.23 Thursdayに書かれたものです。販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。 (古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)
こんにちは。さわぐ…いやいや、Sawaです。

うっかりうっかり^^;


Apple StoreがWe'll be back soon.になっていますね。





Appleが何らかの製品をスペックアップをするのか、新製品を発表するのか…。
前者の場合は、じみ〜にスペックが変わってて、どこが変わったの?てこともありますが。
後者の場合は、こんなんでましたかー!!てなこともありますね。


さてさて、今回はどちらなのか…。
いずれにしても、音楽制作をしている方々にとって、Macの仕様変更や新製品の影響は大きいですからねえ。
Mac本体や、Mac本体を含めたDAWレコーディングシステムを販売している私スタッフたちも、
とても気になるのです。

と、えらく気になってしまったのでブログを書いてみました^^;

ま、いいニュースとなることを祈っています。




それと、私Sawa自身も、We'll be back soon.な気持ちなんですよ。
前々から、”こんなことができたらいいなぁ”と思っていた企画(サービス?)を始められそうなんです。

メーカーさんや他店さんもやっているところはあるようですが、それを宮地楽器のSawa発信でやってみようかなと。

具体的にはまだ秘密ですが…”電話上でうまく表現出来ないけど、これができたら…”とか、ブログ上で”画像と文章だと伝わりにくいし、アップするのも時間がかかるなぁ”というのを解消できるような!スーパーな企画(ホントかい!)です!

お客様からのご要望にもお応えできるものになるので、私自身もとても楽しみなのであります^^

クォリティは下げたくないので、多少時間がかかるかもしれませんが、8月中に皆様にもご報告できればいいなと思っております。



そんなわけで、
Apple StoreのWe'll be back soon.も、
SawaのWe'll be back soon.も、お楽しみに!!




友だち追加

AXIOM PRO のHyper Controlの設定って?Pro Tools編

この記事は2009.06.11 Thursdayに書かれたものです。販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。 (古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)
 はい、どうもSawaでございます。

今回は、話題のM-AUDIO AXIOM PROシリーズのお話、第2弾でございます!







まず、さらっと復習しましょうか。
このAXIOM PRO、なにができるのか、なにがいいのかと。こんなことです。


・こだわりのタッチ感のキーボード。セミウェイテッド仕様。
 →マスター鍵盤としても最適!

・自動マッピングのHyperControl機能。
 →搭載されているノブやフェーダー、ボタンで、DAWのボリュームフェーダーを複数一気に上げたり、EQのバンド幅やコンプのスレッショルド、ソフト音源のアウトプットなどをコントロール可能!アサインは自動でやってくれるので、とても楽!

・操作が一目でわかるLCDディスプレイ、リズムトラック作成に便利なトリガーパッド、キーパッド配列の12個のボタン、トラックのミュートやソロなどのコントロールボタン、録音や再生が操作可能なトランスポートボタンなど、多数ボタンを装備。


今回は、Pro Tool上での Hyper Control 機能の設定法 をお教えしましょう!

友だち追加

AJAの新商品 Ki Pro の発表会へ行ってきました!

この記事は2009.06.08 Mondayに書かれたものです。販売金額や購入特典等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございますのでご了承ください。 (古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)
いつもはレコーディング、”音”のお話ですが、今回は趣向を変えて、映像のお話でも。

 ”映像”のレコーディングについて。



 ”音楽”に絡んだ”映像”となると、巷ではFinal Cutを使用するケースが多くなっているようです。
なので、次のようなことが考えられますね〜。

・音源は既にレコーディング済みで、ビデオを撮って、Final Cutで編集(PV) 
・ビデオは既に収録済みで、Final Cutで音付け(MA)


いずれにしても、ビデオ(映像)の収録からFinal Cutまでの時間は短縮したいものです。 

Final Cut編集に最適化されたコーデックへ、収録したビデオのレンダリングしたり、煩わしいデータの受け渡しというのは、なんとか避けたい。 

そんな”映像のレコーディング”を、革新的ワークフローでご提案できる、新たなシステムが今月末から発売…! 
その新機材の発表会に、私Sawaも行ってきました。

AJA Ki Pro  (アジャ/キープロ)





続きを読む >>
友だち追加

主要DAWを極める!選任スタッフが各主要DAWの最新情報と特徴を徹底チェックしてユーザーをサポートします☆
Pro Tools Pro Tools
Cubase
St-One
live
BITWIG
D.P.
Sonar
FL-st
Logic
Sibelius
Finale